GMOとくとくBBとUQWiMAXを比較 どっちが良い?

GMOとくとくBBとUQWiMAXを比較 どっちが良い?

WiMAXサービスを提供しているUQコミュニケーションズが運営している「UQ WiMAX」。

対して、業界で常にキャッシュバック最高額を出し続けている「GMOとくとくBB WiMAX+」。

ここでは「どっちが良いのか?」について、会社の信頼性、つながりやすさ、扱う端末種類、料金の安さで比較してみました。(管理人の主観込み)

GMOとくとくBBとUQWiMAXを4つの項目で比較してみた

会社信頼性

UQWiMAXはau(KDDI)が出資してるUQコミュニケーションズが運営している会社。WiMAXプロバイダでは一番信頼できるところです。

対してGMOとくとくBBは、UQから回線を借りている立場ながら、東証一部に上場しているGMOグループが運営しているWiMAX2+プロバイダ(MVNO)。

優劣はないでしょう。

WiMAX2+回線のつながりやすさ

これは本家UQのほうが回線を好きなようにコントロールできるし当然有利・・・と思ったら、両方契約して比較している先駆者たちのサイトを参考にさせて頂くと、とくとくBBに限らずどのプロバイダでも一緒のようです。

よって引き分け。

まぁUQさんが自分のところをだけ有利にしてないのは会社信頼性アップと言えるかも。

選べる端末種類

UQオンラインショップで選べる機種
  • WX03
  • W03
  • W02
  • WX02
  • WX01
  • novas HOME+CA(据え置き型)
  • URoad-Stick(USB接続タイプ)
GMOとくとくBBで選べる機種
  • WX03
  • W03
  • W02
  • WX02
  • novas HOME+CA(据え置き型)
  • URoad-Home2+(据え置き型)

種類の多さではUQの勝ち。

ただ据え置き型なら「novas HOME+CA」でしょうし、携帯型なら「WX03」か「W03」の2択。この3モデルさえ扱っていれば問題ありません。

料金の安さ(キャッシュバック、割引キャンペーン含む)

ギガ放題プラン(無制限)
月額料金初期費用キャッシュバックその他割引
UQ WiMAX4380円3000円3000円(商品券)契約月~2ヶ月目684円割引
とくとくBB
キャッシュバック
4263円3000円30000円前後0~2ヶ月目685円割引
とくとくBB
月額割引
3353円3000円0円0~2ヶ月目54円割引
通常プラン(月7GBまで)
 月額料金初期費用キャッシュバックその他割引
UQ WiMAX3696円3000円3000円(商品券)なし
とくとくBBキャッシュバック3609円3000円30000円前後0~2ヶ月目654円割引
とくとくBB月額割引2699円3000円0円0~2ヶ月目654円割引

とくとくBBにはキャッシュバックと月額料金が安いキャンペーンの2つあり。

ギガ放題と通常プラン、どちらを契約するにしても「GMOとくとくBB」のほうが圧倒的に安くなります。よってとくとくBBの勝ち。

 

GMOとくとくBBとUQWiMAXを比較 どっちが良い? 結論

4項目を比較した限り、1勝1敗2引き分けのイーブン。

なんですが、ほとんどの人が安さを基準に選ぶんじゃないでしょうか。となると「GMOとくとくBB」ですね。

もうちょい知りたいって人は情報まとめてるんでそちらもどうぞ。
とくとくBBのキャッシュバック額、キャンペーン情報まとめ

 

もう1つ、サポート体制も項目に加えたかったんですが、評価しづらいのでパスしました(汗)。ネット上の評判見た感じだとUQのほうが上ですが、安さには敵わないですね。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由