SAKURA Wi-Fi(さくらワイファイ)ってどうなの?口コミ評判やキャンペーンまとめ

この記事を書く少し前にあたらしいWi-Fiレンタルサービス「スペイシーWi-Fi」を紹介しました。
スペイシーWi-Fiはどんなサービス?

それ以前に紹介した民泊用のレンタルWi-Fiサービス「SPACE Wi-Fi」なんてものもあり。
スペースWi-Fiとはどんなサービス?

こんな名前被りそうなところまで出てきてて「ちょっと増え過ぎじゃない?」と思いつつさらに調べてみたら、今度は「SAKURA Wi-Fi」なるものを発見。

新しいサービスってわけじゃないみたいですが、せっかくなのでどんな感じなのか料金やレンタルできる機種について調べてみました。

ここで契約してもいいのか?についてできるだけわかりやすく解説してみたので参考にしてもらえれば幸いです。

SAKURA Wi-Fiってどうなの?

どんなレンタルサービス?

名古屋市に本社がある「株式会社BALDIA(バルディア)」っていうところがやってるWi-Fiルーターレンタルサービスです。

名古屋駅からほど近い?場所にあり↓

駅から1.5kmくらいかな?少し遠いけど歩いて行けない距離ではありません。

フルマラソンで地球初の2時間を切った「エリウド・キプチョゲ」ばりに走れば2分かからないでしょう。

あと関係ありませんが、ここから北へ1.5kmくらい行くと名古屋城があり、城内の近代化された様子に驚かされます。

SAKURA Wi-Fi本社へ行かれる際はぜひ。

ちなみにBALDIA本社の建物はこんな感じ↓

4階407号室がSAKURA WiFiの本社。

けっこうこじんまりしてますね。

ちゃんと本社もありますし、怪しい業者ではないはず。

ただここへ直接行っても契約できるわけではないようです。

公式サイトからの申込みとなります。

公式サイトをみると最初にデーンとどデカい申込みボタンが目に入ってきますが、なかなか簡易というかなんというか・・・。

手作り感が逆に安心感を醸し出している・・・のか?

※追記

現在はきれいなページに切り替わっています↓

SAKURAWi-Fiの新ページ

順調に儲かっているみたいで安心です。

 

一応連絡先も載せておきます。

SAKURA Wi-Fiの問い合わせ先

  • 03-6876-0643
    (電話では受け付けてないらしい)
  • support@sakura-wifi.com

会社規模的にも大所帯ではないでしょうし、業務を円滑にするため申し込みは公式ホームページからしてあげてください。

 

レンタルで必要な料金は?

基本料金
(SAKURAアシストMUGENプラン)

  • 月額料金 4500円→3680円
  • 契約事務手数料 3980円→3000円になりました!(最初だけ)
  • 付加機能使用料 4980円→0円になりました!
  • 端末送料 0円
  • 解約金 0円
    ※税別です

料金は月額3680円となかなかの安さ。

当初の4500円に比べたらかなり割安感あります。

これならWiMAX最安業者よりはちょっと高いくらいです。

あと支払いはクレジットカードだけですね。

デビットカードや銀行振込(口座振替)はなし。

なにかと話題の仮想通貨決済にでも対応してたら個性でるんですけどね。

どっかやらないかな?

それはいいとして、2017年8月31日までは月3696円の「SAKURAアシスト100」っていう月間100GBまで使えるプランがあった模様。

100GBも使えるなら、ほとんどの人にとってほぼ無制限みたいなもの。

ただ「SAKURAアシストMUGEN」と大差ない感じなので終了するのも当然と言えそうです。

オプション料金

  • SAKURAガード 500円
  • SAKURAガードプレミアム 1000円

契約後最初の月だけは強制加入のようです。

必要ないなら翌月解除ですね。

解除はメールでしかできないようなので少し面倒。

「support@sakura-wifi.com」へ連絡しましょう。

オプションは水没や故障などの補償サービスとなってます。

プレミアムなら補償の頻度が1年に1回と多めで、USBケーブルまで対象。

通常コースは契約から半年だけ、2年に1度までなど保証内容が劣ります。

その他料金

  • ソフトバンク純正充電ACアダプター 500円
  • ソフトバンク純正急速充電アダプター(Type-C) 2000円

これは強制でなく必要な人のみ。

Amazonで「ソフトバンク純正充電ACアダプター」の価格を調べてみると、1000円くらいで売ってました。

まぁ買う分にはお得なのかもしれません。

またType-Cアダプターの方は、純正品は見つかりませんでしたが、他社製品なら1400円くらい。

こっちはもったいないですね。

ただほとんどの人はスマートフォンかケータイもってるはず。

それに付いてるmicroUSBケーブルで充電できるでしょう。

そのためほとんどの人は買わなくていいはず。

 

SAKURA Wi-Fiでレンタルできるルーターは?

  • FS030W(←New!)
  • ARIA2)
  • 601HW
  • 602HW
  • G3000(SG800)
  • 501HW(取扱終了)

5機種用意されています。

が、申し込みページには選択肢がない(汗)

SAKURA WiFi側が勝手に選んで送ってるく形式っぽいですね・・・。

とりあえず機種それぞれの特徴を簡単に紹介。

FS030W

FS030W

スペックはそれほどでもないんですが、最大の強みはバッテリー持ち時間の長さです。

最大約20時間ほど使い続けられるタフさはほかには見られないメリット。

モバイルWi-Fiルーターとしては一番大事な部分だと思いますし、安心して使えるのは魅力ですね。

SAKURA Wi-Fi側も一番推している端末みたいですし、できればこの機種をレンタルしたいところです。

ARIA2(フリーテル)

※sakuraWiFi公式サイトにはホワイトしか掲載されておりません

ARIA2メーカーのフリーテルが多額の負債を抱え、2017年にマヤシステムってところに買収されています。

「大丈夫なの?」と思ってしまいますが、現在なんの問題もありませんよ~ってな感じで売られ続けています。

無事ピンチを乗り越えたんでしょう、きっと。

ARIA2自体はかなり低価格帯のモバイルWiFiルーターで、スペックは最低限って感じ。

説明書も読みづらく設定方法が慣れてない人には難しいとの声も出ているので積極的にはおすすめしません。

この機種は安さから発売当初は売れてましたが、その後さらに安い機種が登場して下火になってます。

中古なら4000円くらいで売ってるのでかなりお手頃。

ただARIA2をレンタルするなら下で紹介するモデルのほうがいいです。

 

※取り扱い終了しました
501HW

ソフトバンクのちょっと古い機種「501HW」。

フルセグ対応なのはメリットに感じる人もいるかもしれませんが、下り最大187.5Mbpsなどスペック面は低め。

ARIA2と同じくこれを選ぶ理由もあまり見当たりませんが、他機種の在庫が出払っていたりするとこれになる可能性も。

まぁソフトバンク回線がしっかりつながっているなら十分快適に使える機種なので、エリア次第ですね。

とはいえ、これもおすすめはしません。

SAKURA WiFiでレンタルするなら次に紹介する機種がベスト。

 

601HW

※SAKURA WiFi公式ページではブラックしか掲載されておりません

現在のソフトバンク最強機種がこれ。

下り最大612Mbpsと上で紹介した機種とは全然違います。

ぶっちゃけこれだけでいいと思うんですが、なぜ上2機種をラインナップしたのか・・・。

SAKURA WiFiさんなりの考えがあるんでしょう、きっと。

選択肢を充実させたかったとか?

機種が選べないみたいなので、これ以外のが送られてきたらガッカリ感ハンパなさそうですね(汗)

 

602HW

601HWの法人向けバージョンで、スペックも見た目も同じもの。

特徴は601HWの項目を参照下さい。

こういうWiFiルーターレンタルで法人向け602HWを貸し出してるのを初めてみました。

601HWはほかでも見かけるんですけどね。

レアモノ好きならこれしかない!と言えるかも?

ただSAKURA WiFiではレンタル機種が選べないようなので、たぶん法人申込みじゃないとこれにならないんでしょう。

 

G3000(SG800)

G3000

クラウドSIMという国内外で使えるSIMシステムを採用しているモデル。

スペックは他機種と同等な低いくらいですが、海外利用を考えるならこれ一択です。

国内だけなら「FS030W」がいいですね。

 

どの端末がいい?

といっても選べませんが(汗)

スペック差はあるものの、どれが届いても実用上そこまで速度差は出ないと思います。

結局は使う場所の通信環境次第ですからね。

基地局が近く、同じタイミングで繋いでいる人が少なければ快適になり、そうじゃなければ遅くなります。

 

データ無制限?速度制限はある?

ソフトバンクのWiFiルーターってことで回線もソフトバンクのものを使います。

で、データ無制限ではあるんですが、「常識の範囲内で」となります。

SAKURA WiFi利用規約にはこんな記載あり↓

SAKURAアシストMUGENをご利用のお客様は、仕入れ元から月間データ量は定め無し(無制限対応)で仕入れておりますが、回線元の判断により著しく短期間で膨大なデータ量の消費または、異常な通信量とみなされた場合、速度制限(低速化:128kpps)が発生いたします。

短期間で異常な通信量だった場合、回線主のソフトバンク側が128kbpsに制限することもあるよ、とのこと。

2017年までは100GBプランってのがあったのでそれくらいは余裕ですが、MUGENプランなら倍か3倍くらいが常識の範囲内かな?とは個人的に思います。

「MUGENちゃうやん!」とツッコみたくなっても我慢しましょう。

 

対応エリアは?

ソフトバンク回線の対応エリアとなります。

ここでは参考までに3大都市の対応マップを載せておきます。
(赤色部分が対応しているエリア)

東京エリア

山間部や海上以外はほぼカバーされています。

名古屋エリア

こちらも山間部や海上以外はつながるでしょう。

大阪エリア

関東、中部と同じくほぼ対応しています。

 

キャンペーンについて

公式サイトを見る限り、キャンペーンらしきものはやってないようです。

過去には、「公式ツイッターアカウントをリツイートするとスマホカバープレゼント」ってのはやってたみたいです。

いまツイッターをチェックしても実施中のキャンペーンはありませんでした。

 

申し込みから返却までの流れ

  1. 公式サイトで申し込む
  2. 2~3日後に端末発送
    (時間指定不可/土日祝は休み)
  3. 公式ページ問い合わせページから解約依頼
    (解約1週間前までに/毎月21日までならその月に処理、それ以降は翌月料金発生)
  4. 送料負担で月末までに追跡可能なレターパックライトで返送

なお、その月から使う場合は1~27日までに申し込みましょう。

28日以降は翌月扱いとなり、端末は4日以降に発送となります。

やっぱりキャンセルしたいってときは?

WiFiルーターが発送される前までならキャンセル可能

商品に不具合があれば交換に応じてくれるらしいが、返品送料は「お客様のご負担となります。」としか書かれておらず。

不良品の送料もとられるっぽい?

 

口コミ評判は?

あまりみつかりませんでした(汗)

速度計測されてるユーザーさんは下り40Mbpsくらいでていたようです(計測画像から抜粋)。

ほか「3日前まで高速だったのに・・・」といった声もあったので、何かしら通信制限にかかったらしき声も。

ソフトバンクも3日制限あるので仕方ないですね。

ツイッターで検索してみたんですが2017年以前の声ばかりなので、新進気鋭の新サービスにお客さん奪われてるんじゃ?と思われます。

 

以上、SAKURA Wi-Fiについて紹介してきましたが、月額3000円以上となると今は特別安くなかったりします。

現時点で安いのはここですね↓

関連記事
どこよりもWi-Fiが安いので詳しく調べてみた

 

まとめ

Wi-Fiルーターのレンタルサービス「SAKURA Wi-Fi」について紹介しました。

料金はモバイルルーター業界的に見れば十分安いと思いますが、あとから登場してきた他社レンタルサービスに比べると負けてる感じ。

ちょっと惜しいサービスですね。

経営が苦しい感じはしませんし、今後のさらなるサービス向上に期待です!

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【最新5G対応モデル】
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの料金比較

WX06(モバイルルーター型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

WiMAX HOME 02(ホームルーター型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(モバイルルーター型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【端末選びに迷ったなら】
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー!



※ホームルーターL02は在庫切れ