Wi-Fi STATION SH-52A ドコモ初5Gルーターのスペックや料金は?

ドコモ SH-52A

次世代通信網「5G(ファイブジー)」回線対応のモバイルルーターが続々登場してきました。

auを皮切りにドコモからも「Wi-Fi STATION SH-52A」が登場!

そこでここでは「Wi-Fi STATION SH-52A」の発売日や5G対応モデルならではの高いスペック、利用料金、他社モデルとの比較など気になるポイントをまとめました。

 

ドコモ「Wi-Fi STATION SH-52A」ってどうなの?

SH-52Aの発売日は?

2020年5月下旬以降の予定です。

5G対応のモバイルルーターとしてはauのシャープ製端末「Speed Wi-Fi 5G X01」に続いて2例目ですね。

関連記事
Speed Wi-Fi 5G X01(法人限定)が登場!個人契約できる?料金やスペックは?

 

SH-52Aのスペック

SH-52Aのスペック

比較用としてauの5G対応モデル「X01」と、ドコモでこれまで最強だった「HW-01L」のスペックも掲載しておきます。

製品名ドコモ
SH-52A
au
X01
ドコモ
HW-01L
メーカーシャープシャープファーウェイ
本体色ブラックブラックインディゴブルー
サイズ幅 157mm
高 84mm
厚 16mm
幅 157mm
高 84mm
厚 16mm
幅 130mm
高 66mm
厚 13.8mm
重さ未定約265g約150g
対応回線5G
4G LTE
5G
4G LTE
WiMAX2+
PREMIUM 4G
5G回線
下り最大速度
4.1Gbps4100Mbps非対応
4G回線
下り最大速度
1.7Gbps1000Mbps1288Mbps
5G回線
上り最大速度
480Mbps481Mbps非対応
4G回線
上り最大速度
131.3Mbps112.5Mbps131.3Mbps
バッテリー容量4000mAh4000mAh3000mAh
連続通信時間未定約460分
(5G 約220分)
約6~11時間
連続待受時間未定約240時間約980時間
同時接続台数18台16台17台
(Wi-Fi 16台/USB 1台)
ディスプレイ約2.4インチ約2.4インチ約2.4インチ
Wi-FiIEEE802.11
a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
(2.4/5GHz帯対応)
SIMカード不明nano ICnanoUIMカード
インターフェース2.5GBASE-T
USB3.0
2.5GBASE-T
USB3.0
USB Type-C
クレードルなしなしあり
HW02

同じシャープ製なのでauとほぼ同じスペックのSH-52A。

そのうちソフトバンクからも発売されそう。

3キャリアともに中国ファーウェイ離れに動いてるっぽいですね。

3社とも2019年からシャープ製のWi-Fiルーターを採用しているので・・・。

au「X01」との違いは?

ここではまだ未発表の項目もありますが、auのX01と同じと考えておけば間違いなさそうです。

速度面で微妙に違いがありますが、ドコモとauでは使う電波や基地局の違いもあり、その差がでています。

ただあきらかに同じ端末なのに同時接続台数が違っているのは謎。

ドコモやau回線の電波ではなく、SH-52A本体とスマホなどをWi-Fi電波で接続するだけなので、ここでスペック差は出ないと思うんですが・・・。

たぶんau「X01」はWi-Fi接続だけの台数が16台ってことだと思われます。

対してドコモ「SH-52A」はWi-Fi16台と有線接続2台が加算されているだけでしょう。

ドコモ「HW-01L」との違いは?

SH-52AとHW-01L

製造メーカーと5G回線か4G回線か?が最大の違いですね。

4G回線対応モデルとしては業界最速の「HW-01L」ではあるものの、5G対応の「SH-52A」に速度面で敵うはずもありません。

実に3倍以上の差が開いています。

そして上り速度も約3倍の開きに。

これだけみても5Gの速さが伺えますね。

 

いままではキャリア別にスペック差があって差別化できていたんですが、今後シャープ製に偏ってしまうと代わり映えしない端末ばかりになりそう(汗)

今まで主流だったファーウェイが各キャリア別にデザインも性能も変えていたので、シャープさんにも期待したいものです。

 

SH-52Aに搭載されている注目機能

ドコモとシャープ公式の「SH-52A」紹介ページでアピールされている機能は次の6つ。

ほとんど速度面でのパワーアップですが、接続を簡略化する機能なども盛り込まれています。

  1. 5G対応でダウンロード最大4.1Gbps
  2. 5G対応でアップロードも最大480Mbps
  3. 高速な有線通信「2.5GBASE-T」
  4. 高速なWi-Fi規格「Wi-Fi6」対応
  5. USB接続もOK
  6. QRコードで簡単接続

それぞれについてもう少し詳しく見ていきます↓

【1】5G対応でダウンロード最大4.1Gbps

2020年6月から順次対応していく下り最大4.1Gbpsの5G高速通信。
(それまでは最大3.4Gbps)

まだ対応エリアは狭いものの、いまでは日本全国で対応している4G回線なみに広がっていくことでしょう。

4Gの最大が1300Mbps程度なので、その差は3倍以上。

光回線より快適に使えそうですね。

【2】5G対応でアップロードも最大480Mbps

2020年6月から順次対応していく上り最大480Mbpsの5G高速通信。
(それまでは最大182Mbps)

動画や画像をSNSにアップロードするときなどで快適になる上り最大速度も4G時代の3倍以上にパワーアップ!

バンバンアップロードできるようになりますね。

【3】高速な有線通信「2.5GBASE-T」

名称通り最大「2.5Gbps」の速度まで対応しています。

いままでほとんどのWi-Fiルーターが上限1000Mbps(1Gbps)の規格だったので、有線LANケーブルでの接続も快適に。

ただ贅沢を言うと、無線側が最大4.1Gbpsなんだからそれをカバーできる「10GBASE-T」だったら完璧だったなと思います。

【4】高速なWi-Fi規格「Wi-Fi6」対応

理論上の、ですが最大速度が9.6GbpsのWi-Fi6に対応しています。

一つ前のWi-Fi5が最大6.9Gbpsなので約1.4倍パワーアップってことですね。

ただ数字だけ見るとWi-Fi5で十分すぎるレベル。

Wi-Fi6が優れているのは同時に利用する人が多くても快適に使えるよう開発されていること。

スタジアムなど人が集まる場所でこそ威力を発揮してくれるWi-Fi規格です。

自宅でも今後はスマホを始め家電などWi-Fi接続する機器が増えていきますし、通信が混雑していくのは目に見えています。

でもWi-Fi6なら対応できるでしょう。

【5】USB接続もOK

SH-52AではLANケーブルだけでなくUSBケーブルでの接続にも対応。

外出先で端末と接続するときはUSBケーブルの方がかさばらないので便利です。

自宅でもUSBケーブルの方がごちゃごちゃせずスッキリまとめられるでしょう。

【6】QRコードで簡単接続

SH-52Aに接続したいスマホなどの端末をQRコードの読み取りだけで簡単接続できます。

IDとパスワード入力ってかなり面倒なんですよね。

SH-52Aみたいなモバイルルーターのパスワードってややこしい文字列になってますし。

でもコード読み取りだけでサクッと繋がるのは助かります。

ただしこの機能はSH-52Aだけのものでもなく、今では多くのWi-Fiルーターで搭載されています。

アピールポイントとしては弱めですね。

 

ドコモ5G回線の対応エリアは?

ここまでで、5G対応のSH-52Aがいかに高速な環境に進化したか?がわかりますね。

でも結局5G対応の基地局が傍になければ使えません。

そこでドコモの5G対応エリアについて調べたところ、現在発表されているデータは以下のとおりでした↓

ドコモ5G対応エリア
https://www.nttdocomo.co.jp/area/5g/?icid=CRP_PRD_sh52a_to_CRP_AREA_5g#5garea

5Gが使える施設名が中心ですが、住所で見たい人は上の資料ページ最下部に掲載されています。

これを見る限り、エリアと言うよりスポットでの対応のようですね。

屋外では現状ほとんど使えません。

今後の対応エリア拡大に期待しましょう!

 

ドコモのSH-52A料金は?

まだ発表されていません。

発表されしだい追記予定。

 

まとめ

ドコモ初の5G対応モバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」情報をまとめました。

5G対応モデルだけに無線・有線問わずとにかく高速なネット環境が魅力です。

もちろんドコモの基地局側が対応していないと意味がないので、現状ではほとんどの人が4G回線での利用になると思います。

ただ4Gでも十分高速な端末なので、ドコモのWi-Fiルーターを契約する人は有力候補の1つなのは間違いないでしょう。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最新モデル】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【最新モデル】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました