NAD11(中古)を買ってみた

もうすぐWiMAX(無印)回線サービスも終わりますねー。終了予定の2018年3月まであと少し。割り当てられてる周波数帯が全部WiMAX2+になるので、2018年度内には下り最大1Gbpsの大台をクリアーしてくれることでしょう。

ただ、どんなことでも終りを迎えるのは寂しく感じるもので、使える期間が残り少なくなってきたノーリミットモードを使ってみたくなりました。

そこで、無印とWiMAX2+回線を切替可能な端末「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」を買ってみることに。本体カラーは次の3色から。

「どれにしようかなてんのかみさまのいうとおり・・・(地元バージョン)」と指差していった結果ホワイトになったんですが、どうせ買うなら特徴的な色をってことでレッドを探すことに。神様裏切ってゴメン。

さすがに2014年6月発売モデルだけあって、新品、新古品で安いものは見つからず。8000円くらい出すとキレイなのもあるんですけどね。ノーリミットモード試すためだけにそこまでは出せん・・・。

そんなこんなで、エロ動画見ながらいろいろ触った手で触れてるであろう中古端末はキモい!と常々思っているんですが、我慢して安くてそこそこ美品のものをAmazonで購入。レッドなら女性が使ってた可能性も考えられるしきっとキレイなはず。

そして先日、無事NAD11が我が家にやってきたので、新しい家族を紹介していきます。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11を買いました

AmazonからNAD11到着!

いつものAmazonマーク入ダンボールにて到着。あいかわらずのにやけた笑みが憎らしい(被害妄想)。このやろう!って感じでダンボールをベリベリっと開けると、思ったよりキレイな箱に入ったNAD11が登場。

一瞬新品に見えたわ。じっくり見回しても擦り傷があるくらいでなかなかキレイな箱でした。

これはNAD11本体も期待が持てそう。そんな期待に胸膨らませながら開封の儀をすすめ、いざ開封!

けっこうデザインいいですねー。付属品完備、本体もビニールに入ってるのはポイント高し。

NAD11本体チェック

続いて本体チェック。

あ~、うん・・、まぁまぁキレイ。写真じゃわかりにくいんですが、中央部に白く禿げている部分もあり。これくらいは仕方ないですね。状態:良いだったので。一応裏面も。

ずっと持ち歩いていたんでしょう。擦り傷はけっこうあり。中央部のUQロゴプリントも薄く擦り切れそうです。きっと可愛い女の子が持ち歩いていたんだと妄想しておこう。

とりあえず状態はこんなもんとして、NAD11の厚みをWX03と比較してみました。

NAD11とWX03の厚みを比較

NAD11って本体めちゃうっすいですねー。我が愛機「WX03」と比較してみると半分くらいの厚みです。こりゃスゴイ。古い端末とは言え、NAD11はバッテリー交換できますし、長く使いたくなるデザインと薄さ。人気あったのも頷けます。

次に内部をチェック。

NAD11の内部はどうなってる?

バッテリーが6割くらい陣取ってます。SIMカードスロットは電池パックをはずした上部にありました。

SIMカードはmicroSIMサイズです。普通にWiMAX契約するとついてるものと一緒。って当たり前か(汗)。写真のは変換アダプタのケースのみなんですが、取り出す時引っかかったのでやらないように。無理やり取り出したら内部の端子?が曲がってしまいました・・・。壊したかも(汗)

 

NAD11の本体価格

レッドホワイトブラック 
Amazon990円~600円~600円~
楽天市場1980円~2138円~1710円~
ヤフー1480円~980円~980円~
メルカリ300円~700円~500円~

さすがに3年以上前のモデルなので、状態が悪くてよければ1000円以下でも余裕で買えます。

格安SIMも使えるので(au回線のプランがあるMVNO)、スマートフォン使ってて「ギガ足りない!」「ギガ減る!」って嘆いている人にはけっこういいかもしれない。私が契約しているmineoなら10GBで2520円なので、WiMAX7GBプランを契約するより安く使えます。

関連記事⇒格安SIMが使えるWiMAX端末は?

