Hey!WiFi(ヘイワイファイ)の契約はあり?料金や速度制限は?WiMAXとも比較

Hey!WiFi

レンタルWi-Fiサービス「Hey!WiFi(ヘイ!ワイファイ)」登場!

「Hey」は「やあ!」「お~い!」「こんにちは!」などのように呼び掛けるときに使う単語ですが、そんな気楽さを意味してそうなWi-Fiサービスですね。

これまでにも「どんなときもWiFi」「どこよりもWiFi」「なるほどWiFi」など似たようなサービスが多数登場してきているため、目新しさはありません。

ただ、後発サービスだけになにかしら先輩たちより優れたポイントはあるはず。

そこで「Hey!WiFi」の料金プランや端末、対応エリア・速度制限など気になるサービス内容をまとめました。

Hey!WiFi(ヘイワイファイ)ってどうなの?

まずはHey!WiFiの強みを見ていきます。

 

Hey!WiFiの特徴はここ!

  1. クラウドSIM採用
  2. ずっと同一料金で使える
  3. 送料無料&工事不要
  4. 海外でも使える

クラウドSIM採用

クラウドSIMとはスマホなどで使われている通信事業者別の格安SIM(mineoやIIJmioなど)とは違い、SIMカードの入れ替えが不要になる仕組み。

Hey!WiFi側のサーバーに通信事業者のデータがあり、それをネット接続した場所に応じて使えるように切り替えているため、仮に海外へ行っても現地の格安SIMを用意する必要もありません。

もしハワイに行ったなら、ハワイで展開している通信事業者の回線に繋がるようにしてくれるわけですね。

で、この特徴そのものは非常に便利ですが、Hey!WiFi以外にもこの仕組みを採用している業者はたくさんあります。

これだけでHey!WiFiを選ぶ理由にはなりません。

ずっと同一料金で使える

当サイトでも紹介しているモバイルルーターサービス「WiMAX(ワイマックス)」を例に挙げると、初期数か月だけ割安料金にして、それ以降値上がりするややこしい料金体系の業者もいます。

そのためよく調べず契約してあとから「思っていた料金と違う」なんて事態にもなりかねません。
(きちんと契約内容を確認しないほうも問題ではありますが)

その点Hey!WiFiなら最初からずっと同じ月額料金で使い続けられるので安心感があります。

ただし、これも同業他社の多くで採用されているもの。

この段階でもHey!WiFiを選ぶのは早計です。

送料無料&工事不要

端末送料は無料です。

またHey!WiFiは、光回線やケーブルテレビ回線のように物理的なケーブルを利用したインターネットサービスではなく、スマホのような無線電波を利用してネット接続するサービスです。

よってケーブルを室内に通すといった工事も不要で、端末が届きしだいインターネットが使えるようになります。

ただしこれもWiMAXなどと同じでHey!WiFiだけのメリットではありません。

まだここに決めるのは早計です。

海外でも使える

上で紹介したように、クラウドSIMを採用しているHey!WiFi。

海外でHey!WiFiの端末を電源オンすれば、その地の通信事業者の電波を掴んでくれます。

快適さはその時の環境や回線の混雑状況しだいですが、端末を持って行くだけでネット回線の心配がなくなるのはメリットですね。

ただしこれもクラウドSIM採用の同業他社がたくさんあるため、Hey!WiFiを選ぶ理由としては弱いですね。

 

ここまでHey!WiFiの特徴を紹介してきましたが、これだけでここを選ぶ理由にはなりませんでした。

そこで今度は料金面を見ていきましょう。

 

Hey!WiFiの料金

Hey!WiFiの料金プラン

プランは4種類から

  • 50GB(3年縛り)・・・2780円(税込3058円)
  • 100GB(3年縛り)・・・3250円(税込3575円)
  • 50GB(2年縛り)・・・3280円(税込3608円)
  • 100GB(2年縛り)・・・3750円(税込4125円)
    ※別途ユニバーサルサービス料(月2~3円)がかかります

縛り期間は2年か3年の2パターン。

長期になるほど利用料金も安くなります。

最近は縛りなしプランのある業者も増えてきているので、この縛り期間をどう感じるか?が第一歩ですね。

ただ、50GBで約3000円ならスマホキャリアの20GB3000円ほどと比較してもかなり安めではあります。

WiMAXの料金と比較するとどっちが安い?

当サイトでおすすめしているWiMAXと比較すると、WiMAXは一番安い業者でも月額3500円(3年縛り)くらい。

ただし月間100GBほど使えます。

また速度制限が一切ない朝昼夕の時間帯(~18時まで)なら完全に無制限です。

100GBを選ぶなら料金面はほぼ同じで、使えるデータ容量的にはWiMAXが有利ですね。

50GBで3年縛りを選ぶ人ならHey!WiFiは選択肢の1つとしてありですね。

海外の利用料金

  • 1日500MB・・・900円(税別)
  • 1日1GB・・・1200円(税別)

となっています。

同業他社は国別に細かい料金設定のところもあるため、それらと比較するとHey!WiFiのわかりやすい料金設定は魅力ですね。

解約違約金

更新月以外に解約すると4500円(税別)がかかります。

 

速度制限はある?

WiMAXやワイモバイルなど大手にある3日10GB制限のような速度制限はあるのか?

公式サイトにはこのように記載されています↓

(略)
2.本サービスにおける最大通信速度はベストエフォート方式(規格上の最大速度)であり、実効速度として保証するものではありません。
3.一定時間以上継続して電気通信設備を占有する、他の契約利用に支障をきたす恐れがある場合、事前に通知することなくその通信を切断または制限する場合があります
4.上記とは別に、一定期間に大量の通信接続をご利用されるお客様に対して、事前に通知することなくその通信を切断または通信速度を制限する場合があります。また、より良いネットワーク品質を提供するため通信ごとにトラフィック情報の収集、分析、蓄積を行い、弊社・またネットワーク管理会社等が別に定める通信接続について制限を行う場合があります。
5.当月のご利用のデータ通信量がご契約プランの上限に達した場合、ネットワーク品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度の制御を実施致します。速度制限にかかった場合、送受信時最大384kbpsに低速化されます。
(略)

ハッキリ明記されている速度制限は契約データ容量をオーバーしたときの384kbpsへの低速化だけですね。

それ以外は短時間で大量にデータ通信した場合などに制限することもある、くらいのニュアンスです。

もともと使い放題サービスではないため制限対象になることはないと思いますが、1時間で100GB使い切るレベルの通信量だと速度制限されるかもしれませんね。

とはいえ、端末スペックや回線スペック的にそれほど一度に使えないと思われるため、あまり気にする部分ではないでしょう。

 

対応エリアは?

Hey!WiFiの対応エリア

国内での利用回線については明記されていませんでした。

クラウドSIMなので、おそらくドコモ、au、ソフトバンクでその都度快適に繋がるキャリア回線が選ばれる方式だと思われます。

よってそのキャリアの対応エリアなら使えると言えるでしょう。

また海外は現地の通信事業者の対応エリアに準じます。

 

Hey!WiFiの契約はあり?なし?

50GB(3年縛り)プランならおすすめです。

それ以外ならWiMAXで安い業者を契約したほうがお得感があります。

ただしWiMAXは海外で使えないため(auでの契約を除く)、海外OKのクラウドSIM対応サービスを求めているならここもありですね。

詳細はこちらで
⇒Hey!WiFi公式サイト

国内利用だけでいい人はWiMAXがおすすめです
WiMAXキャンペーン特典比較 安いのはここ!

 

まとめ

Hey!WiFiについて解説しました。

使い放題プランはないものの、容量オーバー以外の速度制限もなく選んだプランによっては料金もお得感のあるものとなっていました。

契約を迷っている方はぜひ参考にしてもらえれば幸いです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【最新5G対応】Galaxy G5(モバイルルーター型)
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの料金比較

【最新5G対応】5G L11(ホームルーター型)
Speed Wi-Fi HOME 5G L11の料金比較

WX06(モバイルルーター型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

WiMAX HOME 02(ホームルーター型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(モバイルルーター型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【端末選びに迷ったなら】
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー!



※ホームルーターL02は在庫切れ