【2019年5月】WiMAXキャンペーン特典比較 イチオシはここ!

2019年5月 WiMAX比較ランキング
5/31まで!
 

WiMAXが一番売れる新生活シーズン。

とくに3~5月は業者のかきいれ時だけあって、1年で最も特典が強力になる傾向です。

さらにWiMAXニューモデルは年末年始に発売されるので、新生活・新機種・特典のトリプル効果で申し込みが殺到します。

そしてこのページにアクセスしてるってことは少しでも安く契約したいからのはず。

現在WiMAX業者(以下プロバイダで)は25社以上ありますが、選ぶときの絶対的なポイントがあるんです。

WiMAXはネット申込み限定業者が◎!

WiMAXを近所の家電量販店やauショップ、UQスポット(UQモバイル/UQWiMAXのお店)で契約すると3万ほど割高になる可能性があります。

契約するならキャンペーン特典が充実しているネット申込み限定のプロバイダを選びましょう。

店舗維持費や人件費がかからない分、割引特典が充実しています。

また急いでいる人でも、即日発送に対応するプロバイダを選べば最短翌日~3日後には開通できるでしょう。

 

そこで、5月のWiMAXプロバイダ別キャンペーン特典を比較し、料金別にランキングを作成しました。

後悔しないプロバイダ選びにお役立てください。

5月のWiMAXキャンペーンの特典比較!

特典を比較する前に、契約するときに判断に迷いがちな次のポイントをざっくり解説しておきます。

今すぐ損しないプロバイダをチェックしたい人はこちら↓をクリックで該当項目へ飛びます。

WiMAXプロバイダ料金比較

端末やプランが決まってない人は次から詳しく解説していくので、しっかりチェックして迷いのない状態で申し込んでください。

  1. キャンペーン特典は2種類あり
  2. 料金プランの選び方
  3. プロバイダはどう選ぶ?
  4. いま選ぶべき機種はどれ?

これがわかれば、あとは安いプロバイダを選ぶだけ!

【1】キャンペーン特典は2種類あり

WiMAXプロバイダのキャンペーン特典には大きく分けて

  1. キャッシュバックキャンペーン
  2. 月額料金割引キャンペーン

の2種類あります。

たいてい片方だけやってるプロバイダが多いんですが、一部両方やってるプロバイダさんもあるので申込時に間違えないように!

キャッシュバックキャンペーンの内容

縛り期間の合計金額はこちらのほうがが安い。現金バックがほとんどだが、一部アマゾンギフト券やクーポン券のところも。ただし高額なキャッシュバックをだしてるところほど受け取るまでに1年程度かかるところが多く、手続きも必要になる。忘れるともらえなくなるリスクもあり。

▶月額料金割引キャンペーンの内容

契約した最初の月からずっと安い料金で使える。縛り期間の合計金額はキャッシュバックキャンペーンに劣るが、手続きがなく安心して使えるのは魅力。

私の場合1年も待てないので月額料金割引を選びました。

まぁこのあたりは人それぞれ好みがあると思うので、安さを取るか、手続きない方を取るか、で自分にあったキャンペーンを選びましょう。

 

【2】料金プランの選び方

データ通信量は「ギガ放題」を選ぼう

WiMAX契約で選べるプランは次の2つから。

  1. ギガ放題(無制限)
  2. ライトプラン(月7GBまで)

ギガ放題の基本料金は「4380円」(税別)、ライトプランは「3696円」です。
(税別)

ある人気プロバイダの発表によると9割が「ギガ放題」を選んでいるみたいですし、ザックリですが月7GBなんて動画を7時間もみれば終了です。

差額がたった700円程度にもかかわらず、かたや100GB使ってもOK、かたや7GBで速度制限なら、無制限プランを選んだほうがいいです。

契約期間は「3年」プランを選ぼう

プランの縛り期間は3年間がメインです。

一部1年、2年、4年、期限なしといった特殊な契約形態のところもありますが、「料金が高い」「最新機種が選べない」などデメリット多めでおすすめしません。

3年プランのメリット

  • 通信安定性の高いau回線利用料1005円/月がタダに
  • プロバイダの選択肢が多い

WiMAXではWiMAX2+回線とau回線が使えるんですが、通常au回線の利用には月1005円必要です。

これが3年プランなら無料となるため、3年間で36180円さらに割引されているとも言えます。

またメインプランだけあって、ほとんどのプロバイダが導入しています。

少しでも安いプロバイダを選ぶには選択肢が多いほうが有利ですし、実際3年プランのプロバイダが最安です。

 

【3】プロバイダはどう選ぶ?

WiMAXは、運営元「UQコミュニケーションズ」がやっているUQ WiMAXのほか25社以上あるプロバイダで契約できます。

ただ使う電波も端末も一緒のため、どこで契約しても通信環境は一緒

料金の安さで選ぶのがベストとなります。

そのためビックカメラやヤマダ電機など家電量販店系・auショップでも契約できますが、キャンペーン特典がないか弱いためこのページでは比較対象から除外しています。

 

【4】5月に選ぶべき機種はどれ?

2019年5月時点で選べるWiMAX機種のラインナップは次の8種類から。

携帯型据え置き型
  • W06
  • W05
  • WX05
  • WX04
  • WX03
  • L02
  • L01s
  • HOME01

赤文字の最新機種から選ぶのがベスト。

家電製品でも同じですが、新機種ほど性能がよく快適に使える可能性大。

また世間的には古いモデルほど値段も安くなるものですが、WiMAX端末はすべて0円で買えるため差はありません。

最新モデルを選んでおきましょう。

外と家で使う人は携帯型「W06/WX05」から、固定回線の代わりにするなど自宅だけで使う人は固定設置型「L02/HOME01」から選びましょう。

各モデルの特徴を簡単にまとめておくので参考にしてください。

携帯型モデルを選ぶポイント

【W06の特徴】

Speed Wi-Fi NEXT W06※本体カラー:ホワイト×シルバー/ブラック×ブルー

  • WiMAX最速1237Mbps対応
  • バッテリー3000mAh
  • 連続通信時間 約9時間

速度の速さが最大のポイントですが、対応エリアが【東京/埼玉/愛知/大阪】の一部のみと狭め。

最大速度ではないものの、958Mbpsで使えるのも【東京/埼玉/宮城/愛知/大阪/京都/兵庫/福岡】の一部です。
※非対応エリアはWX05と同じ最大440Mbps

これら対応エリア内の人はW06が快適でしょう。

ただバッテリー持ち短めなので、外出時たっぷり使いたい人はWX05で。

ちなみに充電用台座(クレードル)は用意されていません。

スペック重視の人向けモデルですね。

【WX05の特徴】

Speed Wi-Fi NEXT WX05※本体カラー:ピュアホワイト/ソニックレッド

  • 最大速度440Mbps
  • バッテリー3200mAh
  • 連続通信時間 約11.5時間
  • クレードル(充電用の台座)に拡張アンテナ搭載
  • 日本製

W06に比べると速度は遅く感じるかもしれませんが、電波送受信能力を向上させ安定感を高めたモデルです。

別売の専用クレードル(3500円前後)を買うとさらに安定感アップするので、WX05にするならセット購入しておきましょう。

ただ速度はあくまで理論値でしかないため、実測値では大きな差は出ないと思います。

地方都市に住んでいる我が家で計測した結果、WX05のほうが10%以上速かったです。

よって、W06の最大速度対応エリアにいない人、外で長く使いたい人はWX05にしましょう。

据え置き型モデルを選ぶポイント

【L02の特徴】
Speed Wi-Fi HOME L02
  • 下り最大速度1.0Gbps対応モデル
  • 同時接続台数40台

携帯型のW06と同じメーカーの製品で、1ギガビット通信に対応した初のホームルーターです。

ただ最大速度1.0Gbpsで使えるエリアは「東京・埼玉・愛知・大阪の一部のみ

また958Mbps対応エリアは「宮城・東京・埼玉・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡の一部のみです。

よって該当エリアに入っているならL02の方が快適に使える可能性大。
※非対応エリアは最大440Mbps

該当する都府県に住んでいても、都市部ではなく山間部やその近辺に住んでいる人は能力を発揮できない可能性大なのでHOME01を選びましょう。

【HOME01の特徴】
WiMAX HOME 01
  • 最大速度440Mbps
  • L02より二回りほどコンパクトサイズ
  • 同時接続台数22台
  • 日本メーカー製

上の写真ではサイズの違いがわかりませんが、L02より二回りほど小さくなっています。

また日本製である点に安心感を感じる人はHOME01がいいですね。

安定性を良くする電波出力アップ機能がついているため、L02のギガビット通信エリアに住んでいるならHOME01を選びましょう

 

 

ここまででどのプランと機種にするか決まったと思います。

では本題のキャンペーン特典込みのプロバイダ料金を比較していきます。

一番安い業者を選んでお得にWiMAXを契約してください。

なお集計にあたって以下の料金は含まれていないので注意してください。

※契約した月の日割り料金は除く
※初期費用3000円は除く
※ギガ放題プランで計算
※税別

1.5月度
WiMAXキャンペーンの特典比較ランキング

順位
2019/5更新
プロバイダ対象端末3年プラン
合計
平均月額特典
1JPWiMAXW06/W05
L01s
114800円
最安値
3189円
最安値
アマゾンギフト券17000円
2GMOとくとくBBW05115010円3195円キャッシュバック37150円
最高額
3GMOとくとくBBW06/WX05
L02/HOME01
117660円3268円
毎月割引
キャッシュバック5000円
4GMOとくとくBBW06/WX05120160円3334円キャッシュバック32000円
5GMOとくとくBBL02/HOME01120760円3354円キャッシュバック31400円
6@niftyW06/WX05
L02/HOME01
125240円3479円キャッシュバック30000円
7BIGLOBEW06/WX05
L02/WX03
126310円3509円キャッシュバック30000円
8AsahiNetW06/WX05
L02/HOME01
128000円3556円キャッシュバック10000円
9BroadWiMAXW06/WX05
L02/HOME01
128626円3573円毎月割引
10Smafi WiMAXW06/WX05
L02/HOME01
129240円3590円毎月割引
11SIM CHANGEW05/L01s129400円3594円毎月割引
12@niftyW06/WX05
L02/HOME01
130040円3612円毎月割引
13BIGLOBEW06/WX05
L02/WX03
130320円3620円毎月割引
14カシモWiMAXW05/L01s130368円3621円毎月割引
15DTIW06/WX05/W05
L02/HOME01
130430円3623円毎月割引
16カシモWiMAXW06/WX05
L02/HOME01
132668円3685円毎月割引
17novasWiMAXWX05/
novasHome+CA
140880円3913円毎月割引
18UQWiMAXW05143312円3981円キャッシュバック13000円
19UQWiMAXWX05/HOME01148312円4036円キャッシュバック8000円
20UQWiMAXW06/L02153312円4175円キャッシュバック3000円

【キャッシュバック特典】のおすすめプロバイダ

W06がいい&Amazonギフト券OKならJP WiMAXが最安!

携帯型の最新機種W06を契約するのであれば「JPWiMAX」が最安です。

ただしもらえるのはAmazonギフト券なので、それで問題ない人はここがベスト。

公式サイトはこちら
JPWiMAX 公式

高額な現金バックがいいならGMOとくとくBB!

現金でのキャッシュバックがいい人はGMOとくとくBBがベストとなります。

対応エリアチェック・申込みは公式サイトで
【現金バック】GMOとくとくBB 専用ページ

※GMOは専用ページ以外から申込むと1000円ほどキャッシュバック額が低いので気をつけて下さい。

 

【月額割引特典】のおすすめプロバイダ

基本料金の割引特典でも「GMOとくとくBB」が最安です。

GMOとくとくBBはこっちでも現金バック特典が付いてるんですが、これなしでも一番安いので文句なし。

また最新機種を選ぶなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックコースよりこちらのほうがお得です。

対応エリアチェック・申込みは公式サイトで
【月額割引】GMOとくとくBB 専用ページ

 

サポート重視ならこのプロバイダ

ランキング表で11位の「BroadWiMAX」。

私はここで契約しています。

GMOとくとくBBに比べると1万円ほど割高ですが、その分サポートがいいんです。

電話も必ず繋がってますし応対も丁寧。

また3年目以降の月額料金が安いため、長く使うほどお得になっていきます。

初期設定がわからない、故障したら不安などサポートの質も求める人はここがおすすめです。

公式サイトはこちら
BroadWiMAX 公式

 

早く欲しい人は即日発送対応のプロバイダにしよう!

上の比較表で紹介した中で

  • GMOとくとくBB
  • JP WiMAX
  • BroadWiMAX

は即日発送に対応しているため、最短翌日、遅くても2~3日後にはインターネットが使えるようになるでしょう。

詳しくは各公式ページでご確認ください。