home 5G HR01 ドコモホームルーターは買い?料金や速度・スペックまとめ

home 5G HR01 トップ画像

ついにドコモからもホームルーターが登場!

2021年8月発売の「home 5G HR01」です。

これまでソフトバンクのAirターミナルやau(WiMAX)のホームルーターが競い合ってきた中で、ドコモだけ蚊帳の外だったんですよね。

そこへついにドコモ参戦!

通信速度では常に業界トップを守ってきたドコモだけに、端末スペックにも期待が持てます。

そこでドコモ製ホームルーター「home 5G HR01」を徹底解説!

料金プランや端末スペック、5G対応で何が変わったのか、など詳しく見ていきます。

ドコモホームルーター「home 5G HR01」を徹底解説!

home 5G HR01のデザイン

home 5G HR01本体

カラーはダークグレー1色のみ。

ツヤなしの落ち着いたカラーがカッコいいですね。

ソフトバンクのAirターミナル4、au(WiMAX)のL02/HOME02と並べてみるとこんな感じです↓
※サイズは実物とは異なります

home 5G HR01と他社ホームルーターデザイン比較

他社が白ベースなので個性が際立ちますね。

ドコモはこれまで多くのモバイルルーターを発売してきましたが、過去モデルを見る限り可愛いよりカッコいい路線が強め。

ドコモ初のホームルーター「HR01」もカッコいい路線を継続したようです。

 

端末スペックをライバルと比較

機種名home 5G HR01Airターミナル4Speed Wi-Fi HOME L02WiMAX HOME 02
メーカーシャープファーウェイファーウェイNECプラットフォームズ
本体色ダークグレーホワイトホワイトホワイト
対応回線docomoSoftBank
Y!mobile
au
WiMAX
au
WiMAX
サイズ不明高 225mm
幅 103mm
奥行 103mm
幅 93mm
高 178mm
奥行 93mm
幅 50mm
高 118mm
奥行 100mm
重さ不明約635g約436g約218g
最大速度下り4.2Gbps
上り218Mbps
下り962Mbps
上り不明
下り1000Mbps
上り75Mbps
下り440Mbps
上り75Mbps
最大同時接続数65台64台最大40台
【内訳】
有線 2台
2.4GHz 20台
5GHz 20台
20台
【内訳】
有線 1台
無線 20台
消費電力不明64W24W約9W
SIMサイズnanoSIMmicroSIMnanoSIMnanoSIM

本体サイズは?

本体サイズはまだわかりませんが、Airターミナル4よりはコンパクトになるのでは?と思われます。

さすがにこの中で最小のHOME02ほど小さくはないでしょう。

唯一5G回線対応機種ですし、それなりに内部パーツも必要になるはず。

5G対応で速度面に優れるhome 5G HR01

最大の強みが5G対応であることでしょう。

ダウンロード最大速度が他機種の4倍以上と圧倒しています。

ただし、あくまで最大速度ってだけなので日本全国どこでも繋がるわけではありません。

これまでの4G LTEエリアでは下り1.7Gbps/上り131.3Mbpsが最大となります。

ですが、4Gがいまでは全国に広まっているように5Gも数年後には田舎まで広がってくれるはず。

期待しましょう!

ちなみに有線接続にするとケーブルスペック的に最大1Gbpsまで下がります。

同時接続台数は余裕たっぷりの最大65台

ドコモ公式サイトにあるhome 5G HR01の数字は有線接続分1台を加算してあるもの。

Wi-Fi接続だけなら64台なので、Airターミナル4と同じと言えます。

スペック面では他社に一切引けを取らないよう同等かそれ以上にしていますね。

まだ詳細スペックが発表されたわけではありませんが、現状最強端末であることは間違いありません。

 

5G対応エリアは?

関東エリアの5G対応状況

ドコモの5G対応エリア(2021/10末時点)

赤色のエリアが5G対応です。

一例として東京の対応状況をピックアップしました。

東京はさすがに広範囲で対応していますが、まだすき間は多いですね。

地方でも都市部は比較的対応しているようです。

今後のエリア拡大に期待しましょう。

 

引越しなどで違う場所に持って行っても利用可能?

ソフトバンク「Airターミナル」と同じく、登録した住所でのみ使える仕様です。

まだわかりませんが、登録住所を変更すれば引越し先でも使えるのではないかと。

この点についてはau(WiMAX)のホームルーターは制限なしなので少し残念ですね。

 

home 5G HR01の料金プランと端末価格

「home 5Gプラン」の料金

月額4950円(税込)です。

auのWi-Fiルーター用5Gプラン料金は月額4721円(税込)なので少しだけ割高な設定です。

ちなみに1か月に使える通信容量は無制限ですが、速度制限が完全にないわけではありません。

home 5G セット割

ドコモスマホと一緒に使うことで、永続1100円(税込)割引される「home 5G セット割」が適用されます。

1100円割引後は月額3850円。

セット割ありきならドコモ「home 5G HR01」のほうがお得です。

ちなみにソフトバンクは現在5G対応ルーターはありません。

 

home 5G HR01の端末価格

現在のところ未定です。

端末のみは買えません。

通信回線契約と一緒になります。

 

通信容量・速度制限はある?

使える容量に制限はありません。

ですが速度制限はあります。

  • 回線が混雑した場合
  • その日を含め過去3日間に大量のデータ通信をした場合
  • 長時間接続し続けた場合

空気中を飛び交う電波で通信する無線方式なので、混雑するほど遅くなるベストエフォート方式なのは仕方ないですね。

ただドコモ新製品発表会でのやりとりで

(略)ベストエフォートということで、混み合ったときには遅くなるかもしれないが、可能な限り、きめ細かく制御してスピード(通信速度)を維持できるよう、今回かなりしっかり対応するような準備をしている。(略)」

とのことなので、準備に期待しましょう。

またau(WiMAX)のプランで採用されている3日間の通信量による速度制限はあるようです。

具体的な容量は明言されていませんでしたが、auの5Gプランが3日15GBなので同等かそれ以上にはなるでしょう。

ここは少し残念ですね。

そして長時間接続し続けた場合も中心が中断されることもあるようです。

ホームルーターはずっと電源入れっぱなしで使うと思いますし、この「中断」がどんな感じなのか?は気になりますね。

 

ドコモ光を契約している人が契約するのはあり?

現状メリットはありません。

光回線なら速度制限なしの完全無制限ですし、快適性の面でHR01はかないません。

ただし、5Gエリア内で基地局が傍にあるならドコモ光より高速な環境で使える可能性はあります。

とは言えそこまで条件が整っている人はごく少数ですし、ドコモ光との同時契約はもったいないですね。

 

まとめ

ドコモ初のホームルーター「home 5G HR01」情報を紹介しました。

さすがにスペックは高いですね。

また初の5G対応ホームルーターということで速度面では他社製品を圧倒しています。

料金面は約5000円でかなり高額。

ただしドコモスマホとのセット契約なら4000円以下で使えます。

ドコモユーザーでドコモ光を契約していない人はおすすめですね。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【最新5G対応】Galaxy G5(モバイルルーター型)
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの料金比較

【最新5G対応】5G L11(ホームルーター型)
Speed Wi-Fi HOME 5G L11の料金比較

WX06(モバイルルーター型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

WiMAX HOME 02(ホームルーター型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(モバイルルーター型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【端末選びに迷ったなら】
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー!



※ホームルーターL02は在庫切れ