WiMAX W05のプロバイダ料金&キャッシュバック比較 最安はここ!

2018年1月19日発売のWiMAX新機種「Speed Wi-Fi NEXT W05」。

前の機種「W04」は2017年で一番売れたモデルでした。

その後継機である「W05」は価格.comなどで評判が過去最高レベルなので、2018年で一番売れるモデルになるのは間違いないでしょう。

 

そこでW05で契約できる料金プランと最安で契約できるWiMAXプロバイダを徹底比較。

結論から言うと最安はGMOとくとくBBです。

2位以下に差をつけ文句なしの1位。

安さ最優先で選ぶならここです。

※残念なお知らせ
GMOとくとくBBでは2018年11月22日をもって2年プランの受付を終了しました。
現在は3年プランのみとなっています。

 

WiMAXでは、繋がりやすさ・対応エリアはどのプロバイダで契約しても一緒なので、大きな違いは料金とサービスです。

ただ、安さはもちろん大事ですが初心者の方はある程度サポートも欲しいって人はいるでしょう。

そのあたりも解説していくので自分にあったプロバイダ選びにお役立て下さい。

W05で選べる料金プラン

W05の契約では次の4パターンから選べます。

  1. 2年プラン+ギガ放題(無制限)
  2. 2年プラン+ライトプラン(月7GBまで)
  3. 3年プラン+ギガ放題(無制限)
  4. 3年プラン+ライトプラン(月7GBまで)

3年プランはauのLTE回線がタダで使えるプラン(通常は1005円/月)。

毎月使うなら36180円もお得になる計算。

LTE併用モードで月7GB以上使うと速度制限されるものの、繋がりやすいLTE回線は魅力です。

その点に注意しつつ好みのプランを選びましょう!

 

では料金を比較していきますが、ここでの料金ランキングは契約期間トータルの料金を基準にしています。

以下の料金は計算に入れていないためご了承下さい。

合計料金に含まれないもの

  • 初期費用3000円
  • 端末発送月の通信料金(0ヶ月目)
  • 各プロバイダのオプション料金
  • 税金

 

自宅利用が多いならクレードルもセットで

W05にはクレードル(充電用の台座)もセット購入できるんですが、自宅利用が多い人は必ず買っておきましょう。

  • パソコンなら有線ケーブルで繋げられる⇒通信がより安定
  • 本体をセットするだけで最速通信モードに自動切り替え
  • 単品で買うよりセットのほうが安い

といったメリット・便利機能があります。

ほとんど外で使うなら必要ありません。

 

最安はここ!W05の料金比較ランキング

W05を扱っているところはここでピックアップしたプロバイダ以外にもたくさんありますが、安さ上位だけを選んで比較しました。

家電量販店やauショップはかなり高いため除外しています。

2年プラン→3年プランの順で紹介していきます。

 

2年プランのランキング

順位
2019/6更新
プロバイダギガ放題
2年総額
(平均月額)
ライトプラン
2年総額
(平均月額)
特典端末基本月額
ギガ放題/
ライトプラン
1位3WiMAX85490円
(3562)
77520
(3230)
月額割引0円3615円/
2980円
受付終了So-netなし0円4879円
/4195円
受付終了GMOとくとくBB
キャッシュバック
キャッシュバック端末3800円4263円/
3609円
受付終了GMOとくとくBB
月額割引コース
月額割引端末0円4263円/
3609円

2年プランが選べるプロバイダはどんどん少なくなっています。

今までなら迷うことなく「GMOとくとくBB」だったんですが、受付終了となってしまいました。

いつ終わるかわからないため、どうしても2年プランがいい人はお早めに。

以下、順位別にプロバイダの特徴を解説していきます。

1位 3WiMAX

もっと安かったところがどんどん受付終了し、ついに1位に。

2年プランならここですね。

 

2位 So-net

数少ない2年プランが選べるプロバイダですが、ちょっと料金高すぎです。

また申込みも電話問い合わせ限定なので面倒。

コレといった特典もないので、選ぶ理由はまったくありません。

 

つづいて3年プランの料金ランキングを比較していきます。

3年プランのランキング

W05の契約はこちらがメイン。

W05の機能(au 4G LTE回線併用モード)を最大限使うには3年プランがおすすめです。

こちらはプロバイダの選択肢が多いので好みのサービスを選びやすいのも魅力。

順位
2019/6更新
プロバイダギガ放題
3年総額
(平均月額)
ライトプラン
3年総額
(平均月額)
特典
端末&
クレードル代
1位GMOとくとくBB
キャッシュバックコース
115160円
(3199)
92924円
(2581)
キャッシュバック
37000円
(クレードルセット
33000円)
端末0円
クレードル4000円
2位UQWiMAX143312円
(3981)
120056円
(3335)
キャッシュバック
13000円
端末800円
クレードル2400円
販売終了@nifty
販売終了Broad
WiMAX
販売終了So-net
WiMAX
販売終了AsahiNet

GMOとくとくBBが圧倒的に安い!

40000円超えのキャッシュバック額はここ数年見たことありません。

個人的にBroadWiMAXをおすすめしたいのですが、今年はGMOをオススメするしかないくらいキャッシュバック金額が高騰してます。

 

1位 GMOとくとくBB

3年プランの1位はGMOとくとくBB。

キャッシュバックに強いプロバイダで、他社が3万円前後なのに対しここはさらに高額です。

3年プランを選ぶなら文句なしにここがイチ推しですね。

対応エリアチェック・申し込みはこちら
GMOとくとくBB WiMAX2+

※上記専用ページ以外からの申し込みはキャッシュバック額が1000円安くなるので注意しましょう。

 

2位 UQWiMAX

WiMAXを運営しているUQコミュニケーションズがやっているプロバイダで、安心感ではトップ。

ただ業界の基準料金となるプロバイダなので、トップクラスに高いっていう弱点も。

選ぶ理由も特にないためGMOとくとくBBをおすすめします。

 

以下、販売終了したプロバイダについて。

-位 @nifty

高額キャッシュバックでは全体でも2位ですが、それならGMOとくとくBBを選んだほうがお得です。

-位 BIGLOBE

ここも高額キャッシュバックを出していますが、@niftyと同じくGMOとくとくBBを選んだほうがお得です。

-位 BroadWiMAX

おすすめポイント
  • 毎月の支払額が安い
  • 4年目以降は最安料金
  • サポートも良い
マイナスポイント
  • 3年プランしか選べない
  • キャッシュバックに強いプロバイダよりは割高
このプロバイダの特徴

ここは月額割引特典を頑張っているところ。

キャッシュバックに強い上位プロバイダに比べると多少高くなります。

それなら1位でいっか!と決めてしまう前にGMOとくとくBBキャッシュバック特典の注意点だけは知っておきましょう。

  • 現金が振り込まれるのは1年以上先の話
  • 手続きも約1年経過後にする必要がある
  • 手続きを忘れると受け取り権利がなくなる
  • 毎月支払う月額は基本料金なので高い

このようにお金をもらうまでのハードルは高め。

そして何か事情があって手続きできなかったとしても取り合ってはくれません

また表の平均月額はあくまでキャッシュバック込みのもので、実際支払うのは基本料金のため4000円以上となります。

こういったリスク、手続きの面倒くささはちょっとな・・・と思う人、最初からずっと支払額を安く済ませたい人はBroadWiMAXがベスト。

ほか私はここで契約していて何度もサポートに問い合わせてますが、電話に出ないなんてこともなく解答もきちんとしていたのでWiMAXビギナーにも安心です。

対応エリアチェック・申込みはこちらから
BroadWiMAX公式サイト