 

まとめ

というわけで、無事NAD11を買えました。

デザインもいいし、モバイルWi-Fiルーターとしてこの薄さは魅力的すぎ。今どきのWiMAX端末は大画面タッチパネルを搭載してるんで厚くなるのはしかたないんですが、これくらい薄くしてくれるとすごくいい。次期モデル「WX04」ではその辺頑張ってください、NECさん。

そのうちノーリミットモードで速度計測してみたいと思います。ただ、SIMスロット内部の端子が曲がってしまったので、使えなかったらやりません(汗)

 

※追記 使えなかったのでメルカリで再購入しました(汗)

 

NAD11クレードルと本体を購入しました

えー、少し前にノーリミットモードの使い心地を調べてみようと思い立ち、アマゾンにて2000円くらいだった古いWiMAXルーター「NAD11(箱なし)」を買いました。

その時の記事
NAD11の中古を買ってみた

なんですが、SIMカードを挿入するときにミスりましてですね、SIMカード挿入するところの端子が折れてしまいましたとさ(汗)

同じポカやらかす人はミジンコほどもいないと思いますが、一応書いておきますね。

  1. SIMカードのサイズ変換アダプタのみでカード挿入口にセット
  2. 引き抜くときに内部端子に引っかかる
  3. 無理やり引っこ抜いて端子ポキッ!
  4. 泣かされる

すっかり気持ちが萎えて放置してたんですが、ようやく時間が心の傷を癒やしてくれたので再チャレンジすることに。

そんなわけでもう一回NAD11を中古で購入しました。

今回はメルカリで安くゲット!ついでに、我が家のデスクトップパソコンはWi-Fi機能ついてないのでクレードルもセットで購入。両方でたしか2000円ちょっとだったかそれくらい。う~ん、安い。前アマゾンで買ったときはNAD11本体だけで2000円くらいでしたからね。箱無しで。

でも今回は本体もクレードルも箱付きでした。状態もこっちのが良い!満足。

これから買うならメルカリで探しましょう。2000~3000円くらいで状態いいのが売ってますんで。アマゾンや他の中古ショップにこの価格帯で状態いいものは売ってません。

 

さて、ノーリミットモードの速度計測はまたそのうちやるとして、とりあえずNAD11本体とクレードルをチェックしていきます。今更この機種買う人ほとんどいないと思いますけど、ほんの僅かな人にとって役立つはずと信じて。

NAD11本体&クレードルをチェック

NAD11ブラック本体を開封

今回はブラックを購入。箱もブラックです。

本体表面↓

カッコイイ。ディスプレイはめっちゃ小さめ。最新モデルに慣れてると、これだけではいろいろ情報不足に感じます。バッテリーとアンテナくらいしかわからん(汗)。NEC製のWiMAXルーター旧モデルはディスプレイ小さいの

本体裏面↓

鏡代わりになるくらい反射してます。中心にはUQWiMAXのロゴがうっすらと。主張しすぎない謙虚な感じが素敵です。

 

NAD11用クレードルを開封

箱は味気ない白色。

撮影失敗してますけどメンドイのでこのままで(汗)

クレードルもブラック。

本体をセットするとこんな感じに↓

薄い軽いカッコイイの3拍子揃ったいいモデルですね、これ。これは人気あったんだろうなって思います。

 

今はディスプレイサイズがドンドン大きくなってるので、このサイズ感は難しいんでしょうけど、有機ELディスプレイがWiMAXルーターでも採用されるようになれば、この薄さが実現できるでしょうね。

今はサムスンとアップルのスマートフォンだけで使われてるようですけど(iPhoneはXから)、来年・・・は無理でも2年後のモデルからはそうなってくれるんじゃないかと妄想してます。

NAD11と同じNEC製「WX」シリーズならWX06から?

ファーウェイ「W」シリーズはW06かW07あたりか。

モバイルルーターなら小さくて困ることなんてないので、端末メーカーさんには頑張ってもらいたい。ついでに、WXとWシリーズではわかりにくいので、NECさんのはNADシリーズにしてもらえたら文句なし!アルファベットの意味は知らんけど問題ないでしょう、きっと。

WXはワイマックス?

NADは、NECなんとかデータですかね。

その辺は、また気が向いたら調べてみます。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由