novas Home+CAを購入。届いたので開封してみました

先日設置タイプのWiMAX2+ルーター「novas Home+CA」を衝動買い。Amazonにて新品を購入。他の携帯タイプのWiMAXルーターと違って、普通に新品が売ってるっぽい。

参考記事⇒novas Home+CA白ロムを購入

で、注文して2日後にヤマトで届きました。Amazon早い。プライム会員ならもっと早いんでしょうね。そろそろ会員になるべきかもしれない。動画も見放題ですもんね。

まぁそれはいいとして、肝心の「novas Home+CA」について、開封したときの様子をレポートしていきます。

novas Home+CA白ロムを開封してみた

パッケージはなかなか小綺麗な感じ。

箱サイドにはIMEIなどが記載されてるので簡単に取れるシールで隠してありました。

続いて開封してみたところ。

ビニールに包まれることなく素のまま入ってました。って本当に新品か?まぁ本体は汚れなどなく新品そのものですけど。ビニールにすら入ってないってなかなかない気がする。

付属品はこんだけ入ってます。

  • 「novas Home+CA」本体
  • アンテナ2本
  • LANケーブル(1.5mくらい)
  • アダプター
  • 説明書など4種

の5点セット。

本体部分をW03とWX03でサイズ比較してみた↓

さすがにデカイ。

LANケーブル↓

コード途中になんか付いてます。何の意味があるのはわからないのでご想像におまかせします。

アダプター↓

横長タイプ。

アンテナ↓

ギザギザ付いてる部分の上が360度周り、その上は90度/45度で2段階曲げられます。

アンテナ接続部↓

アンテナセットするとこんな感じになります。

「novas Home+CA」のアンテナ部を曲げてみた

こんな感じに曲がります。

本体にセットして、クロスさせることも可能。

なんとなく受信感度増幅しそうですね。知らんけど。

パッと見、可愛らしい人型ロボットのようです。

白マジックで顔書いてあげると愛着湧きそう。

「novas Home+CA」の本体について

右側サイドはこうなってます。

  • SIMカード(UIMカード?)挿入口
  • Wi-Fiオンオフスイッチ
  • WPS設定ボタン
  • 電源スイッチ

左側サイド。

  • リセットボタン(パスワード忘れたらこれ押す)
  • アップデートボタン
  • LANケーブル挿入口×2つ
  • アダプター接続端子

需要あるのかわかりませんが、一応上からも撮ってみました。

通気口?らしきものが何箇所か空いてます。

んで、下からも。

 

「novas Home+CA」にSIMカードを入れてみる

右側サイドにあるSIMカード挿入口の蓋を開けます。けっこう硬いので爪だときついかもしれません。管理人の軟弱な爪では無理でした。

開けたところ↓

次にSIMカードをこの向きでセット↓

挿し込んだところ↓

あとは押さえつける感じで蓋を閉めれば完了です。

 

というわけで、「novas Home+CA」を開封してみました。

接続はとくに何かする必要もなく、LANケーブルで繋いだらすぐネットに繋がりました。

Wi-Fiはこんな感じでアクセスポイントがリストアップされます。

で、本体裏面に記載されてるパスワード(KEYってやつ)を入力すると繋がります。

この端末、たしかアップデートどうこうってお知らせを見たことあるんで、白ロム買った人はやっておきましょう。私もこれからやってみます。その様子はまた別記事で。

あとは通信速度計測、WX03やW03との速度対決、アンテナ受信感度などいろいろチェックしてみようと思います。

それではこの辺で。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由