ケーズデンキ「KT WiMAX」でWX03を買うと損!その理由とキャッシュバック・キャンペーン特典について

ケーズデンキ「KT WiMAX」でWX03買ったときのキャッシュバックやキャンペーン特典は?

ちょっと前の休日にヤマダ電機行ったんですけどね、店員多すぎて居心地悪いったらないですね、ホンマに。

家電並んでるレーン2つに1人は店員が陣取ってる感じ。

ここはパチンコか!って感じですわ(汗)。

いや、パチンコのほうが勝手に店員よってこないだけマシです。

その点ケーズデンキはいいですね~。

1フロアに数人しかいない店員さん。

商品見てても寄ってこないし、じっくり好きなだけ見られます。

といわけで、個人的にはケーズデンキ押し。

 

そこで、そんな素敵な電気屋さん「ケーズデンキ」がやってるWiMAX2+サービス(プロバイダという)「KT WiMAX」で最新端末「WX03」を契約したときの、キャッシュバックやキャンペーン特典、利用料金について調べてみました。

ケーズデンキ「KT WiMAX」でWX03契約時のキャンペーン特典は?

wx03本体2色

全国のケーズデンキファンの皆さんには残念なお知らせですが、キャッシュバックやキャンペーン特典らしきものはネット上で確認できず。

私の近所の店舗でもやってませんでした。何も。

私はキャンペーン満載のネットで申込めるプロバイダで契約した身なので、何もなしじゃ契約獲れる気がしないんですけどどう考えているのやら。

まぁ店舗でWiMAXの10件や20件契約とったところで本業に大きな影響ないとは思いますけどね。

ネット情報にウトい人、調べるのが面倒な人、店頭で進められてそのまま契約してしまう人、ケーズデンキファンが契約するんでしょう。

でももったいないなぁと思わずにいられません。

もしこの記事を読んでくれてるなら、いくらケーズデンキLOVE!な人でもここで契約するのはおすすめできません。

キャンペーン満載のプロバイダさんなら2万円以上安くなりますんで。

でもその前にケーズデンキ「KT WiMAX」で「WX03」を契約したときの月額料金や2年契約時の料金についてまとめておきます。

 

ケーズデンキの月額料金

契約月1~2ヶ月目~2年目
月額料金
3年目~
月額料金
KTFLAT2+
ギガ放題2年
3696円3696円4380円4880円
KTFLAT2+
ギガ放題
期間なし
5880円5880円5880円5880円
KTFLAT2+
2年
3696円3696円3696円4196円
KTFLAT2+
4年
3696円3696円3696円3696円
(5年目~4196円)
KTFLAT2+
2年
期間なし
5196円5196円5196円5196円

他社プロバイダと同じく、最初の3ヶ月間は割引サービスあり。

また契約期間に縛りがあるプランならその期間中は毎月500円割引が適用されてます。

ただ、契約期間を過ぎるとなんの割引もなくなってしまいます。

他社プロバイダなら長期割引やってるとこがほとんどなので500円割引が続くんですけここはナシ

また、毎月の料金も安いどころか少し高めな水準なんですよね~。

となると当然2年間契約したときの総合計金額も他社より割高となってしまいます。

そんなわけで、いくら私がケーズデンキ派でもここでのWiMAX契約はおすすめできません。

めっちゃ損します。

 

せっかくなのでネット契約専門のキャンペーンバリバリやってるプロバイダとケーズデンキ「KT WiMAX」を比較しておきます。

比較条件は毎月のデータ使用量が無制限なギガ放題プランを2年契約したときの総額で。

ケーズデンキと最安値レベルの他社プロバイダ料金を比較

プロバイダKT WiMAXとくとくBBBroadWiMAX
初期費用3000円3000円3000円
端末代1円0円0円
2年間
月額料金
107448円101004円80494円
キャッシュバック0円29000円0円
総合計110449円75004円83494円

※税別、ユニバーサルサービス料含まず

どれほどのケーズデンキ愛があっても、この料金差の前では無意味でしょう。

残念ながら世の中お金ですわ。

最安の「とくとくBB」と比べて、その差額3万5000円以上

どんなにいい人(ケーズデンキ)でも、女性なら性格普通で年収高い男(とくとくBB)との結婚を選ぶでしょう。

これは仕方ない。

お金に余裕ある方が確実に幸せになれますからね。

子供にいい思いもさせられるし。

とくとくBBで「WX03」買うときのキャンペーン詳細はこっちの記事でまとめてみました。

参考記事
GMOとくとくBB 「WX03」購入で高額キャッシュバック!

 

ちなみに「BroadWiMAX」はなんで比較してんねん?とツッコまれそうなので触れておくと、私がここで契約したからです。

キャッシュバックはないんですが、途中解約時の違約金など含めるとこっちのがいい感じ。

あとキャッシュバックは受け取り手順が面倒で嫌って理由もあり。詳しくはこちらの記事で。

参考記事
BroadWiMAXでWX03契約した時の料金まとめ

 

ケーズデンキでWiMAXを契約する利点は?

WiMAXはインターネットから契約できる他、大手家電量販店などでも契約申込みが可能となっており、大手家電量販店の一社であるケーズデンキの店頭窓口からも契約が可能です。

WiMAXの契約を申し込みをケーズデンキで行うことで享受できるメリットを詳しく解説していきます。

ケーズデンキで契約することの最も大きなメリットとして挙げられるのが、専門のスタッフと相談しながらプラン選択や端末の選択ができ、さらに契約後にはそのまま端末を持ち帰ってすぐにサービスを利用し始めることができること。

インターネットで申し込みをした場合にはスタッフに相談することはできず、基本的には自己判断でプランの選択や利用する端末を選択しなければなりません。

また申し込みをしてから端末が届くまでサービスが利用できないため、急いでいる場合には不便と考えられます。

また大手家電量販店で申し込みをした場合には度々数万円のキャッシュバックがもらえたり家電が割引価格で購入できるキャンペーンが実施されているのですが、ケーズデンキも例外ではないためお得な契約ができるというメリットもあります。

キャンペーンについては各店舗ごとに内容が異なるので、数店舗を比較してWiMAXの申し込みをする店舗を決めると良いでしょう。

 

WX03のおすすめポイント

WX03はWiMAXで選択できるルーターの一つで、最近特に人気がある機種となっています。

では、このWX03はどんなところが良いところなのでしょうか。

まずこのWX03というルーターの最も良い点としてはやはり速度が優れているという点が挙げられます。

その速度は下り最大で440Mbpsに対応しており、WiMAX最大となっているのです。

これまでの機種では下りの最大速度は220Mbpsだったので、実に2倍となっています。これはそれだけでもかなりの魅力だと言えるでしょう。

また、バッテリーの持ちもこれまでの機種を超えるものとなっています。

バッテリーは220Mbpsまでの速度が出るモードだと約10時間も持つので、普段はこの状態にしておけばかなりの時間インターネットを楽しめるのです。

また440Mbpsのモードでも約7時間20分持つのでこれでも十分だと言えます。

クレードルがスゴい!

さらに注目したいのはWX03のクレードルです。

この充電する際に挿すクレードルには実はアンテナが付いています。

なので挿して使うだけでかなり通信が安定するのです。

その効果はかなりのものという口コミが多く、これもWX03の大きな魅力の一つだと言えるでしょう。

またクレードルには有線LANケーブルの端子もついています。

近くのPC相手に有線で接続すればより接続が安定するのでそういった使い方もおすすめです。

このようにWX03は速度、バッテリーの持ち以外にも様々な良いところがあります。

 

まとめ

ケーズデンキのキャンペーンやWiMAX利用料金などをまとめました。

ケーズデンキそのものはいい電気屋さんだと思いますが、WiMAX契約するのはおすすめしません。

高いです。

トラブルあったら相談できるのは強みですが、店員が少ないのがこの場合マイナスかもしれません。

その店員がWiMAXについて詳しくなかったらなおさらです。

というわけで、契約するならケーズデンキ以外の、というか家電量販店系以外のプロバイダをおすすめします。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由