外でインターネットを使う方法は?最適な方法を解説!

外でインターネットを使う方法は?

今の世の中インターネットは無くてはならないモノになりました。

アメリカの軍事利用から始まったインターネットですが、庶民にとっても便利なものになりました。

そしてスマホの普及。

今やネット利用者の半分以上はスマホからってデータもでています。

昔のようにパソコンをケーブルでネット回線に繋いでどうこうしなくても、いつでもどこでもインターネットできるようになりました。

もちろん外でも。

 

ただ、キャリアや格安SIM業者のSIMカードが入っているスマホやタブレットなら簡単に外でインターネットを使えますが、ここでは「外でノートパソコンをインターネット接続する場合」と仮定。

ここではこの条件下でおすすめのインターネット接続方法を紹介していきます。

パソコンを外でインターネットに繋ぐ方法

外でパソコンをインターネット接続するには主に以下の方法があります。

  1. 無料Wi-Fiスポット
  2. スマホやケータイのテザリング
  3. モバイルWi-Fiルーター

そこで、これらの方法を外で使ったときのメリット・デメリット、どんな人に向いているのか?を解説していきます。

 

1.無料Wi-Fiスポットを活用してインターネットを使う方法

外で使えるネット回線 フリーWi-Fiスポット

スタバなどのカフェやセブンイレブンなどのコンビニが提供するWi-Fiスポットがメジャーです。

スマホキャリアのドコモ・au・ソフトバンクなど大企業も各地にサービス提供しています。

中には自動販売機にWi-Fi機能が搭載されてるものも増えていってます。

関連記事
アサヒ飲料のフリーWi-Fi搭載自動販売機を設置できたらネット環境構築もOK?!

外国人観光客のためといってもいいくらい全国各地に急増しているサービスで、この先もっと使いやすくなってくれるはず。

でもこの手段はですね、タダで使わせてくれるのはありがたいんですが、何かと制約が設けられているパターンがほとんど。

スタバなら以前はアカウント作るか、フェイスブックなどのアカウントでログインしないとダメだったりしましたが、2016年10月26日から規約に同意するだけで簡単につかえるようになり改善されたものの、たった1時間しか使えません。

まぁカフェにあまり長いされてもお店が困るので仕方ないんですが・・・。

またセブンイレブンも1日3回、1時間まで(だったはず)といった利用制限があります。

非常にめんどうですね。

ノートパソコンで作業するとなると短時間ってわけにはいかないと思うので、なにかとストレスたまります。

 

2.スマホやケータイのテザリングでインターネットを使う方法

この手段はバッテリー消耗が激しいのがネックです。

モバイルバッテリーを持っているならいいんですけど、持ち物が1つ増えるデメリットも。

私も一時期テザリングで過ごしましたけど、図書館行って作業するのも長時間は厳しかった覚えが。

まぁコンセント直挿しで使えばいいんですが、それだとバッテリー劣化が激しくなるのでおすすめしません。

あと契約しているデータ通信量が少ないならやめたほうがいい方法です。

最近キャリアは20GB、30GBのプランをどんどん値下げしているので、それらプランならある程度までカバーできるはず。

というわけで、これも短時間だけでいい人向けですね。

でも料金考えると次で紹介するモバイルWi-Fiルーターを選んだほうがいいです。

 

3.モバイルWi-Fiルーターでインターネットを使う方法

モバイルWi-Fiルーター利用はベストな選択だと言えます。

いつでもどこでも外で自分都合でネット接続を使えるのが最大のメリット。

さすがに熊や猪がでてくるような山奥では繋がりませんけども。

何事も例外はあります。

スタバで無料WiFiを使うなら、フラペチーノの1つでも注文しないといたたまれない気持ちになるんですけど、わざわざ店に入って余計な出費をする必要もありません。

 

主なサービスは、ドコモ、ワイモバイル・ソフトバンク、WiMAXなど。

今だと格安SIM+SIMフリーWi-Fiルーターもあり。

それぞれの特徴を簡単に解説していきます。

 

格安SIMのデータ無制限プラン+自分で用意したモバイル端末

格安SIMのネット回線

最近かなり普及してきて、いろんなプランが登場している格安SIM。

総務省データによると、すでに格安SIMサービス提供会社は1000社を突破しているようです。

その中ではそれほど多くはありませんが、データ使用量が無制限プランもいくつかあります。

ただ、ほぼ速度制限かかってます(128kbpsとか)。

動画視聴したい人だとまず無理なレベル。

一部速度制限なしの格安SIMもありますが、そもそも格安SIM自体がそこまで快適な速度出ないので、どうしたってストレスを受けてしまうでしょう。

 

ドコモのサービス

ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、ドコモユーザー向けで、しかも無制限プランがない、スマホプラントのデータシェア形式だったりするなど、いまいち使い勝手が良くありません。

よって仮にドコモユーザーだとしてもおすすめできません。

ドコモさんは通信速度こそ業界最速の地位を守り続けていますが、あまりモバイルWi-Fiルーター事業に力を入れていないようです。

 

ワイモバイル(ソフトバンク)のデータ無制限プラン

ワイモバイル(ソフトバンク)は端末ごとにプランが決まってて、データ無制限で使えるアドバンスモードというものもあります。
(オプションで付けられます)

ただアドバンスモードは通常モードより対応エリアが狭かったりします

いざ契約したらぜんぜん繋がらないっていうパターンもあるので注意が必要です。

▼赤が通常、紺色がアドバンスモード

ワイモバイルアドバンスモード

また使うときは端末で切り替えが必要な点と料金が700円くらい高くなるのもネック。

そして通常モードで契約プランのデータ上限を超えるか、3日10GB以上使うと速度制限もかかります。

3日10GB制限かかると1Mbpsくらいの速度になってしまいます。

いろいろ面倒が多いですね。

 

WiMAXのギガ放題プラン

KDDI(au)系のインターネット接続サービスがWiMAX(ワイマックス)。

今だと正確にはWiMAX2+なんですが、これにはギガ放題プランという使い放題コースがあります。

ワイモバイルと同じく3日10GB制限こそあるものの、こちらは速度制限時でも最低1Mbps前後は保証されているためユーチューブ標準画質程度の動画視聴なら可能です。

高画質動画はちょっと厳しいですが・・・。

ただし、制限されるのは10GBオーバーした翌日18時~2時まで。

ダウンロードだけ済ませておけば夜制限されても快適に動画視聴できます。

そして2時~18時頃までならずっと使い放題です。

仕事で使うならたいてい朝から夕方までのはず。

この場合完全に速度制限なし&使い放題となります。

料金も業界最安値のところなら月額平均3500円くらいから使えます。

 

外で使うならどのサービスがおすすめ?

モバイルWi-Fiルーターです。

そして、ここで取り上げた中ならWiMAXがおすすめです。

無制限プランなら動画視聴も気兼ねなく観られます
(快適に繋がるエリアであることは前提として)

そんなわけで、ノートパソコン片手に外で作業するときでも不自由なく使えるでしょう。

 

※WiMAX最新モデル2機種を徹底比較しました

外で使えるWiMAXルーターならこの2つから選ぶのがベストです。

関連記事
WX06とW06を徹底比較しました!買って後悔しない選び方を解説!

 

まとめ

パソコンを外でインターネットにつなげる方法について紹介しました。

短時間だけでいいなら1,2,3のどれでもOK。

ガッツリ仕事するなら3のモバイルルーターを推します。

その中でもWiMAXは料金も安く端末の性能もいいのでおすすめです。

 

WiMAXブログなんてやってる身なのでWiMAXを勧めるってのはもちろんあるんですが、いいものは良い!ってことでこれからもわかりやすく持ち上げていく所存でございます。

WiMAXええで!

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【最新モデル】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【最新モデル】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました