Pocket WiFi 305ZT ワイモバイルルーターの口コミ評判、本体価格、スペックまとめ

「Pocket WiFi 305ZT」ワイモバイルWi-Fiルーターの口コミ評判、本体価格、スペックまとめ

ワイモバイルから発売されているZTE製のWi-Fiルーター「Pocket WiFi 305ZT」について。ツイッターなどの口コミ評判、本体価格、端末スペック情報をまとめました。

その他ワイモバイルのポケットWi-Fiも比較しています。
ワイモバイル PocketWi-Fi比較

ワイモバイル「Pocket WiFi 305ZT」ってどうなの?

305ZTの特徴

旅行や出張などの急な短期間滞在の際に自由にインターネットを接続する環境を簡易に作れるWiFiレンタルは、とても便利なツールとなっています。

レンタルサービスの特徴は、初期費用や端末代金が不要で年間契約せず一日単位から利用できる点です。

また届いたその日から利用できるのも魅力の1つでしょう。

Pocket WiFi 305ZTは2つの周波数を合わせて通信する技術により、幅広いエリアで快適な高速通信を可能にした機種で、レンタルサービスも予約が必須なほど人気のものとなっております。

ワイモバイルLTEネットワーク、ソフトバンク4G、ソフトバンク4GLTEの複数ネットワークに対応しているため、安定したネットワークで快適なネット環境をつくることが魅力となっています。

連続通信時間は、使用環境や電波状況にも変動しますが基本的に3から4時間です。

重さは150gと軽量で持ち運びにも便利なサイズとなっています。

 

305ZTの端末価格

一括払い 42000円
分割払い 1750円×24回

305ZT用プラン「Pocket WiFiプラン L」の料金

分割払い一括払い
基本使用料4730円4730円
端末代金/月1750円0円
初期費用0円42000円
毎月の割引1750円1750円
月額料金(税込)4730円2980円

端末代込分割払いだと4730円。

ワイモバイルは端末ごとにプランが決まっているのでこれ以上安いプランはありません。

ただ3年契約にすることで「おトク割」が適用され4380円になります。

また、ワイモバイルの他の端末ではデータ無制限はオプション扱いで738円余分にかかるんですが、この端末とプランは込み込み料金となっています。

となるとWiMAX2+のギガ放題プラン(データ無制限)もほとんどの業者は4380円なので同じ価格です。

ただキャッシュバックやキャンペーンを含めると、WiMAX2+ルーターを契約したほうがお得になります。
(関連記事⇒WiMAX2+キャンペーンを比較してみた)。

どっちを選ぶか?は繋がりやすさ次第でしょう。

この点についてはWiMAX回線か、ワイモバイル回線(+ソフトバンク回線も)のどっちが快適に繋がるか、を試してみないとわかりません。

 

公式サイト
Y!mobile Pocket WiFi 305ZT

 

305ZTの口コミ評判、評価

ポジティブな口コミ評判

  • 電波状況と端末の電池持ちは良かった
  • 305ZT用の大容量バッテリーを搭載しました。 24時間連続通信しても、10%残ってたので表示に差異が無ければ26時間はイケる
  • 動画の読み込みが早いのはwimaxなのに305ZTの方が画像表示するのが早い

ネガティブな口コミ評判

  • 3日1GB制限を後出しジャンケンで出してきた
  • 1週間赤制限でわろた。なんもできねぇ
  • バッテリーが死んでる…
  • 月額割引2年で縛り3年かよ
  • 雪に弱いっぽい
  • 305zt遅すぎ 何が込み合ってるだよ 0Mbpsだわハゲ
  • ユーチューブすら、まともに見られない
  • 「使い放題」と宣伝していたから契約したのに、実際は激しい速度制限がかかる

口コミ評判まとめ

ポジティブな声がちょい少なめ。過去いろいろ問題あった端末らしい。

2016年3月頃に「使い放題」キャンペーンやったあと、3日1GB制限を急に出してきたみたいです。

そりゃ怒るわ(汗)。あとWiMAX2+でも3日3GBなのに1GBは厳しいですね~。

割引2年については意味不明。

公式サイトには36ヶ月割引継続と、それ以降は長期利用割引適用と書いてあります。

当時契約してた人たちは急な方向展開で不満たらたらでしょうね。

今から契約する分には通信環境に不満がなければいいんですが・・・。

ただワイモバイルでデータ無制限あり最安値はこの組み合わせだけなので、これにするなら一度レンタルして試してから契約するのが賢い消費者ってものでしょう。

まぁ過去は過去、普通に使えさえすれば問題ないんですけどね。

バッテリー持ちはいいようですし出先でバッテリー気にせず気楽に使いたいなら選択肢には入るかと。

 

305ZTのスペック

Pocket WiFi 305ZT本体カラー

本体カラー: ラピスブラック

サイズ: 約幅117×高62×厚13.9mm
重さ: 約150g
ディスプレイ: 2.4インチカラー液晶
バッテリー容量: 2700mAh
連続通話時間: 約9時間(キャリアアグリゲーションなしのとき)
連続待受時間: 約1000時間(無線LAN未使用時)
無線LAN規格: IEEE802.11 a/b/g/n/ac
同時接続台数: 最大14台
インターフェース: USB2.0
対応通信方式: 4G LTE/AXGP/3G

最大通信速度:
4G LTE 下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbps
AXGP 下り最大165Mbps/上り最大10Mbps
3G 下り最大21Mbps/上り最大5.7Mbps

対応周波数:
4G LTE 900MHz/1700MHz/2100MHz/2500MHz
3G 1700MHz

対応OS:
Windows8.1/8.1Pro/8/8Pro/7(HomeBasic/HomePremium/Professional/Ultimate)/Vista(Home Basic/Home Premium/Business/)Ultimate
Mac OS X 10.6~10.9

 

 305ZTのSIMロック解除方法&おすすめ格安SIMブランド

PocketWiFi305ZTのSIMロック解除方法は、最初にパソコンにUSB接続を行いフリーでダウンロードが出来るDC-Unlockerが必要です。

ファイルを解凍してexeファイルをダブルクリックし起動させますが、インストールは不要です。

ZTEmodemsを選ぶんでから虫眼鏡アイコンをクリックすると、ステータスが表示されるのでインストーラーを実行して指定された画面が出ればドライバーをインストールできます。

ここで重要なのが別のSIMに差し替えておくことで、そのままだと正常にSIMロック解除が行なえません。

また、インストールは無料で行なえますがSIMロック解除にはクレジットが必要です。

サイトでクレジットを購入する必要がありますが、カード情報を打ち込むのに心配なときはPayPalで支払いもできます。

これだとカード情報が伝わることがないのでおすすめです。

その他の解除方法

この方法が難しいときには他の格安SIMを使う方法もあります。

おすすめなのは契約するときの不安が少ない店舗があるブランドです。

初心者からお年寄りまで幅広いユーザーまで利用しやすく。

他のキャリア会社の電話番号を引き継ぐMNP手続きを行うときは、スマホが利用出来ない期間もないため利用者も多いです。

最近は、WEBからの申込みも出来ますが、各種手続きやサポートをしっかりと受けたいときには店舗がある格安SIMブランドだと安心です。

例えば楽天モバイルは店舗数も全国にあって、テレビなどでも宣伝しているため知名度も高く信頼も出来ます。

ポイントも溜まったり色々な特典なども充実していておすすめです。

 

305ZTは海外で使える?使い方・設定方法を解説

海外でも使えます。

ワイモバイルで契約していれば国際ローミング設定をオンにすれば海外でも繋がります。

設定方法は、305ZTホーム画面の「設定」→「国際ローミング設定」→国際ローミング設定がOFFになっているのでONにしましょう。

その後再起動が促されるので「はい」をタップ、起動したら完了です。

なお「http://web.setting/」でブラウザからも設定可能。

「設定」→「パスワード入力」→「モバイルネットワーク」→「国際ローミング」→有効にチェックを入れて適用を押し、再起動すれば完了です。

 

305ZTをレンタルできるサービスはある?料金は?

 

305ZTの料金は、レンタル日数が長期になるほどお得な料金で利用することができ、最長6ヶ月で25000円ほどで利用することが可能です。

業者によって1ヶ月、3ヶ月と期間が異なりますが、多くの業者は一日レンタルを400円ほどの料金に設定しています。

半年の利用のほうがかなり割安になるため、検討する方は長期レンタルがおすすめです。

レンタルが終了した際は、ポストに投函して返却しその投函日を終了として対応をしていることが多いのも気軽に利用できると評価されているサービスです。

 

まとめ

ワイモバイルのポケットWiFi「Pocket WiFi 305ZT」について紹介しました。

正直今これを選ぶメリットはほぼありません。

中古で買うならちょっと安い、くらいですね。

ワイモバイルの他機種を選ぶか、WiMAXやSIMフリーモバイルルーターから選んだほうがいいです。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由