インターネットを今すぐ使いたいなら工事不要のWiMAX!

インターネットを今すぐ使いたいなら工事不要のWiMAX!

今やインターネットはほとんど人にとって無くてなならないものになりました。

知らない情報検索、ニュースチェック、テレビ視聴、ショッピング、趣味、恋人探し、エ○動画視聴などなど・・・。

インターネットがもし使えないとなったら生きてられない!って人も多いのでは?

私も仕事で四六時中ネットにつないでいるので、使えなくなったら失業してしまいます(笑)

総務省発表のデータによると、日本人口の1億2000万人中、約1億人がインターネットを利用しているとのこと。

幼児や高齢者以外はほとんどインターネットを使っていると言っていいでしょう。

でも使いたいときにインターネットが使えないことって多いと思います。

そこで、「インターネットを今すぐ使いたい!」を叶える方法をまとめました。

今すぐインターネットを使いたいときにおすすめな方法

まず、インターネットを使うには次のような方法があります。

  • インターネットカフェに行く
  • Wi-Fiスポットへ行く
  • スマホやタブレットを使う
  • 光回線など固定回線を契約する
  • モバイルWi-Fiルーターを契約する
    など

インターネットカフェ/Wi-Fiスポット

インターネットカフェはいつでも気軽にとはいかないのでスルーするとして、Wi-Fiスポットも自宅で使えるって人はほぼいないでしょう。

住んでるマンションの1階がセブンイレブンでその上に住んでるとかなら別ですが。

スマホやタブレット

となると「インターネットを今すぐ使いたい!」っていう希望を満たすベストな方法はスマホやタブレットになります。

でも毎月のデータ通信量制限はありますし、快適とは言い切れません。
(auが使い放題プランを導入してますが料金が高いんですよね)

光回線など固定回線

快適に通信料を気にせずインターネットを使うためには光回線を引くのが一番です。

ただ光回線も「今すぐ使いたい!」って人には不向き。

工事が必要ですからね。

さらに工事業者のスケジュールに左右されることもありますし、どうしても「今すぐに!」とはいきません。

またそもそも光回線がつながらない地域ってこともあります。

モバイルWi-Fiルーター

進学、就職、異動などで引っ越した場合など事情は様々だと思いますが、上に挙げた例のなかで快適さも満たしつつ「今すぐ使いたい!」を叶えてくれるのはモバイルWi-Fiルーターだけです。

そしてモバイルWi-Fiルーターにもドコモ、ワイモバイル、WiMAXなどのサービスがあり、快適に使える可能性が高くおすすめなのはWiMAXです。

WiMAX以外は月7GB制限があったりするんですが、WiMAXは無制限プランがあります。

3日10GB制限という速度規制こそあるものの、規制されても動画を観るくらいなら十分可能なレベルなので問題ないでしょう。

 

WiMAXってどんなもの?

WiMAXは契約し端末さえ手元にあればすぐインターネットを使えるもの。

そしてWiMAXは今次の3つの回線に対応しています。

  • WiMAX(無印)
  • WiMAX2+
  • au 4G LTE(一部端末のみ)

端末にもよりますが、下り最大110Mbpsから最新端末なら440Mbpsまで対応しています。

光回線がだいたい1000Mbpsなので及ばないながらも十分な速度は確保されています。
(2019年にWiMAXも最大1Gbpsを突破しました)

そして持ち運びできるのでいつでもどこでもインターネット接続を楽しめます。

また、これも端末次第ですが、WiMAX回線のほかにau 4G LTE回線にも対応。
(※現行モデルなら全機種対応しています)

山の中など極端な田舎でなければ全国でインターネットを使えます。

au 4G LTE回線利用時の注意点

この回線を使うには端末でモード切替することになります。

で、このモードのままだと月7GBまでしか使えません。

超えると128kbpsに速度制限されます。

じゃぁモードを元に戻せばいいんじゃ?と思うかもしれませんが、なんと通常モードでも制限されたままになってしまうんです。

理不尽な気もしますが、au 4G LTE回線はあくまで緊急時用として割り切っておいた方がいいです。

また契約プランによっては別途月額1005円かかるので、最初から使わないつもりでWiMAX契約したほうがいいです。

WiMAX(無印)回線はサービス終了

WiMAX(無印)は2020年3月にサービス終了し、完全にWiMAX2+に移行される予定なので無視しましょう。

 

WiMAXの端末にはどんなものがある?

大きく分けて2種類から。携帯できるタイプ、電波感度の高い自宅で使う据え置き型タイプがあります。

自宅だけでインターネット利用するなら据え置き型がベスト。

携帯型より受信感度が高いのでより快適につかえます。

一部WiMAXプロバイダで旧型モデルを選べるところもありますが、最新機種を選んでおきましょう。

端末代が変わらないので、わざわざ旧モデルを選ぶ理由もありません。

プロバイダによって扱う端末は違いますが、上で紹介した最新端末はほとんどのプロバイダで取り扱っているので問題ありません。

 

WiMAXを今すぐ使いたい人向けプロバイダは?

WiMAXをすぐ使いたい人向けプロバイダは?

WiMAXについて調べていると、「工事不要ですぐ使える!」みたいなフレーズをよく見かけます。

Yahooでこのまま検索してみると、約700万件ヒットしました。

少なくともネット上にこれ系フレーズが700万件あるってことですね。多っ!

で、WiMAXは無線でネットにつなぐ方式なので、ケーブル繋がなきゃいけない光回線やADSL回線など有線方式のように工事不要ってのは、すぐ使いたい人にとって大きなメリットです。

でもこの「今すぐ使いたい」って日本語にはいろいろ受け取り方があるはず。

「アカン!WiMAX今すぐ使わんと死んでまうわ!」ってレベルから、「光回線の工事が終わるより早ければええんやで?」みたいな人までさまざまでしょう。

後者のゆとりある方ならどのWiMAXサービス提供会社(以下プロバイダ)でも問題ないので一番お得なプロバイダをじっくり選べます。

ただ前者のめっちゃ急いでいる人は対応が早いプロバイダじゃないと無理です。

そこでWiMAXをすぐ使いたい人向けのプロバイダを調べてみました。

当日手に入るプロバイダ

  • au
  • ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAX2+(ヨドバシカメラ)
  • KT WiMAX(ケーズデンキ)
  • YAMADA Air Mobile WiMAX(ヤマダ電機)
  • BIC WiMAX(ビックカメラ、ソフマップ、コジマ電気)
  • EDION
  • PCデポ
  • BroadWiMAX(※)

※BroadWiMAXは秋葉原・渋谷・埼玉大宮市・大阪梅田にある実店舗へ受け取りに行ける方限定で当日渡しに対応しています

全部実店舗があるプロバイダで、家電量販店系がメインですね。

この中で「BroadWiMAX」以外はこれといったキャンペーンもなく定価みたいな料金で契約することになります。

それでもすぐ使いたいならこの中から選びましょう。

家電量販店ならポイント使えるところもあるので。

ただ1日なら待てるって人は次に紹介するプロバイダにしたほうがめっちゃお得です。

 

最短で翌日手に入るプロバイダ

  • GMOとくとくBB WiMAX2+
    平日15:30、休日13:00までに申し込めば即日発送→最短翌日に到着
  • Broad WiMAX
    平日13時(土曜は電話相談)までに申し込めば即日発送→最短翌日に到着
  • UQ WiMAX
    受付締め切り時間はわかりませんが、当日発送には対応しています

ネット受付限定のプロバイダです。

当然その場で手渡しできないので当日には無理ですが、1日待てるならこっちのほうがめっちゃお得です。

家電量販店系プロバイダはキャンペーンが弱いんですよね。

コスト的な面からも還元にまわせる原資が少ないので。

その点ネット受付限定プロバイダは余裕あります。

ホームページ作ってサーバー設置、サポートセンター用意して何人か雇って・・・などのコストくらいで、ドでかい立派な店舗もありません。

店舗無ければ人件費もかかりませんし。

そんなわけで、上で紹介した3つのネット受付限定プロバイダなら特典が付いてきます。

ただ「UQ WiMAX」だけは特典ショボいのでスルーでOK。

キャッシュバック3000円しかくれません。ホントショボい。

ちなみに「ショボい」って方言かと思ったらそうでもないんですね。

はい、というわけで、「すぐ使いたいけど少しくらいなら待ってもええんやで?」って人は「GMOとくとくBB」か「BroadWiMAX」がベストです。

申し込むと、その日からだいたい1~3日後には届くはず。

「インターネットを今すぐ使いたい!」っていう要望を十分満たしているんじゃないでしょうか。

ダメなら家電量販店系プロバイダに行きましょう。

一応この2社の料金を比較しておきますので参考にしてもらえれば。

「GMOとくとくBB」と「BroadWiMAX」の料金比較

 契約月1~
2ヶ月目
3~
24ヶ月目
3年合計1ヶ月平均
とくとくBB
キャッシュバック
30000前後
3609円
を日割り
3609円4263円152160-
キャッシュバック3万前後=
120000円前後
+日割り分
3400円前後
BroadWiMAX
キャッシュバックなし
2726円
を日割り
2726円3411円128626円
+日割り分
3600円前後

とくとくBBのキャッシュバック額は端末と月によって違いますがだいたい3万円前後です。

キャッシュバック受付専用申し込みページ
GMOとくとくBB WiMAX2+

キャッシュバック特典のデメリット

コレ見る限り「キャッシュバックのほうが安いんだからみんなそっち選ぶでしょ?」と思えるんですけどデメリットもあります。

お金受け取れるのはほぼ1年後なんですよね。

かなり待たされます。

そして受け取るための案内も11ヶ月後くらいなので忘れてて受け取り権利消失!ってなってる人が結構います。

ネットで探せば簡単に見つかるのがわかるんじゃないかと。

キャッシュバックもらえないと全然安くないので気をつけましょう。

そんなこともあり、月額料金を割引してるコースのほうが面倒な手続きもなく安心感あります。

契約翌月から割引特典を自動で受け取ってるようなものなので。

私ならこっち選びます。

この2社についてはこちらの記事でも比較しているのでご一読ください。

参照記事
GMOとくとくBBとBroadWiMAXを比較 どっちがいいの?

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最速モデル】W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【安定重視】WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由