【1台で海外・国内OK】GWiFiのMy-Fi(マイファイ)をレビュー!

gwifi My-Fi(マイファイ)レビューのトップ画像

スマートフォンの普及でいまやインターネットは欠かせないインフラとなりました。

でも海外へ行くと、その国で使えるSIMが必要だったり、割高なキャリアの国際ローミングを使うなどなにかと面倒なんですよね。

そんな悩みを関係してくれるのが海外で使えるレンタルWi-Fiサービス。

空港やネットでみかけるメジャーなサービスに

  • グローバルWi-Fi
  • ninjaWi-Fi
  • イモトのWi-Fi

があります。

行くときに空港でレンタルして、日本に着いたら返却・または自宅から郵送すればOKの便利なサービスです。

ただ海外へ行くたびにレンタルするのって面倒ですし、手続きに慣れたとしても必ず時間をとられるんですよね。

でもそんな手間がいらない、日本でも海外でも電源オンでネットに繋げられるレンタルWi-Fiルーター「My-Fi(マイファイ)」なんていうサービスが登場しました。

ザックリ海外OKのレンタルWi-Fi(イモ○とか)と比較してみたら安かったので即申し込み。

そこでここではMy-FIをレビューしつつ、My-Fiのどんなところがいいのかも紹介していきます。

GWiFi「My-Fi」ってどうなの?

GWiFi My-Fi公式トップ

2018年末からはじまった1台で国内外OKのレンタルWi-Fiサービスなので、まだまだ知らない人も多いはず。

レビューの前にサービス内容を簡単に紹介しておきます。

海外の対応国

GWiFi「My-Fi」が使える海外の対応国マップ

インドだけは現在通信環境が落ち着いていないらしくNGとなっていますが、世界70カ国ほどで使えます。

【アジア】

インドネシア、シンガポール、タイ、韓国、中国、フィリピン、ベトナム、マレーシア、台湾、香港、インド(現在停止中)

【ヨーロッパ】

アイスランド、アイルランド、アルバニア、イタリア、ウクライナ、英国、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、ジブラルタル、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、モナコ、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルーマニア、ルクセンブルク

【中東】

アラブ首長国連邦、イスラエル、イラク、オマーン、カタール、サウジアラビア、トルコ、バーレーン、ヨルダン

【その他】

アメリカ(ハワイ・アラスカも)、オーストラリア、カナダ、グアドループ、マン島、マルティニーク、マヨット、レユニオン、ロシア

対応している日本人に人気の海外旅行先

  • ソウル/釜山(韓国)
  • セブ島(フィリピン)
  • ホーチミン/ダナン(ベトナム)
  • 香港
  • 上海(中国)
  • バンコク/プーケット(タイ)
  • バリ島(インドネシア)
  • シンガポール
  • ハワイ/サイパン/ニューヨーク/ロスアンゼルス(アメリカ)
  • ロンドン(イギリス)
  • パリ(フランス)
  • バルセロナ(スペイン)
  • ドバイ(アラブ首長国連邦)
  • ケアンズ(オーストラリア)

大手旅行代理店の海外旅行先人気ランキング上位をピックアップしてみました。

比較的安くてスグ行けるアジア地域が多いですね。

 

料金・容量プラン

国内と海外で料金が違います、

海外での利用料金

  • 1GB(1000MB)
  • 500MB

の2パターンのみで、訪れる国ごとに料金プランが違います。

容量別の料金と該当国
 対応国A対応国B対応国C
1GB980円1380円1680円
500MB780円980円1280円

お得感のある1GBプランを選んでおいたほうがいいです。

【対象国A】 アジア、オセアニア、ヨーロッパエリア

アジア⇒インドネシア、シンガポール、タイ、韓国、中国、フィリピン、ベトナム、マレーシア、台湾、香港、インド(停止中)

オセアニア⇒オーストラリア

ヨーロッパ⇒アイスランド、アイルランド、アルバニア、イタリア、ウクライナ、英国、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、ジブラルタル、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、モナコ、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルーマニア、ルクセンブルク

その他⇒グアドループ、マン島、マルティニーク、マヨット、レユニオン、ロシア

【対象国B】 北米エリア

⇒アメリカ、カナダ、ハワイ、アラスカ

【対象国C】 中東エリア

⇒アラブ首長国連邦、イスラエル、イラク、オマーン、カタール、サウジアラビア、トルコ、バーレーン、ヨルダン

日本人に人気の観光地はたいだい1GB980円/日なので、かなりリーズナブル。

 

日本国内の利用料金(税込)

国内でもソフトバンク回線を利用し、最長30日まで、最大無制限にて使えます。

WiMAXやワイモバイルのモバイルルーターにある「3日10GB」制限という面倒な縛りもないので、使いまくりたい人にも最適です。
(※ベストエフォート方式ではありますが)

 30日14日7日3日1日
無制限4480円
おすすめ!
4280円3980円
20GB3980円3780円3480円
10GB2980円2780円2480円
3GB2480円2280円1980円1480円
1GB780円780円

無制限で使うなら、30日プラン一択です。

無制限プラン以外の料金は、ここ数年でついに利用者数が1割を超えた格安SIMのほうが安かったりします。

海外の国内もこれ一台で済ませる目的があるならかまいませんが、国内メインで使うなら無制限プランを選ばないともったいないですね。

 

My-Fiでレンタルできる端末「SG800」はこんな機種

GWiFi My-Fiでレンタルできる端末

本体スペック

モデル名SG800
本体カラーブラック
サイズ100×70×15mm
重さ約120g
バッテリー容量2800mAh
ディスプレイ2.4インチ
最大速度(3G回線)42Mbps
最大速度(4G LTE)150Mbps
同時接続数5台まで

スペックはWiMAXなんかと比べるとかなり劣ってますが、実用上問題ありませんでした。

実測で20~30Mbpsほど出ているので十分すぎるレベルです。
(詳細はレビュー欄にて)

 

本体買うよりMi-Fiレンタルのほうがいい?

