人気道の駅でWiMAXが使えるか調べてみました

ヨドバシカメラで提供されているWiMAXサービス「ワイヤレスゲート」。

このワイヤレスゲートが日本全国の道の駅にフリーWi-Fiスポットも提供していて、このたび300ヶ所を突破したようです。

WiMAXプロバイダとしてはパッとしない感じするんですが、こんなことやってたんですね。

 

で、道の駅について。

旅行先で見かけるとついつい寄りたくなる不思議な魅力があります。高速のサービスエリアほど整ってない素朴な感じがいいんですよねー。

ちょっと休憩しつつ、「これは売れんやろ」とか失礼なこと思いながら特産品の漬物系グルメなんかを見たりするのがこれまた楽しい。

そんな道の駅はこの記事書いてる時点で日本全国に約1100ヶ所以上あるようです。そのうちのフリーWi-Fi対応してるのは300ヶ所。まだまだ足りません。

でもWiMAX持っていれば問題ないはず。

ということで、約1100箇所の道の駅でWiMAXが使えるか調べてみました!

・・・

って言えれば良かったんですが、とてもじゃないけどできません(汗)。ので、道の駅と言ったらこのサイト!みたいな「みちグル」さんの人気ランキングを参考にさせてもらい、ジャンル別1位に選ばれている道の駅でWiMAXが使えるか調べてみました。

「みちグル」公式サイトの人気ランキング
http://michiguru.com/ranking/

 

【ジャンル別】人気ランキング1位の道の駅でWiMAXの対応状況をチェック

WiMAX対応エリアマップの色分けについて

 

設備ランキング1位
道の駅:根占(ねじめ)
住所:鹿児島県肝属郡南大隅町根占山本6868番地

宿泊施設とキャンプ場や海で楽しく過ごせる道の駅。WiMAXは残念ながら対応してないようで。Wi-Fiも非対応。ネット関連の設備は残念な結果ですね。

WiMAX対応状況

 

スイーツランキング1位
道の駅:筆柿の里・幸田(ふでがきのさと・こうた)
住所:愛知県額田郡幸田町大字須美字東山17番地5

ソフトクリームがうまいらしい。駅、インターや、近隣に観光地がないのでなかなか行く機会なさそうなのがネック(汗)。WiMAXはしっかりエリアに入ってます。WiMAXはNG。

WiMAX対応状況

 

ドリンクランキング1位
道の駅:丹波おばあちゃんの里(たんばおばあちゃんのさと)
住所:兵庫県丹波市春日町七日市710番地

余裕でWiMAXエリア内。Wi-Fiは非対応。豊富に揃った地酒や野菜ジュースがおいしいらしい。

WiMAX対応状況

 

ご飯ものランキング1位
道の駅:ゆのたに
住所:新潟県魚沼市吉田1148

住所からも超有名なお米の名産地。ご飯ものに力入ってなかったら詐欺です(汗)。ここは行ってみたい。WiMAXもしっかりピンクで覆われてます。フリーWi-FiもOK。

WiMAX対応状況

 

めん類ランキング1位
道の駅:信濃路下條 そばの城(しなのじしもじょう そばのしろ)
住所:長野県下伊那郡下條村睦沢2514-2

信州と言ったらそば。ここはそのそばがおいしいらしい。名前に使ってるくらいなのでそうとう自信あるんでしょう。WiMAXは完全に陸の孤島状態で繋がる気配すら感じません。Wi-Fiもダメ。神秘性すら感じる避れられっぷり。

WiMAX対応状況

 

こなもんランキング1位
道の駅:キララ多伎(きららたき)
住所:島根県出雲市多伎町多岐135-1

海の幸がたっぷり入ったたこ焼きが美味いようです。食べたい。WiMAXもエリア内。Wi-Fiも使えます。

WiMAX対応状況

 

パン類ランキング1位
道の駅:あぐり窪川(あぐりくぼかわ)
住所:高知県高岡郡四万十町平串284-1

Wi-FiもWiMAXもOK。ここは豚まんがおいしいらしい。豚まんがパンに分類されるのかは疑問ですが・・・。

WiMAX対応状況

 

肉・魚のランキング1位
道の駅:よしうみ いきいき館(よしうみいきいきかん)
住所:愛媛県今治市吉海町名4520-2

愛媛県の大島にある道の駅。愛媛県の島といったらTOKIOのダッシュ島。ですが距離はけっこう遠め。WiMAXもWi-FiもNGです。

WiMAX対応状況

 

おみやげランキング1位
道の駅:針T・R・S(はりてらす)
住所:奈良県奈良市針町345

名前が個性的ランキングでも1位になりそうな道の駅。米、野菜、ジュースなど特産品の種類が多いようです。春にはいちご摘みも楽しめます。ネット環境はWi-Fiダメ、WiMAXは対応エリア内に入ってます。

WiMAX対応状況

 

WiMAXが使えない道の駅もけっこうあるので、ついでにWi-Fiスポットの使い方も解説して終わります。

道の駅のWiFi対応状況と使い方

最近では様々な施設で公衆無線LANサービスが利用できるようになっていますが、道の駅でも無料で道の駅SPOTという名前の無線WiFiが提供されています。

現在の対応状況としては、つながりやすい所とつながりにくい所があることが分かっており、表示されている説明通りに手順を進めているのに上手くつなぐことができないケースもあるようです。

また、3GやLTE回線を持たないノートパソコンやスマホでつながらないといった事象も発生しています。

3GやLTE回線を持たないケースでは原則として接続不可能となっていますので、道の駅SPOTを利用したい時にはあらかじめ知っておく必要があります。

Wi-Fiの使い方

使い方ですが、まずはスマホ画面でWiFiアクセスポイントの選択画面を開き、表示されたそのスポット付近のアクセスポイント内から「MICHI-NO-EKI」を選びます。

次にインターネットブラウザのアプリを立ち上げて、任意のホームページにアクセスしてみると画面が切り替わるはずです。

切り替わらない場合には再読み込みをしてみます。ピンク色の「Wi-Fi」というボタンがありますので、それをタップし、「60min×4_FREE_WiFi」を選ぶと「利用上の注意に同意する」という画面が表示されるので、チェックを入れてLoginをタップします。

ログイン画面に切り替わったらユーザー登録を行うために画面上部の「登録する」ボタンをタップしてユーザー登録画面に移ります。

ここではメールアドレスとパスワードの入力が必要であり、入力が完了したら「登録する」ボタンを選びます。

ID確認画面に移ったら表示されているメールアドレスを確認してから登録ボタンを選び、仮登録が終了した時点で一旦ブラウザを閉じます。

再びWi-Fiアクセスポイント選択画面を立ち上げたらオフにし、メールアプリを立ち上げると「NTT EAST/Hikari Station」からメールが届いていますので開きます。

中を見るとリンクが貼られていますので、タップして自動的にブラウザアプリが立ち上がればユーザー完了画面になります。

「サービスを利用する」をタップしてWi-Fiアクセスポイント設定画面でオフにしていたWiFiをオンにしてから「MICHI-NO-EKI」アクセスポイントを選んで任意のホームページにアクセスします。

ピンク色の「Wi-Fi」、「60min×4_FREE_WiFi」を選ぶと「利用上の注意に同意する」が表示される所は最初の方と同様であり、インターネットへの接続が完了している旨が表示されたら接続設定は終わりです。

 

まとめ

日本全国にある道の駅の中で特に人気のスポット限定でWiMAX対応状況を調べてみました。

かなり山奥にある道の駅では対応してないことも多いのですが、そういう場合はWi-Fiスポットを活用しましょう!

 

それにしてもいいっすねー、道の駅。

死ぬまでに日本全国の道の駅を制覇したいものです。

みなさんもWiMAX持って道の駅めぐりをぜひ。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由