それがだいじWi-Fiを徹底解説!何をだいじにしているのか調べてみた

それがだいじWi-Fi トップ画像

思わず「まっっけないこと♪なげだっさないこと♪」っていうフレーズが脳内で勝手に流れがちなネーミングのレンタルWi-Fiサービス「それがだいじWi-Fi」。

その世代をターゲットにしてるのか、運営者側がファンなのか知りませんが、きっと関係あるはず。
(公式ページではとくに触れられてませんが)

そんな「それがだいじWi-Fi」がどんなサービスなのか?何がだいじなのか?ここを選んでも後悔しないのか?について調べてみました。

それがだいじWi-Fiってどうなの?契約はあり?

それがだいじWi-Fiロゴ

レンタルWi-Fiサービスを選ぶ時に大事なのは「料金」「通信環境の快適さ」の2つだと思います。

なので、まずは「料金」が業界的に見て安いのかどうか?を見ていきます。

それがだいじWi-Fiの利用料金は安い?

プラン別の月額料金

まず公式ページにアクセスするとデデーンと「月額2380円!」の文字が目に入ってきます。

この料金自体はレンタルWi-Fi業界でもトップクラスの安さです。

ただし!いくつかあるプランの中の最安プランってだけなので注意しましょう。

プラン月額料金(税別)
20GB2380円
30GB2680円
50GB2980円
100GB3180円

それがだいじWi-Fiにはこのように4つの容量別プランが用意されています。

2380円ってのは月20GBまでしか快適に使えないプランなので、さすがにお得感はありません。

ただ、スマホで普及している格安SIM業者の20GBプランは3000円オーバーがほとんどなので安いです。

同様に30GB、50GB、100GBもほかの業者に比べるとかなり安めな設定。

この容量の範囲内で十分って人なら「それがだいじWi-Fi」はおすすめです。

ちなみに契約中に「もうちょい容量欲しいな」と思っても、途中でプラン変更はできないので気を付けましょう。

なんですが、ここ最近毎月のように新しいレンタルWi-Fiサービスが登場してまして、それらの中には無制限で海外でも使えて月額3280円ってところがあるんですよね・・・。

それと比較してしまうと微妙と言わざるを得ません。

参考記事
【Mugen wifi契約前に】他社と比較し後悔しないポイントを解説!

 

縛り期間は?

3年縛りです。

WiMAXやワイモバイルなど、業界を牛耳ってる通信業者と同じ水準。
(WiMAXには縛りなしプランも登場しましたが)

縛りがあるってことは途中解約すると違約金もついてくるってことですね。

解約違約金は9500円

更新月以外に解約すると9500円の違約金がとられます。

これだけ見るとWiMAXの違約金9500~19000円よりは安く感じます。

ただ、端末を分割払い契約したことになっているため、解約月によって残債を一括払いする羽目に。

ここで扱っている端末はアマゾンやメルカリなどでも売られているので、そっちで安く手に入れて使えたらいいんですが、ここはSIMカードだけの契約には対応していないのが残念。

この辺は融通利かせて欲しかったかな、と思います。

 

その他必要になる料金

  • 事務手数料 3000円(初回のみ)
  • ユニバーサルサービス料 2~3円/月(時期による)
  • オプション 500円/月(任意)

このあたりは他社と違いはありません。

オプションサービス「それがだいじ安心パック」

端末が故意ではない事故で動作不能になった場合に、2000円で交換できるオプションサービスがこれ。

月額500円支払いつつ、交換端末代も2000円かかるのはどうなん?と思ってしまいます(汗)

アマゾンで同じ端末が10000円前後で売られていますし、メルカリなら5000円以下で落札されている例も。

となると、初月無料なので「初月0円+6ヶ月×500円+2000円=5000円」ってことで、7か月以内に交換したなら元獲ったかな?って感じですね。

また、一度利用すると6か月間は使えません。

まぁ必要ないですね。

 

つづいて「通信環境の快適さ」を見ていきます。

それがだいじWi-Fiの通信環境は?

使う電波はどこのキャリアのもの?対応エリアは?

3大キャリアの1つ、ソフトバンク回線を使います。

ソフトバンクってことは系列のワイモバイル回線対応エリアも含まれます。

2020年から5G回線サービスが始まりますが、さすがにそれには対応していません。

ですが、4G LTE回線ならよほどの過疎地じゃなければたいてい繋がります。

ソフトバンク回線で繋がらないならほかのサービスでも厳しいでしょう。
(地域による基地局の設置状況しだいですが)

 

速度制限はある?

レンタルWi-Fiサービスで評判を調べてみるとよく見かける3日間制限。

WiMAXやワイモバイルなど大手で採用されている速度制限です。

昔3日3GBだったのが今は3日10GBになってはいるものの、制限なんてない方がいいに決まってます。

で、それがだいじWi-Fiには「3日間制限」はありません。

制限らしい制限は、契約したプランの容量上限を超えたときのものくらいですね。

ちなみに利用規約には具体的な制限速度が記載されていませんでしたが、ソフトバンク回線なので128kbpsに制限されるんだと思います。

また、ソフトバンク回線を利用しているためベストエフォート方式ではあります。

利用者が多ければそれに応じて速度が遅くなるのはどのサービスでも一緒ですね。

 

レンタルできる端末は?

それがだいじWi-FiのFS030W

定価2万円くらいする富士ソフト製造のSIMフリーモバイルルーターです。

上でも書きましたが、アマゾンでは1万円くらいで売られてますし、メルカリならその半額くらいで買えないこともないでしょう。

WiMAXなど大手ルーターサービスでは下り最大1Gbps(1000Mbps)を超えているのに対し、150Mbpsって数字はかなり劣って見えます。

が、いくら最大速度の数値が大きくても、実測ベースだと100Mbpsも出ないことがほとんど。

50Mbpsでたらラッキー♪くらいに考えておいた方がいいです。

よってこの機種の最大速度150Mbpsもあれば、実用上問題ないですね。

また使うのはソフトバンク回線に対応する格安SIMなので、ソフトバンク本家で契約している場合より遅くなります。

となるとあまりハイスペックすぎても宝の持ち腐れでしかないため、これで十分だったりします。

端末スペック的にはまったく問題ないありません。

 

ありがちなQ&Aまとめ

海外でも使える?

日本国内だけしか使えません。

製造メーカーの公式ホームページ上にもハッキリ書かれていました↓

FS030Wの海外利用

法人契約は?

可能です。

端末の返却は必要?

分割払いでの購入契約なので、解約時の返却は不要です。

が、残債があれば一括で支払うことになります。

 

それがだいじWi-Fiがおすすめな人

  • 月20/30/50/100GBまでで十分
  • 日本国内だけしか使わない

この2つを満たしている人ならおすすめできます。

そうでないならほかのレンタルWi-Fiサービスにしましょう。

 

まとめ

「それがだいじWi-Fi」契約前にチェックしておきたいだいじなポイントを紹介してきました。

で、何がだいじなのか?は

「いままでのレンタルWi-Fiユーザーさんが不満に感じてきた「3日制限」「工事が面倒」などを解消してますよ~」

ってところだと思われます。

ただ他社でも対応しているところが増えてきているので差別化まではできていません。

料金は使う人のデータ容量によっては安いと言えるレベルです。

自分でSIMフリールーター買ってどこかの格安SIMを契約するより安く使えます。

またプランの容量範囲内で不自由しないなら、WiMAXやワイモバイルなど大手より安上がりです。

ただし、いまは1台で国内外OK&国内無制限&速度制限なしの魅力的なレンタルWi-Fiサービスが多数出てきているので、それらと比べると負けてるかな?と感じます。

というわけで、月100GBもあったら十分・国内だけで使えればいいって人にはおすすめできるサービスです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最新モデル】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【最新モデル】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由