一人暮らし向けWi-Fiルーターはどう選ぶ?おすすめ機種や固定回線とも比較

一人暮らし・家族暮らしに関係なく、現代は「一家に一台」という割合でインターネット回線が普及しています。

総務省の発表データによると、ブロードバンド回線は4000万件くらい、スマートフォンにいたっては1億7000万台くらい普及していて一人約1.5台持ってる計算になります。

WiMAXルーターも運営元UQコミュニケーションズによると3000万回線くらいですし、全部合計すると日本人一人あたり2回線もってる・使ってる感じですね。

WiMAXの契約件数にワイモバイルなど他社ブランドも加えたら、モバイルルーター・ホームルーターといった固定以外の回線はブロードバンド回線の契約者数4000万件を超えてるはず。

 

このように一口にインターネット回線といっても、スマホ、光回線、ケーブルテレビ、モバイルルーター・ホームルーターなどさまざまなものがあります。

一人暮らししている・これからする人にとって、どれを選んだらいいのか迷ってしまう人も多いんじゃないでしょうか。

そこでここでは、スマホ以外で特に契約件数が多いサービス2種「光回線」と「モバイルWi-Fiルーター」をピックアップ。

それぞれのメリットやデメリットを解説しつつ「一人暮らしにはどっちがあっているのか?」についてました。

モバイルWi-Fiルーターと光回線、一人暮らしにはどっちがいい?

まず最初に、「一人暮らし」を前提にしているので、ファミリー向け物件(戸建てや3LDKマンションなど)に一人で住んでる人は除外します。

そういったリッチな物件に一人住まいのお金持ちなら、光回線とモバイルWi-Fiルーター両方もってしまうのもあり。

その後必要ないなと思ったら解約するほうが簡単です。もったいないけど。

 

で、本題の一人暮らししてる人向けについて。

固定回線とモバイル回線という大きな違いがある二つ。

どういった使い方をするのか?によって合う合わないが全然違ってきます。

そこでまずは、それぞれについて簡単にメリット・デメリットを解説していきます。

モバイルWi-Fiルーターの特徴

メリット

  • 外でも使える
  • スマホ代を節約できる
  • データ無制限プランが選べる

デメリット

  • 安定性は低い
  • 応答速度が遅い
  • 3日10GBまでの制限がある

 

そもそも「モバイルWi-Fiルーター」とは、文字通り「モバイル(携帯)性に優れた回線」のこと。

持ち運びすることを前提にしているので、家でも外でも機種本体だけで通信することができます

要はスマートフォンや携帯電話と同じような方法で通信しているわけですが、「ルーター」という名称になっている通り回線を分岐させることができます。

たとえば普通のスマートフォンなら、通話やメール、インターネット接続といった基本機能が自分だけ使えればこと足ります。

スマホ本体分の通信回線さえ繋がっていれば問題ないので、自分以外の端末をネット接続させる媒介(ルーター)としての機能はいりません。ただ最近は、スマートフォン端末をルーターとして機能させるための「テザリング」という機能もありますけどね。

テザリング機能を使えば、スマートフォンの通信回線を利用してパソコンやゲーム機などをネット接続できるので、スマートフォンの電波が入る場所ならどこでも自由にネットを楽しむことができます。

「じゃあスマホだけでいいじゃん」となりそうなんですが、なんでモバイルWi-Fiルーターが存在しているのか?の理由として「通信費用の違い」があります。

モバイル回線を利用するためには、おもに「キャリア」と呼んでいる通信事業者との契約が必要不可欠です。

この契約によって通信回線を使う権利が与えられ、晴れて使えるようになるわけですが、当然利用料を支払うことになります。

スマホの利用料はプランによって複数用意されていて、そのほとんどに「通信量規制」があります。規制というか使える上限が決まっているってことですね。

この上限を超えると通信速度が極端に遅くなってしまいます。

ネット上で「ギガが足りない!」なんてツイートを見かけますが、スマホはこれがあるからシンドイ・・・。

そこでモバイルWi-Fiルーターの登場です。

こちらも契約プランによって上限値はありますがWiMAXやワイモバイルには「無制限プラン」が用意されています

どちらも基本4380円/月でデータ無制限プランを契約可能。

docomo、au、SoftBankなどスマホには無制限プランがないので、データ通信をよく使う人には最適です、というか必須だと思います。

スマホも大容量プランが用意されていますが、モバイルWi-Fiルーターの月額4380円に比べると割高なんですよね・・・。

ってなわけで長々と書いてしまいましたが、モバイルWi-Fiルーターには十分メリットがあります。

 

光回線の特徴

メリット

  • 速度が速い
  • 応答速度も早い
  • 比較的安定している
  • データ無制限で使える
  • 速度制限がない

デメリット

  • 料金は高め
  • マンションプランは安いが速度が遅い
  • 工事が必要なので開通まで時間がかかる
  • 自宅以外で使えない

 

モバイルWi-Fiルーターに対し、光回線の場合は携帯性が一切ありません

固定回線という名称のとおり、契約した世帯でのみ使える通信回線がこれです。

要は、自宅や職場などの決まった環境の中でのみ使用できるのですが、モバイル性がないわりに非常に速い通信速度でインターネットを使えます

光ファイバーケーブルを介して行う通信のため、電波を使う無線タイプのモバイルWi-Fiルーターよりも安定かつ高速で利用することができます

まぁ最近は動画サービスの普及でインターネットのトラフィック(データ通信量)が増えすぎてて「遅い!」って悪評もよく見かけるんですけどね。

ただ住んでる地域や選んだ光回線サービスによっては、モバイルWi-Fiルーターの10倍以上のスピードで通信をすることも可能。

大きなデータをやり取りする人に向いています

また光の速度でデータ送受信するので応答速度も早く、リアルタイム性の高いオンラインゲームが大好きな人なら光回線一択です。

そして最大のメリットは制限がないこと。

モバイルWi-Fiルーターはデータ無制限といっても3日10GBという速度制限があるんですが、光回線にはありません。

24時間動画を垂れ流しにすることもできるでしょう。

とはいっても、同時に接続する人が重なればそれに応じて遅くなっちゃいますけどね。

あと一人暮らし向け住居ってことはマンション・アパートメインになると思いますが、この場合マンションプランしか選べない可能性も高くなります。

もしそうなったら下り最大100MbpsなどモバイルWi-Fiルーターより遅い環境になってしまうこともあるので注意しましょう。

 

どっちがいい?

それぞれが合っている人の条件もまとめておきます。

モバイルWi-Fiルーターがおすすめな人

  • 外で使いたい
  • スマホ代を節約したい(データをよく使う人限定)
  • すぐにインターネット環境が欲しい(最短即日OK)
  • 転勤などでよく引っ越す

外で使うならこちら一択です。
(家でしか使わない人もWiMAXならWi-Fi電波強めなホームルーターモデルが選べます)

スマホのデータ通信量がいつもオーバー気味ならモバイルWi-Fiルーター(無制限プラン)でスマホとの2台持ちがおすすめ。スマホの契約プランを安いものに変更するのも忘れずに。

一人暮らしを始めたばかりで、すぐネット環境が欲しい人も最短その日に使えるようになります。転勤が多い人もこちらがお手軽ですね。

 

光回線がおすすめな人

  • 速さ・安定性重視
  • リアルタイム性高めなオンラインゲームをプレイしたい
  • 動画視聴などでデータ通信量がめっちゃ多い

料金気にせず速さ重視な人は、今ならNURO光かauひかりの10Gbpsコースが契約できるか確認すべし。対応エリアは限定されていますが、マンション・アパートでも低い階層なら可能性はあり。上層階だとムリですが・・・。

また、私もそうなんですが、引きこもりがちな人は光回線のほうがあってるでしょう。
(私の場合は光回線よりWiMAXの方が快適でしたが・・・)

制限を気にせず好きなだけインターネット三昧な生活をおくれます。

オンラインゲームするもよし、動画見まくるも良し、ユーチューバーになるもよし。

少なくともオンラインゲームするなら光回線にしたほうがいいですね。他のプレイヤーに迷惑かけないためにも。

 

Wi-Fiルーターはどう選ぶ?

ここまで2つの特徴を解説してきましたが、個人的には一人暮らしならモバイルWi-Fiルーターで十分だと思います。

料金も安く、外でも使えますし、自宅が部屋3つくらいならドアを締め切らなければどこでも十分繋がるでしょう。

私が部屋3つのマンション住まいなんですが、WiMAXルーターがをベランダ窓際に設置し、真反対にある玄関出たところでも余裕で繋がっています。

で、おすすめはWiMAXかワイモバイル。

この2つからなら料金が安いWiMAXをおすすめします。

あとは契約する機種選びなんですが、最新機種が一番です。

ってなわけで、いまイチ推しのWiMAXルーターをモバイルタイプ、ホームタイプ別に紹介して終わります。

現在、最新・最強のWiMAXモバイルルーターについてはこちら
「W05」はどんな機種?詳しく解説!

最新WiMAXホームルーターについてはこちら
「L01s」はどんな機種?詳しく解説!

 

まとめ

一人暮らしをしている・これからする人向けに、モバイルWi-Fiルーターと光回線の選び方を紹介しました。

一人暮らしで広い物件に住んでることはまず無いはず。

条件によりますが、モバイルWi-Fiルーターをおすすめします。

室内で使うなら充電用台座(クレードルという)を買えばケーブル接続もでき安定性アップしますし、ずっと同じ場所に住んでることってないはず。

将来引っ越すことを考えると、光回線では解約する手間がかかるので、端末を持っていくだけでいいモバイルWi-Fiルーター(またはホームルーター)がベストでしょう。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由