My-Fiでレンタルするより本体を買ってしまったほうがノーストレスで使えそうってこともあり探してみた結果、コジマ電気に売ってました。

本体価格 26784円(税込)

かなり高額です。

これが初期費用と使うときに買うデータ容量代だけのレンタル代0円で使えるので、実質初期費用だけで手に入ることになります。
(初期費用はレビュー欄で紹介)

My-Fiで借りたほうがお得です。

 

GWiFi「My-Fi」を使ってみた感想・レビュー!

GWiFi My-Fi SG800本体

かかった初期費用

事務手数料や送料含め2894円でした。

あとはプランに応じてその都度支払っていく流れです。

レンタル期間は3ヶ月0円で、データプランを購入すればそこからまた3ヶ月0円で使い続けられます。

買い忘れたら月980円ですが、十分安いと思います。

ガンガン使いまくる人なら毎月無制限プランを買うことになるので気にしなくていいですね。

あまり使わない人は、3ヶ月に1回780円のプランを買えば、実質3ヶ月のレンタル代は780円です。

 

急ぎの人でもOK?申し込み→到着までの期間は?

準備を計画的に薄めていける人なら関係ない話ですが、私のように直前になってからあたふたするタイプなら、レンタル申込みからどれくらいで届くのか?が気になるんじゃないでしょうか。

My-Fiは平日15:00までの申込みで当日発送にも対応しています。

離島や山奥に住んでいる人は厳しいかもしれませんが、当日発送してくれれば最短翌日には届いてくれるでしょう。

さすがに海外旅行へ行く人が、出発日前日に準備を始めることはないはず。

都市部に住んでる人は2日前くらいなら十分間に合う計算ですね。

 

データは簡単に買える?

GWiFi会員ページにログインしクレジットカード払いて買うことになります。

海外へ行くなら、フリーWi-Fiスポットがあるかわからない現地で買うのはおすすめしません。

出発前に日本で予約購入しておきましょう。

My-Fiで繋がる状態なら現地でマイページにアクセスして追加購入すればいいんですけどね。

アプリでサクッと買えれば便利なんですが、そこだけはちょっと残念なポイント。

今後の展開に期待ですね。

 

SG800本体の使用感をレビュー

本体にはボタン1つしかないので迷うことはありません。

電源オン、画面切り替え、電源オフのときに押すだけ。

画面にはID、パスワード、通信量、サポートの連絡先が載ってるだけなので操作することもありません。

レンタルWi-Fiって本体壊すと多額の支払いが発生することもあるんですが、My-Fiのはシリコンカバーと画面フィルムでがっちりガードされてるので、歩いてて落っことしたくらいでは壊れないと思います。
(保証はしませんが・・・)

さらに専用バッグもあるので、それに入れて持ち歩けばまず大丈夫です。

 

国内での通信速度をレビュー

地方都市にある我が家での計測結果です↓

スマホアプリ「RBB SPEED」で平日20:00過ぎに地方都市にて3回チェックしたもの↓

GWiFi My-Fiの日本国内での実測値データ
  • 下り速度・・・11.78/12.48/12.36Mbps
  • 上り速度・・・4.71/4.15/3.87Mbps
  • ping値・・・44/51/47

ネットが混雑する20時台&この端末スペックなら十分な速度ですし、動画視聴など不自由なくできました。

当サイトでおすすめしているWiMAX(ワイマックス)は下り40Mbps/上り10Mbpsくらいだったのでさすがに性能差はあります。

でもMy-Fiは海外でも使えて国内なら完全制限無しのWi-Fiルーターというアドバンテージは大きな魅力です。

 

海外での通信速度をレビュー

フィリピン・セブ空港で午前中に速度計測してみた結果↓

  • 下り速度・・・34.17/36.10/19.20Mbps
  • 上り速度・・・18.73/9.32/6.97Mbps
  • ping値・・・117/117/115

正直通信環境なんて整ってないんちゃう?と偏見もってましたけど、国内より速い(汗)

朝っていう時間帯の影響もありますけどね。

田舎に行けばまた違った結果になると思いますが、普通に使えたので海外旅行のお供に最適です。

 

他のユーザーさんの口コミ・レビューは?

ネットで調べてみましたが見つからず・・・。

まぁ始まったばかりのサービスみたいですし、ネットでも広告あまり見かけませんからね、仕方ないでしょう。

これから利用者が増えればきっと便利さが広まっていくんじゃないかと。

 

 

まとめ

海外でも国内でも電源オンでネットが使えるGWiFiのレンタルWi-Fiサービス「My-Fi(マイファイ)」をレビューしました。

場所によって通信状況が悪くなることもありますが、それは国内でスマホやWi-Fiルーターを使ってるときでも一緒。

渡航先の通信事業者の対応エリアがほんの一部だけってことはないでしょうし、その回線を利用するんだからたいてい繋がるはずです。
(ただの予想ですけどね)

今や発展途上国でもスマホが普及している時代なので、人気の海外旅行先ならまず問題ないでしょう。

出張や旅行で海外へ行くときに「My-Fi」はおすすめです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【1/25発売!】W06(携帯型)←New!
W06の料金&キャッシュバック比較

WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

【1/25発売!】L02(据え置き型)←New!
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由