HUAWEI Mobile WiFi E5577の価格やスペックは?

2017年4月7日、中国のイケイケ(古)なメーカー「ファーウェイ」が久しぶりにSIMフリーモバイルルーターを「HUAWEI Mobile WiFi E5577」を発売しました。

ファーウェイと言ったらWiMAXでもワイモバイルにもたくさんの機種を提供しているメーカーさん。

ドコモやソフトバンクにも卸してますね。

日本のモバイルルーター市場でシェアトップなのは間違いないでしょう。

そんな信頼性バツグンのファーウェイ製端末なのでE5577も魅力が詰まっているはず。

そこで「HUAWEI Mobile WiFi E5577」がどんな端末なのか、価格やスペックなどについて調べてみました。

Mobile WiFi E5577ってどうなの?

E5577の端末価格は?

本体価格:9980円(税別)

やっす!

これより前に発売された12800円のフリーテル「ARIA2」も安いと思ったんですけど、これはさらに上回ってます。

新品1万円以下はけっこうインパクトあるんじゃないかと。

スーパーなんかでよく見る、桁を1つ減らして安く見せる手法ってやつですね。

キャベツ一玉100円→98円!みたいなの。

やっぱりファーウェイさんは一味違いますね。

家電量販店では200円くらい値引きされてる例も見かけました。

ついでに中古価格についても調査。

中古価格は?

ヤフオクは状態のいい品は5000円台での落札が目立ちます。

フリマアプリ「メルカリ」では3000~8000円くらいで買われています。

3000円で出品されてたら速攻売れるので、こまめにチェックしてゲットしましょう。

amazonではほぼ新品と同じ価格。

というわけで、買うならメルカリがおすすめです。

まあでも1万円なら新品がいいと思います。

バッテリー消耗してる可能性もありますし。

あと気になるのはスペック。

いくら安くてもしょっぼい性能ならゴミみたいなもんですから・・・。

ではスペックを、とそのまえにデザインをサクッと見ていきます。

 

E5577のデザイン

どシンプルな見た目してます。

そして安定のホワイトですね。

カラーはこれ一色とのこと。

丸みを帯びたデザインは無難ですけど万人受けするんじゃないかと。

つるつるした表面なので指紋が付くんでしょうけど、ホワイトなら目立たないはず。

清潔感もキープできそうです。

 

スペック・仕様について

本体カラーホワイト
サイズ高58×幅96.8×厚17.3mm
重さ約112g
バッテリー容量3000mAh
OSWindows Vista SP1 以降
Mac OS 10.7 以降
外部メモリ最大32GB
SIMサイズ標準SIM
ディスプレイ1.45インチ TFT
連続待受時間最大約600時間
連続通信時間 最大約12時間
同時接続台数Wi-Fi 10台
USB 1台
通信速度通信速度:
LTE: 150Mbps (※2)
Wi-Fi: 300Mbps (※2)
通信回線FDD LTE: B1, B3, B5, B7, B8, B19, B20
WCDMA: B1, B2, B5, B6, B8, B19
GSM: 850,900,1800,1900MHz
Wi-Fi規格IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
付属品本体充電用ACアダプター
充電用USBケーブル

対応バンドを見る限りドコモとソフトバンク向け。

au回線がいい人はWiMAXを契約してくれってことでしょう。

2017年3月からソフトバンク回線の格安SIMも出てくるみたいですし、ソフトバンクスマホ使ってて不自由してないならそっちでも良さげ。

まぁでもドコモ回線対応の格安SIMにしたほうが選択肢多いしサービスも充実してます。

のでそっちから選ぶのが安心です。

ほかSDカード使えたり、スマホなど他の端末のバッテリーとしても使えるようです(別売ケーブル必須)。

緊急時にはよろしいかと。

あとはこれと言って「スゲー!」ってなるスペックも見当たらず。

さすがにこの価格ならこれくらいが限度かもしれません。

でも1万円以下なら十分満足できるレベルです。

格安SIM運用前提なので、端末スペックがいくら高くても実測値ではよくて20Mbps程度しかでないため、これでも十分すぎるスペックです。

 

端末セットがあるMVNO(格安SIM)

※すでに販売終了しています

楽天モバイルが取扱いを発表してます。

これだけ安いとMVNO向けに最適ですし、もうちょい増えてくれるといいですね。

楽天でいいや!って方は公式サイトへどうぞ。

楽天いやや!って方はAmazonなどで端末だけ買って好きな格安SIMを契約しましょう。

ちなみにAmazonには並行輸入品もでてるので間違って買わないように。

技適取得してないので通常日本では使えません。

使えませんっていうか違法です。

※DMMmobileも取扱を発表!

一括価格:9980円
分割価格:531円×24回=12744円

 

まとめ

日本のモバイルルーター市場でシェアトップの中国メーカー「ファーウェイ」が激安SIMフリールーター「E5577」を発売。

この機種の価格やスペック、買えるMVNO情報を紹介しました。

通信費を節約できる格安SIMとの相性が抜群に高いモバイルルーターです。

1万円を切る価格は他社にはなかなか真似できないはず。

MVNOのセット端末では分割購入もできますが、これくらいは一括で買っちゃったほうがお得ですね。

スペックは無駄を排除してるものの実用的なレベルなので快適につかえるでしょう。

見た目もシンプルでスキがない。

ライバルメーカーさんがこれに勝てるモデルを投入できるのか、に期待したいものです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【予約受付中!】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【予約受付中!】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

【最速モデル】W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由