ポケットルーターと光回線ならどっちがいい?

ポケットルーターと光回線比較

テレワークが急増したこともあり、自宅などでインターネットを利用して会議をしたり仕事をする機会が増加した人は全国に大勢います。

テレワークが始まる以前はスマートフォンの通信機能だけで十分だったという人でも仕事でパソコンなどを長時間ネット接続する機会が増えたため、スマートフォンの通信機能だけでは足りなくなってしまったというケースは多いでしょう。

実際に最近ではポケットルーターや光回線などの需要が爆発的に高まっています。

初めて自宅用に固定インターネット回線を契約する場合、どちらのサービスを契約すべきなのか分からずに悩んでいる人も多いでしょうが、どちらを選ぶことでより効率的に仕事ができるのでしょうか。

ポケットルーターと光回線のそれぞれのメリットなどを紹介していきます。

ポケットルーターと光回線を徹底比較!

ポケットルーターの特徴

携帯できるため外でも使える

まずポケットルーターの特徴やメリットですが、同サービスはスマートフォンと同じようにモバイル回線を利用して接続した機器をWi-Fiに接続します。

接続のイメージはスマートフォンのインターネット共有機能を利用するようなイメージで、初期設定を済ませた後であればルーターの電源ボタンを入れるだけですぐにパソコンなどの機器をWi-Fiに接続できます。

ポケットルーターは持ち運びができるので、電波が届く場所であれば基本的にどこででもWi-Fi接続ができるのが最も大きな強みです。

自宅でのWi-Fi接続はもちろん、カフェやレンタルオフィスなどでも仕事を行うことが多い人に向いているサービスと考えられますし、スマートフォンのデータ容量節約にも役立つので、スマートフォンの段階プランを契約していて通信料金を節約したいと考えている人にも向いています。

工事不要で最短その日から使える

加えて導入までがスピーディーである点や、導入が安価でかんたんである点もポケットルーターの大きな強みです。

従来の固定回線のように配線工事などは一切不要で、通信事業者から端末が届いたら端末の電源を入れるだけですぐに使い始められます。

光回線などの固定回線の場合、申込みをしてからすぐに利用できるわけではなく、立ち会いの配線工事などが必須となっています。

一戸建て住宅などで導入する場合には数万円程度の工事費用が請求されることとなりますし、申込みをしてから実際に工事が開始されるまでには数ヶ月程度待たなければなりません。

一方でポケットルーターは工事が不要なので高額な初期費用が請求されることもありませんし、WEB申し込みをした場合には申し込みから1週間程度で自宅に端末が届くので手早く自宅にWi-Fi環境を構築できます。

さらに部屋に業者のスタッフを入れる必要もないため、女性でも安心して申し込める点も隠れたメリットと捉えられます。

こうした側面から、自宅以外でもWi-Fiを使いたい人や初期費用を節約しつつ、手っ取り早くWi-Fiを使い始めたい場合などにはモバイル回線を利用したルーターを選ぶと良いでしょう。

光回線の特徴

通信環境・回線が安定している

続いて光回線の特徴やメリットですが、通信速度が高速で安定している点が挙げられます。

モバイル回線を利用したサービスの場合、多くの人が既に経験をしているでしょうが利用する場所や時間帯によって通信速度に大きな差が生じます。

特に通信回線が混み合う時間帯に利用した場合には通信速度が不安定になり、テレビ会議システムを利用しているなら映像や音声が乱れてしまうことも多いです。

一方で光回線の場合はどの時間帯でも速度が安定しているので、テレビ会議システムをよく利用する場合や、大容量のファイルの送受信を度々行う場合に向いていると考えられます。
(もちろん常に安定とはいきませんが)

100%データ無制限で速度制限なし

さらには本当の意味でデータ通信量が無制限で通信ができるのも大きなメリットです。

モバイル回線を利用したルーターの場合、データ容量無制限プランでありながら一定量を超える通信を行った場合には一時的に通信速度が記載されてしまうことがあります。

例えばWiMAXを例に挙げると、直近の3日間で10GBを超える通信を行った場合や、ビデオ通話やインターネット動画サービスを長時間利用した場合などに速度規制がされるケースが多いので思う存分に通信を行うことが難しいと考えられます。

その店光インターネットであれば3日間で10GBを超える通信を行った場合でも、長時間インターネット動画を視聴した場合でも速度制限がかかることはないので、データ通信量を気にせずストレスフリーでWi-Fi接続できます。

それぞれどんな人におすすめ?

ポケットルーターと光回線のおすすめ

ポケットルーターがおすすめの人

  • 携帯して外でも使いたい
  • 自分だけが使う
  • スマホの通信量を補える程度で十分
  • 動画視聴は週に数時間程度
    など

Wi-Fi電波のパワーの低さやバッテリー搭載していることなどから、おひとりさま向けと言えます。

持ち運んで自由にどこでもネット接続できますし、少人数なら同時接続も可能です。

また、ポケットルーターで一番人気の「WiMAX(ワイマックス)」にある使い放題プランのようなサービスを選べば、動画視聴のような大きなデータ通信量になる使い方もできます。

とはいえ光回線ほどの快適性はないため、週数時間程度の抑えておかないと速度制限対象になりやすいのはネックですね。

またオンラインゲームをやりたい人は、ポケットルーターでもできないことはないのですがおすすめはしません。

この場合は光回線にしておきましょう。

 

光回線がおすすめの人

  • 自宅だけで使えればいい
  • サブスク動画サービスなどを頻繁に利用する
  • 家族みんながネット接続する
    など

ここまでの特徴から、光回線は基本的に自宅のみでWi-Fiを利用する人というのが大前提。

さらに大量のデータを通信することが多い人や、データ容量を一切気にすることなくストレスフリーでWi-Fiを利用したい人、家族みんながインターネットを利用するなど接続者数が多い家庭に向いているサービスです。

 

現代では様々なWi-Fi接続サービスがあり、それぞれのサービスごとに特徴やメリットは異なります。

Wi-Fi契約をする際には各サービスの特徴をよく理解した上で、自分の考え方やライフスタイルに適合したサービスを選ぶことが大切です。

まとめ

ワイヤレス回線を使うポケットルーターと有線の光回線を比較しました。

外でも自宅でも快適に使える完璧な回線サービスがあればベストですが、ポケットルーターでは難しいですね。

そしてもしそれが可能なら光回線は廃れていくはず。

でも現実でそうなっていない以上、快適さで敵うはずもありません。

上で紹介したそれぞれにおすすめの条件をチェックして自分と相性のいいサービスを選んで、より満足度の高くなる回線サービスを選んでもらえれば幸いです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最新モデル】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【最新モデル】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました