世界のモバイル回線通信速度ランキング(2017年第1四半期)

アメリカの企業「Akamai Technologies」が2017年第1四半期における世界各国のモバイル通信速度データを発表してました。

元データ
https://www.akamai.com/us/en/multimedia/documents/state-of-the-internet/q1-2017-state-of-the-internet-connectivity-executive-summary.pdf

 

当然英語です。さっぱりわからん(汗)

のでグーグル翻訳にぶっこんでみるとこんな感じに↓

2017年の第1四半期には、平均モバイル接続速度(総計国/地域レベルで)は、英国の26.0 Mbpsの最高からベネズエラでは2.8Mbpsの低さになります。 エリクソンが収集した交通情報に基づいて、モバイルデータトラフィックの量は前四半期より約12%増加しました。

さすがグーグル翻訳さん。あいかわらず「あぁ~惜しい!」ってなる翻訳精度ですがいつもお世話になってます。

とりあえずイギリスが平均26.0Mbpsで世界トップらしい。で、ベネズエラが2.8Mbpsで最低とのこと。たしかベネスエラって今インフレでやばくなってる国でしたっけ。まぁ仕方ないですね。

 

で、肝心の日本が何位なのは?は次の表で。

モバイル通信速度の平均速度世界トップ10

順位国名2017年
第1四半期
平均速度
1イギリス26.0Mbps
2ドイツ24.1Mbps
3フィンランド21.6Mbps
4フランス17.4Mbps
5ノルウェー17.3Mbps
6デンマーク16.6Mbps
7ベルギー16.2Mbps
8ルーマニア15.9Mbps
9オーストラリア15.7Mbps
10日本15.6Mbps

日本は平均15.6Mbpsで10位にランクイン。無事トップ10入りしてます。

我が家のWiMAX平均速度がおおむね20Mbpsなので日本の平均よりは快適らしい。満足。

ヨーロッパ勢が強い。特に北欧勢が数多く上位にランクインしています。トップ3は20Mbpsオーバーでかなり快適そうですね。

 

ついでにワーストランキングトップ10もまとめてみました。

【ワーストランキング】
モバイル通信速度の平均速度世界トップ10

順位国名2017年
第1四半期
平均速度
1ベネズエラ2.8Mbps
2コスタリカ3.7Mbps
3ナミビア3.8Mbps
4ナイジェリア3.9Mbps
5ボリビア4.0Mbps
6パナマ4.2Mbps
7マレーシア4.4Mbps
8エクアドル4.5Mbps
9ウルグアイ4.6Mbps
10インド4.9Mbps

南米、アフリカがメイン。アジアや中東も少しランクインしてます。

マレーシアって首都クアラルンプールに高層ビルめっちゃあるんでもっと発展してると思ってましたけど、モバイル回線は後進国だったようで。

▼マレーシア首都クアラルンプール

 

今は世界中の国でスマホが普及してますが、この平均速度だと動画視聴はギリギリですね。ワーストトップ10の国々へ旅行に行かれる方はネット環境で困ることがあるかもしれません。

 

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由