203Z(ソフトバンク)の中古価格と使える格安SIM、SIMロック解除方法について

Pocket WiFi 203Z

ソフトバンクのWi-Fiルーター「Mobile WiFi」のラインナップから、2013年8月9日に発売された「Pocket WiFi 203Z」をピックアップ。

スマホの充電にも使える大容量バッテリー搭載も搭載したこのWi-Fiルーターの中古価格や使える格安SIM、SIMロック解除方法などをまとめました。

ソフトバンク「Pocket WiFi 203Z」を格安SIMで使おう!

203Zの中古価格

販売当時のソフトバンク端末価格

  • 一括払い 42000円(税込)
  • 分割払い 1750円×24回(税込)

市場の中古価格

  • 【アマゾン】 1980円~
  • 【楽天市場】 なし
  • 【ヤフー】  3285円~
  • 【メルカリ】 540円~(相場は1000円ほど)

※2019年12月時点の価格

かなり古い機種だけに端末価格はかなり安くなっています。

バッテリー交換可能?

中古で買うとバッテリーがかなり劣化した状態の可能性もありますが、残念ながら交換不可です。

中古購入するときは運よく劣化していないものに当たるのを願うしかないですね。

 

203ZのSIMロック解除方法は?

Pocket WiFi 203Zは、ソフトバンクのPocketWi-Fiです。

そのため、通常はSIMロックがかかっているため、そのまま他社のSIMに差し替えても利用することはできません。

ソフトバンク系のMVNOのSIMならSIMロック解除をしなくても利用可能ですが、そうでないならしてもらうことが必要です。

しかし、この端末は2013年に販売されているものです。

ソフトバンクでは、2015年5月以降に販売した端末のSIMロック解除は対応していますが、それ以前に販売されたのは一部を除いて対応していません。

そして、残念ながら203Zは対象外であるため、解除方法は公式にはありません。

ただし、海外製のフリーソフトを使ってデータを書き換えてSIMフリー化する方法はあります。

それをやれば、自分でSIMロック解除をすることが可能となります。

海外サイト「https://www.dc-unlocker.com/downloads/DC_unlocker_software」で「DC-Unlocker」最新版をダウンロード。

ペイパルで料金を支払ってロック解除していく方法があるようです(私自身は未確認)。

やった場合はメーカー等の保証は受けられなくなるので注意してくださいね。

ただ、1000円くらいかかるようですし、格安SIMで使うなら他のモデルを選んだほうがいいと思いますよ。

 

おすすめな格安SIMブランドは?

上で紹介したように、グレーな方法でのSIMロック解除となるので自己責任ですが、解除できたならSoftBankやY!mobile回線を利用する格安SIMを選びましょう。

LINEモバイルやmineoがおすすめですが、b-mobile、nuroモバイル、u-mobile、QTモバイルなどソフトバンク回線プランのあるところも多いです。

 

203Zの特徴

Pocket WiFi 203Zは、使い勝手の良いモバイルルータータイプです。

203Zはソフトバンクが発売しているモバイルルーターで、タッチキーとカラーディスプレイを搭載しているのが特徴です。

このタッチキーにより電波情報・通信中のネットワーク名・バッテリー残量などのステータスの確認や、様な設定を行うことが可能です。

通信速度も4Gエリア内では下りが110Mbps、上りは10Mbpsとまずまずの速度が出ています。

4Gが使えるエリアであれが、使うことを考えてみても良いと思います。

大きさは幅が68mm、長さが110mm、厚さは19mm、重さは168gほどです。若干重さや大きさが増えている理由は、バッテリーが長持ちするように作られているからです。

なお、モバイルルーターのデメリットとしてはバッテリーの持ちが悪いということがあるのですが、Pocket WiFi 203Zの場合は5000mAhのものが搭載されています。

これがPocket WiFi 203Zの最大の特徴ですね。

連続使用で約14時間、連続待ち受けの場合は約900時間とかなり長持ちするので、移動が多い人でも安心して利用できます。

また、スマートフォンの給電機能が備わっているので、外出先でこれらのバッテリーが切れた場合には、モバイルバッテリーとして使用することが出来ます。

 

当時の203Z料金プラン

分割払い
基本使用料4531円
月額使用料540円
端末代金/月1750円
初期費用0円
月月割-1750円
Pocket Wi-Fi
特別キャンペーン
-1080円
月額料金(税込)3991円

すでに販売終了していますが、1つの歴史としてここでも残しておきます。

 

203Zの口コミ評判

ポジティブな口コミ評判

  • 予備の充電が2台可能
  • 大容量なのでスマホの充電も余裕
  • 203Zの設定をちょこっと弄ると自宅のWi-Fiに繋げて簡易的な中継器になる

ネガティブな口コミ評判

  • 4Gの恩恵は、僕の生活エリアでは、ほぼ受けなかった
  • わくわく感ない
  • 4G/LTEは手動切替え不可
  • 新幹線がスピードを上げると切れる切れる
  • ほんと遅すぎて困る
  • クソPocket WiFi
  • 速度制限後の速度が異常な遅さ
  • 全然使えないw

口コミ評判まとめ

あんまりいい評判見ないですね~(汗)。速度遅いってつぶやきが多い。

2013年夏発売の古めな機種なのでスペック的には微妙です。

ただ大容量バッテリーの恩恵についてだけは高評価。

連続通信時間も14時間とかなり長いため、外出先で1日中思う存分ネット接続したい人にはいいですね。

でもあえてこれを選ぶ理由もとくにありません。

 

203Zのスペック

Pocket WiFi 203Z本体カラー

本体カラー: ブラック

メーカー: ZTE
サイズ: 約幅110.2×高67.7×厚18.7mm
重さ: 約168g
バッテリー容量: 5000mAh(交換不可)
連続通信時間: 約14時間
連続待受時間: 約900時間
最大接続台数: 14台
外部メモリ: microSDHC(最大32GB)
インターフェイス: USB2.0
Wi-Fi規格: IEEE802.11b/g/n
卓上ホルダー: なし
対応通信方式: 4G AXGP/4G FDD-LTE/3G方式

通信速度:
4G AXGP/4G FDD-LTE 下り最大110Mbps/上り最大10Mbps(ベストエフォート)
3G 下り最大42Mbps/上り最大5.7Mbps(ベストエフォート)

ソフトバンク公式によるWi-Fi動作確認済機器:
ニンテンドー3DS LL/3DS/DSi LL/DSi/DS
PSP/PlayStation3/PlayStationVita
iPhone 3G/3GS/4/4S/5
iPad/iPad2/第3世代iPad/iPad mini/iPad Retinaディスプレイモデル/iPod touch3/iPod touch5

対応OS:
Windows XP Home Edition Service Pack3/XP Professional Service Pack3/XP 64bit版
Windows Vista Home Basic/Home Premium/Business/Enterprise/Ultimate(32bit/64bit版両方対応)
Windows 7 Starter 32bit/Home Basic/Home Premium/Professional/Ultimate/Enterprise(32bit/64bit版両方対応)
Windows 8/Pro/Enterprise(32bit/64bit版両方対応)
Windows 10 Home/Pro/Enterprise(32bit/64bit版両方対応)
Mac OS X 10.6~10.8

 

203Zは海外で使える?使う方法も解説

Softbankが提供しているZTE製のPocket WiFi 203Zは、海外でも3Gネットワークに接続して利用可能です。

ただし、国内で契約している料金プランの対象外となります。

通常は1KBあたり2円で、仮に1日で25MB使ったとすると5万円を超えてしまいます。

1日最大2980円の「海外パケットし放題」や、無料の「アメリカ放題」といった料金プランを利用するのがおすすめです。

利用方法は次の通りです。

海外での利用方法

電源を切ってから飛行機に乗り、渡航先で電源を入れなおします。

設定画面でネットワーク – 海外ローミングの項目をONにし、LAN WiFI – 詳細設定にて国/地域コードを変更します。

帰国時も電源を切ってから飛行機に乗り、帰国後電源を入れなおして海外ローミングをOFF、国/地域コードを日本に戻します。

また、Softbankには国際コールセンターもあります。

番号は+81-92-687-0025(有料、ソフトバンク携帯電話からは無料)です。

渡航先のトラブル時に利用できる、頼もしいサービスです。

 

まとめ

ソフトバンクのちょっと古い機種「Pocket WiFi 203Z」について紹介しました。

いまからこれを選ぶメリットも特にありません。

中古で買うにしてもこれより新しいモデルを選んだほうがいいですよ。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【予約受付中!】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【予約受付中!】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

【最速モデル】W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由