Pocket WiFi 303ZT ソフトバンクポケットWi-Fiの口コミ評判、料金、価格、スペックまとめ

「Pocket WiFi 303ZT」ソフトバンクポケットWi-Fiルーターの口コミ評判、料金、価格、スペックまとめ

2014年9月26日に発売されたソフトバンクのWi-Fiルーター「Pocket WiFi 303ZT」について。

ワイモバイル回線にも対応し、常に安定した回線を自動選択してくれる「303ZT」の料金プラン、端末価格、ツイッターなどの口コミ評判、スペック情報をまとめました。

ソフトバンク「Pocket WiFi 303ZT」ってどうなの?

「Pocket WiFi 303ZT」の端末価格

一括払い 42000円(税込)
分割払い 1750円×24回(税込)

【アマゾン価格】中古3980~6210円
【楽天市場価格】取り扱いショップなし

中古端末を買ってソフトバンク系格安SIMで使うのも良さそうですね。

 

「Pocket WiFi 303ZT」の料金プラン

分割払い
基本使用料4531円
月額使用料540円
端末代金/24ヶ月1750円
初期費用0円
月月割-1750円
Pocket Wi-Fi
特別キャンペーン
-1080円
月額料金(税込)3991円

ソフトバンクのWi-Fiルーターは全部同じ月額料金&端末価格です。

4G LTE回線の一部をワイモバイル回線で補完してる点以外は最新モデル「Pocket WiFi 501HW」のほうがおすすめ。評判いいですし、バッテリー容量も多く、電源入れて5秒の高速起動など現時点での最新モデルにふさわしいスペック。テレビチューナーもついてるので欲しい人には魅力的でしょう。

というわけで、ワンセグいらないって人は「303ZT」で。ほか中古端末を安く買うなど特別な理由がないなら最新モデルがいいですね。

 

公式サイト
Pocket WiFi 303ZT

 

「Pocket WiFi 303ZT」の口コミ評判、評価

ポジティブな口コミ評判

  • 303ZTは快適すぎました
  • 使い放題で5000円/月(税込み)の303ZT良すぎる
  • やや厚みはあるけどめっちゃコンパクト
  • 固定回線代わりにもなるし一人暮らしならこれ一択
  • ものすごく速いというか有能で泣きそう
  • 303ZTはとくに評判が良い
  • ソフトバンク回線の303ZTや501HWは屋内でもよく繋がって使いやすかった
  • 通信量が100GB越した。 これだけ使用しても速度制限がかからないw

ネガティブな口コミ評判

  • 容量が少ないからほんと悲しくて草
  • なんか遅いなぁ
  • ゴミ掴まされたの後悔してる
  • 303ZTあんま速くない
  • 悪名高きワイモバイルの303ZT
  • 遅い(下り約9Mbpsの画像付き)
  • テレビ見れない

口コミ評判まとめ

古いツイートでは悪評が多いんですが、最近のツイートでは高評価が目立ちます。業者か?と疑いたくなりますが、アップデートしたみたいですし快適になったのかもしれません。私ならちょっと不安なので「501HW」を契約します。

でも、100GB超えても制限なしは魅力的ですねー。料金はWiMAXに比べると割高感ありますが・・・。

 

ソフトバンク「Pocket WiFi 303ZT」のスペック

Pocket WiFi 303ZT本体カラー

本体カラー:ラピスブラック

メーカー: ZTE
サイズ: 約幅117×高62×厚13.9mm
重さ: 約150g
バッテリー容量: 2700mAh
電池パック: ZEBAU1(5022円)
卓上ホルダー: なし
連続通信時間: 約9時間
連続待受時間: 約1000時間
同時接続台数: 最大14台
インターフェイス: USB 2.0
Wi-Fi規格: IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

通信方式:
国内 4G(FDD-LTE/AXGP)/3G
海外 4G(FDD-LTE/AXGP)/3G

最大通信速度:
4G LTE(FDD-LTE) 下り187.5Mbps/上り37.5Mbps
4G(AXGP) 下り165Mbps/上り10Mbps

ソフトバンクで動作確認済みの機器:
iPhone 5s/5c/5/4s/4/3Gs/3G
iPad Air/mini2/Retinaディスプレイモデル/mini/第3世代/2/初代iPad
iPod touch
ニンテンドー3DS LL/3DS/DSi LL/DSi/DS
PSP/PlayStation3/PlayStation4/PlayStationVita

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
Mac OS X 10.6〜10.9

ソフトバンクの他のポケットWi-Fiはこちらで比較しています。
ソフトバンクPocketWi-Fiルーターを比較

 

303ZTが他のソフトバンクルーターより優れているところ・ダメなところ

ソフトバンクから販売されているルーター端末として高い人気を誇るPocket WiFi 303ZT。ソフトバンクでは複数のルーター端末の取扱がありますが、303ZTに備わっている利点と他の端末と比較した時に難点についてかんたんに解説していきます。

303ZTの利点は、直感的な操作がしやすくまた消費したデータ通信量の確認がしやすいという点。303ZTは本体前面にタッチ操作ができるカラーディスプレイが備わっていて、このパネルを操作することで直感的に端末の操作ができます。インターネットWi-Fiのオンとオフの切り替え設定や本体パスワードの変更、端末のアップデートなどをパソコンなどを経由せずに操作できるので初めてポケットワイファイを利用するという人でも安心して利用可能です。

またキャリアアグリゲーションやプラチナバンドにも対応しているため、建物の奥の場所でも安定した高速インターネットができるという利点もあります。通信速度は下り最大165Mbpsと光インターネット並の通信速度を実現しているので、この端末を利用すればストリーミング動画なども快適に視聴できます。

一方で他のルーター端末と比較した時のPocket WiFi 303ZTの難点は、電源を入れてから本体が起動するまでの遅さやバッテリーの持ちの悪さなどが挙げられます。他の端末であれば電源を入れてから起動までに5秒程度と非常にはやく起動するものもあるなか、303ZTは起動までに十数秒の時間を要します。

またバッテリーの持続時間についても、最近では連続で12時間以上利用できるルーター端末が多くなっているなか、Pocket WiFi 303ZTの連続通信時間は最大でもおよそ9時間となっているので、連続して長時間利用するのには不向きな端末と考えられます。

 

303ZTは格安SIMで使える?

ソフトバンク端末を格安SIMで使うことは2017年初頭までスムーズにはできませんでした。基本的にSIMロック解除をしなければソフトバンク以外のSIMカードはつかえなかったんですよね。月々の月額利用料金の見直しなどの目的から格安SIMへの移行を検討しているユーザーも増えていますが、ここに来てソフトバンク回線を利用した格安SIMが登場し、現在では303Zでも利用できる環境が整いはじめています。日本通信という企業が初めてロック解除無しで使える格安SIMサービスをスタート。今では複数社に増えてきました。

対応している格安SIMはU-mobile s、b-mobile s、スマモバ(S)プラン。これらについては、特に意識する事無く303ZにSIMカードを挿入すればそのまま利用する事ができますが、テザリングが利用できなくなるため注意が必要です。

ワイモバイルとU-mobile superで利用する場合は、303ZのSIMロックを解除する必要があります。

 

 303ZTをレンタルできるサービスとその特徴

プラン次第では高速データ通信を無制限に行うことができ、さらに端末自体が軽量であるにもかかわらず大容量バッテリーを積んでいる端末として人気なのがソフトバンクのPocket WiFi 303ZT。入院や出張や旅行などで一時的にモバイルルーターを使いたくなった場合に便利なのがモバイルルーターのレンタルサービスなのですが、この303ZTのレンタルが可能な安心して利用できるレンタル会社はいくつかあります。

モバイルルーターのレンタルサービスとして最も有名な会社のうちの一社であり、303ZTの取り扱いがあるのが「Wifiレンタルどっとこむ」という会社です。
同社では303ZTを通信量無制限で利用できますし、レンタル日数についても1日単位や1週間単位といった短期日程にも対応しているので、数日だけモバイルルーターを利用したいという場合に非常に便利なのです。

また同社の公式ホームページからレンタルの申込みができるだけでなく、Yahoo!ショッピングでもショップを開いているため、Yahoo!からの申込みにも対応しています。Yahoo!のIDがあれば気軽に申込みができるのが便利ですね。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由