格安SIM端末セットで買えるWi-Fiルーターのおすすめは?

格安SIM端末セットで買えるWi-Fiルーターを探してみた

総務省発表データによると、格安SIMの契約件数が1000万件以上になっていました。

同じく同省のデータで日本全国の携帯契約数が1億6000万件以上。

それと比較すればまだまだではありますが、数年後には過半数を超えているかもしれませんね。

そんな格安SIM業者の宣伝文句に通信料が今までの3分の1に!みたいなフレーズもよく見かけます。

で、格安SIMってスマホメインなイメージを持っている人も多いと思いますが、モバイルWi-Fiルーターでも使えるんですよね。

いまインターネット契約料を節約したいって思ってる人も多いんじゃないでしょうか。

光回線だと5000円~くらい(戸建て)、Wi-Fiルーターは3500円前後がメインですね。

最安値はスマホでテザリングを使った場合だと思いますが、これは「たまにネット使います」程度の人じゃないと容量的に厳しいのでスルーします。

そしてインターネット回線契約を格安SIM+Wi-Fiルーターに切り替えれば契約プランによってかなり費用を抑えられます。

そこで、人気格安SIM業者(MVNO)が端末セットとして扱っているWi-Fiルーターを調べてみました。

Wi-Fiルーター+格安SIM端末セットのある人気MVNO

ピックアップしたMVNOは次の6つ。

  • mineo(マイネオ)
  • IIJmio
  • 楽天モバイル
  • DMMモバイル
  • OCNモバイルONE
  • BIGLOBE

それぞれについてサクッとみていきます。

 

mineo(マイネオ)

Dプラン(ドコモ回線)とAプラン(au回線)対応

NEC Aterm MR05LN

一括払い 22800円(税別)
分割払い 950円×24ヶ月=22800円(税別)

Dプラン(ドコモ回線)のみ

HUAWEI E5785

一括払い 9600円(税別)
分割払い 400円×24ヶ月=900円(税別)

セット端末のラインナップは弱め。

ただ、Aプランで契約すればWiMAXルーターでも使えるので、中古でWiMAX端末を買って挿入するのもありですね。

サービス面の満足度ランキングで常にトップのMVNOです。

私もここの格安SIMを使っていますが不満ありません。

 

IIJmio

NEC Aterm MR05LN(クレードル付き)

  • 一括払い 22000円(税別)
  • 分割払い 950円×24ヶ月=22000円(税別)

MVNOでは老舗でDMMモバイルやビックカメラのMVNOにもサービスの仕組みを提供しているところです。

価格だけなら楽天モバイルの方が安いです。

 

楽天モバイル

NEC Aterm MP02LN

  • 一括払い 12546円(税込13800円)
  • 分割払い 575円×24ヶ月-13800円(税込)

NEC Aterm MR05LN RW

  • 一括払い 21637円(税込23800円)
  • 分割払い 初回1007円+2ヶ月目以降991円×23回=23800円(税込)

NEC Aterm MR05LN

  • 一括払い 21900円(税込23652円)
  • 分割払い 初回997円+2ヶ月目以降985円×23回=23652円(税込)

※分割払いは手数料がかかります(楽天カード払いならなし)

業界シェアナンバーワンの楽天モバイル。

楽天スーパーポイントが通信量支払いに使えるなど他社とは違ったサービスが魅力です。

楽天グループの資金力を活かした端末割引キャンペーンが頻繁に、というかずっとやってますが、モバイルWi-Fiルーターが対象になってるのはみかけず。

楽天モバイル限定モデルも用意されています。

第4のキャリアに昇格しました!

楽天自社回線も扱えるようになり、MVNOとしての側面も持ちつつ1つのキャリアになった楽天モバイル。

他の3キャリアにはない低料金プランなど攻勢を強めています。

そんな中でオリジナルWi-Fiルーターを投入。

1年無料で使えるなどとりあえずでも申し込んでおきたい魅力的なキャンペーンを展開中です。

参考記事
楽天 WiFi Pocket 楽天モバイルの独自Wi-Fiルーターは買い?

 

DMMモバイル

HUAWEI E5577
一括払い 9980円(税込10778円)

分割払い 531円×24ヶ月=12744円
NEC Aterm MR05LN
一括払い 23000円(税込24840円)

分割払い 1223円×24回=29352円

※2019年8月27日から端末販売を中止しています

 

OCNモバイルONE

NETGEAR AC797-100JPS(数量限定)

一括払い 12982円(税別)

1日ごとのプラン、低速制限されますが使い放題プランがあるなど幅広いプランから選べるのは魅力。

 

BIGLOBE

NEC Aterm MR05LN

  • 970円×24ヶ月=23280円(税別)

WiMAX2+プロバイダなのでWiMAXルーターもあり。

WiMAXの場合は端末代が0円、月間通信料は3900円ほどになります。

「MR05LN」+BIGLOBEデータ通信プラン6GBを契約した場合、

970円+2150円=3120円(税別)

で多少安くなります。

ですが、6GBなんて動画を数時間も観ればあっという間になくなる容量ですし、WiMAX使い放題プランのほうがおすすめです。

 

LINEモバイル

LINEモバイル

Aterm MR05LN

  • 一括23800円(税別)
  • 分割991円×24回(税別)

Aterm MP02LN

  • 一括11980円(税別)
  • 分割499円×24回(税別)

スペックの違いではっきり分かれた2モデルを扱っています。

LINEモバイルは業界でも比較的快適性の高いMVNOですが、それでも「MP02LN」くらいのスペックで十分です。

ただ、SIMカードが2枚セットできる、などにメリットを感じるなら「MR05LN」もありです。

 

MVNOセット端末の中でおすすめのモバイルルーター

人気上位の格安SIM6社をチェックした結果、似たようなラインナップになっています。

この中でおすすめは次の3モデル。

  1. Aterm MR05LN
  2. HUAWEI E5785
  3. AC785-100JPS

調査会社BCN発表のモバイルルーター売上ランキングで売れてる順にしてあります。

それぞれの特徴を簡単に解説していきます。

 

Aterm MR05LN

角ばったデザインがカッコイイ端末。スペックも高く、電波干渉されにくい5GHz帯のWi-Fi電波が使える点も魅力です。

ただスペックいいだけに価格は高め。

節約のためにWi-Fiルーターを格安SIMで運用するなら厳しいんじゃないかと思います。

 

AC797-100JPS

NETGEAR AC797 記事上画像

取り扱うMVNOは少ないんですが、低価格な「AC797-100JPS」も人気モデルです。

扱っているMVNOが使いたくない場合は、Amazonで端末だけ購入し別のMVNOを契約しましょう。

このルーターもドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル回線の格安SIMが使えます。

 

HUAWEI E5785

ファーウェイE5785

デザインもシンプルでモバイルルーター業界でシェアトップのファーウェイ社製なので信頼感高め。

そして一番のポイントは価格の安さにあります。

新品で1万円以下はこれだけ。

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル回線を使っている格安SIMなら快適に使えるでしょう。

関連記事
E5785を徹底解説!旧モデルとも比較しました

 

どのWi-Fiルーターがいい?

どれがいいか?は単純にランキング順でいいと思います。

ですが、「Aterm MR05LN」を買うならAmazonで端末買って格安SIM業者ではSIMカードだけ契約したほうが安上がりです。

約10000円少々で売られています。

 

まとめ

格安SIM業者がセット販売しているWi-Fiルーターを紹介しました。

端末セット購入なら設定済なので楽ですが、自分で買えば5000円くらい節約できます。

頑張って設定にチャレンジしてみましょう!

1時間もかからないと思いますし、時給5000円以上の価値ありです。

他の2機種はAmazonもセット価格も似たようなものなので、セット購入がスムーズです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【最新5G対応】Galaxy G5(モバイルルーター型)
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの料金比較

【最新5G対応】5G L11(ホームルーター型)
Speed Wi-Fi HOME 5G L11の料金比較

WX06(モバイルルーター型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

WiMAX HOME 02(ホームルーター型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(モバイルルーター型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【端末選びに迷ったなら】
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー!



※ホームルーターL02は在庫切れ