nuroモバイルのデータ無制限プランの料金や条件を徹底解説!WiMAXとも比較!

nuroモバイルデータ無制限プラン アイキャッチ画像

ここ2、3年でモバイルWi-Fiルーター業者が大量に誕生してきましたが、ほとんどの業者が無制限プランをやめ、いまでは最大100~300GBに落ち着いています。

そんな中で「nuroモバイル」がデータ無制限プランを打ち出してきました。

正直いってデータ通信量が増え続けているいまそんなことできるの?と思いますし、実際は申し込みページの隅っこに小さな字で例外条件が記載されてるのでは?とうがった見方をしてしまいます。

そこで、nuroモバイルのデータ無制限プランを詳しく調査!

本当に無制限で使えるのか?条件はないのか?料金はいくらくらいなのか?など気になるポイントをまとめました。

nuroモバイルのデータ無制限プランを徹底解説!

本当にデータ無制限で使えるの?

nuroモバイルのデータ無制限プランは、ソフトバンク回線を利用し、通話が不要な人向けにデータ通信を使い放題にしたプランです。

そしてこの「データ無制限」という言葉だけ見ると、仮に速度制限された状態でも通信できなくなるわけではありません。

スマホやWiMAXなどで容量制限オーバーしたときのように128kbpsの劇遅な環境になっても、言葉の意味的には間違っていないわけです。

でもユーザー側からすると「データ無制限」とあれば「快適な速度で使い放題」という意味合いで受け取るのではないでしょうか。

ではnuroモバイルはどうなのか?

nuroモバイルに速度制限はある?

こんな速度制限があります↓

nuroモバイルの速度制限

モバイルルーターで人気のWiMAXやワイモバイルと同じように「3日10GB制限」がありますね。

「制限させていただく場合がございます。」とあるため、もしかしたら制限されない可能性も残されていますが、利用者が増えて回線が圧迫されれば当然適用されるでしょう。

ユーザー数の少ない初期だけなら制限されないかもしれませんね。

速度制限時は最大700kbps

制限が適用されると、ダウンロード速度は最大700kbpsに落とされます。

スマホで制限されたときの128kbpsよりはかなり高速ですが、WiMAXで3日10GB制限されたときの最大1Mbpsでもサクサク動画を見られないレベルなので快適には使えませんね。

ソフトバンク回線はベストエフォート方式

ソフトバンク回線に限りませんが、ベストエフォート方式を採用しているため、回線が混めば遅くなります。

 

とりあえずこれで「快適な速度で無制限」ではないことがわかりました。

WiMAXの使い放題プラン「ギガ放題」、ワイモバイルの「アドバンスオプション」などどほぼ同条件だと思っておきましょう。

制限ありということで少し残念でしたが、それでも料金が安ければまだ検討の余地ありです。

次からnuroモバイルの料金プランをみていきます。

 

nuroモバイルのデータ無制限プランは2種類

nuroモバイルのデータ無制限プラン
  • データ無制限プラン(SIMカードのみ)
  • データ無制限プラン(モバイルルーターセット)

2年縛り契約となります。

更新月以外で解約すると違約金9500円(税込10450円)かかります。

2つのプランはモバイルルーターがついているかどうか、の違いだけですね。

 

データ無制限プランの料金

  • SIMのみプラン・・・3480円/月(税込3828円)
  • ルーターセット・・・3480円/月(税込3828円)

同じですね(汗)

ただし、いまなら次のようなキャンペーン割引がついています。

  • SIMのみプラン・・・初期12ヶ月500円割引(2980円/税込3278円)
  • ルーターセット・・・初期12か月625円割引(2855円/税込3173円)

端末セットプランのほうが12か月で1500円分安く使えます。

ただし端末代は別途必要になるため、お財布事情と相談しながら選びましょう。

選べる端末と本体価格

  • +F FS030W(富士ソフト)

現状はこの1機種のみです。

端末代は一括16500円(税込)、分割なら初月1604円+700円×23回で税込17704円となります。

アマゾンなら新品でももっと安いですし、中古なら1万円以下で売られています↓

この端末でいいならSIMのみプランを契約して、端末は自分で購入したほうがお得ですね。

ちなみにメルカリならもう少し安い価格で落札されていました。

もっと端末代を節約したいなら?

ソフトバンク回線を使うSIMなのでソフトバンクの中古ポケットWi-Fiを購入しましょう。

2~3世代古いモデルでも「+F FS030W」より高性能な端末が安くゲット可能です。

「ソフトバンク601HW」などSIMロック解除してあるモデルがメルカリでは3000円以下で落札されています。

ワイモバイル版の「603HW」でも使えるはず。

さらに安く済ませたいなら、これより古いモデルでSIMロック解除されているものを選びましょう。

 

利用回線と対応エリア

ソフトバンク回線を利用するため、ソフトバンクの4G LTE対応エリアをご確認下さい。

対応エリア
https://www.softbank.jp/mobile/network/area/

選択肢がありますが、カテゴリにモバイルデータ通信を選べば、端末やメーカーは好きなもので問題ありません。

参考までに「ソフトバンク601HW」の対応状況を東名阪エリアで調べてみた結果を掲載↓

nuroモバイル データ無制限プラン対応エリア

山間部、海上以外はほぼカバーされています。

 

WiMAXと比較してどっちがいい?

速度制限も3日10GBでデータ無制限プランもある似たようなサービス「WiMAX」と比較するとどっちがいいのか?

料金を比較

nuroモバイルはSIMのみプラン+中古を安くゲットする場合(ここでは3000円とします)なら、2年縛り期間の合計は77520円(税込85272円)+3000円となります。

1年平均にすると44136円です。

対してWiMAXは、最安業者が税込みで月額3800円ほど&端末は0円。

最安業者が3年縛りなので136800円となり、年平均は45600円(初月の日割り分除く)ですね。

安い中古端末を自分で買う場合なら「nuroモバイル」が安くなります。

モバイルルーターセットプランなら5000円ほどnuroモバイルが高くなります。

 

通信速度を比較

WiMAXは端末によもりますが、ダウンロード最大1237Mbpsと圧倒的。

とはいえそれは都市部の一部エリアのみとなっているため、全国的には最大440Mbpsです。

実測値ならその10分の1くらいと考えられます。

nuroモバイルはスマホキャリアの回線の一部をレンタルしているだけの格安SIMなので、回線速度は期待できません。

お昼時や夜間など回線が混雑する時間帯は速度制限されていなくても遅くなると考えられます。

また使う電波の性質上、高い周波数帯を使うWiMAXのほうが高速です。

対応エリア内であればWiMAXのほうが高速なネット環境にある可能性が高いでしょう。

 

速度制限を比較

速度制限は同じ3日10GBですが、WiMAXの制限時は最大1Mbps、nuroモバイルは最大700kbpsです。

たかが300kbpsですが、かなり大きな差だと思います。

1Mbpsなら快適ではありませんが、低画質のユーチューブ動画も比較的スムーズに観られるため質にこだわらないなら問題ないでしょう。

 

端末スペックを比較

毎年新しいモデルが発売されているWiMAXのほうが圧倒的に高スペックです。

基本で下り最大440Mbps、端末によっては最大1Gbpsを超えています。

nuroモバイルは基本的にSIMフリーモバイルルーターを選ぶことになりますが、現行モデルを見る限り最大でも下り300Mbpsですし、古いモデルなら150Mbpsです。

仮にソフトバンクの最新モデルを買ったとしてもWiMAXの方がスペックでは上です。

 

どっちがいい?

とにかく安く済ませたい人は「nuroモバイル」+安い中古端末を自分で購入するプランがおすすめです。

快適さも欲しい人で安く済ませたいならWiMAXの「GMOとくとくBB」を選びましょう。

高額キャッシュバックがあるため業界でもトップクラスに安い業者です。

今月にキャッシュバック額を見てみる
GMOとくとくBB WiMAX公式サイト

 

まとめ

2021年1月18日から受付スタートしたnuroモバイルの「データ無制限プラン」を紹介しました。

料金的には十分安い部類の使い放題サービスです。

ただし速度制限はありますし、快適さならWiMAXのほうが有利です。

そこはお財布事情と照らし合わせながら選んでいきましょう。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【最新モデル】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【最新モデル】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました