Speed Wi-Fi HOME L01をレビュー。見た目が素敵なホームルーターです

2017年2月17日に発売されたファーウェイ製WiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」。

今までにないおしゃれな見た目に一目惚れし、さっそく私も買ってみました。

買ったのはメルカリで。

人生で初めてメルカリってみましたけど、出品者の住所は配達伝票に記載されないんですね。

相手だけに住所バレるってなんか微妙(汗)

まぁええけども。

匿名サービスとか書かれてました。

こんなサービスあるんですね。

また1つ勉強になりました。

では早速、開封の儀と見た目のレビュー評価などをしてまいります。

Speed Wi-Fi HOME L01到着!早速開封してみた

L01を取り出すまで

▼L01の箱は白ベース。

結構大きい。同じWiMAXホームルーター「novas Home+CA」の箱よりデカめ。

▼開封するとまず保証書と説明書があり。

まぁ新品同様とは言え一応中古品なので、新品状態がどうなってたかはわかりません。

▼説明書をどけると、おしゃれな本体のお目見えです。

おお~、いい感じですわ、これ。

安っぽくない。

L01のおかげで私のファーウェイに対するブランドイメージがグッと上がりました。

▼取り出すとき用のビニールが付いてます。

細やかなおもてなし精神を感じる。

中国メーカーにこういうささやかなおもてなしされるとあれですね、不良がずぶ濡れの捨て猫に傘さしてあげてるのを目撃したときのようなギャップを感じる。

これでまた私の中のファーウェイ株アップです。

▼早速ビニールを使ってL01本体を救出。

指ツッコむ隙間もちゃんとあるので「別になくてもいいかな?」と思わなくもないけど、こういうサービス精神は素直に受け取っておくことにします。

▼付属品のアダプターとLANケーブルも本体カラーと同じホワイトで統一されてます。

 

L01本体デザインをレビュー

まずL01の箱にプリントしてある本体イラストが4インチiPhoneサイズだったんで「ちっさ!」と思ったんですが、実物はそんなことなかった(汗)

▼箱の絵と本体を比較

4~5cmは違ってます。

なぜか本体サイズっていう先入観をもってましたわ。

歳取るとこういう先入観でものを見てしまうこと多くなるんで、柔らかい脳みそでいられるようみなさんも気をつけてください。

話を戻してデザインを見ていきます。

▼正面からみたところ

完全な円柱デザインなのでどこから見ても同じ形。

角ばってるより曲線のほうが見てて癒やされます。

上が平らなので、ちらかったテーブルに設置してる人ならペットボトル置いたりも可能。

▼L01の上側デザイン

UQWiMAXのロゴと中心部になにかのマークあり。

端末を簡単接続するやつです。画像右のほうにうっすら丸いものが見えますが、フィルムの間に入り込んだ空気です。

工場出荷時に失敗したんでしょう。

メルカリ出品者がフィルム剥がしたってことはないですし。

▼L01下部

↑くるくる回せそうなデザインしてますが回りませんでした。

全部ホワイトより、土台だけシルバーなのも高級感アップに役立ってます。

▼L01底面デザイン

SIMカード挿入口があります。

他IDと暗号キーなどもあり。こういう余分な文字情報が隠れててるので余計本体がキレイに見えるのもいいですね。

ちなみに型番は「HWS31MWU」。

L01のLの字も入ってないとは思いませんでした。

先頭のHWはファーウェイ、ラストのUはUQだとして、真ん中は全く分からず。

まぁどうでもいいんですが(汗)

▼L01正面のLED

上の4つの黒丸部分はアンテナ状況を知らせるLEDランプになっています。

全部点灯でアンテナ5本立ってますよ~の合図です。

他にWPSボタン・モードボタンなんかもありますが、詳しくは取説読んで下さい。

参照記事
Speed Wi-Fi HOME L01の取り扱い説明書

▼L01裏面

ここもむき出しじゃなかったら最高なんですが、まぁここは仕方ないですね。

余分なコストはかかりますけど、使わないとき用のキャップがあると完璧でした。

次期モデルではぜひ装着させて欲しい。

ホームルーターって数年間放置されることも多いと思うので、ホコリ対策はもっと積極的にやってもらいたいものです。

▼ついでにアダプターとLANケーブルも

こちらは至って普通のデザインです。

さすがにケーブルにコストかけてる企業をみたことないので、次からチャレンジして欲しい。

ファーウェイさんの本気度に期待です。

 

L01をゲットした感想

Speed Wi-Fi HOME L01めっちゃいい!

芸能人なら新垣結衣、堀北真希レベルで見た目が好みですわ。

これは机に置いておきたくなるデザイン。

最近空気清浄機や全方位スピーカーなどもこんな円柱デザインのが多いので、それらと一緒に並べて置いてみたくなります。

ほか、上がまっ平らなので、散らかったテーブルの上に置いてるデスクワーカーなら上にドリンク置いたりも可能。

あとは繋がりやすさ、速度がどうなのか・・・。

また近いうちに計測してみたいと思います。

速度を計測してみました
L01の実測値は?計測してみました

 

まとめ

ファーウェイ初のWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」をレビューしました。

とにかく見た目がめっちゃお気に入りです。

au 4G LTE回線も使えるハイスピードプラスエリアモード対応のホームルーターとしても初のモデルで、いろいろ目新しいのも魅力。

下り最大440Mbpsなので、10年は無理でもこの先数年間は使い続けられると思いますし、これからWiMAX契約するならおすすめの一台です。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最新モデル】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【最新モデル】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。