スペイシーWi-Fiがなかなか安い。料金や端末、口コミ評判をチェックしてみた

なんだか最近モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスが増えまくってる気がします。

気がしますっていうか、たぶん気のせいじゃないでしょう。

 

人気なのは「FUJI WiFi(フジワイファイ)」あたりかな?たしか3000円前後だったはず。

ただ業界最安でWiMAXをレンタルできる「DMMいろいろレンタル」も人気です。こっちは機種古いのでいいなら2500円以下。

関連記事
DMMいろいろレンタルのWiMAX利用料金や仕組みまとめ

ほかにも、外国人観光客の急増とAirbnbっていう一般人の空き部屋を宿泊用として提供するサービスの登場で、「民泊」への注目度がアップ。

それに合わせて民泊向けのレンタルWiFiサービスもいくつか登場しています。

こんなのとか。
SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)ってどんな民泊WiFiサービス?

 

そしていよいよ本題について。

またまた新しいレンタルWi-Fiサービスがでてきました。

その名も

スペイシーWi-Fi(Spacee Wi-Fi)

といいます。

上で紹介した「SPACE Wi-Fi」と似すぎ。

あなたの場所(スペース)と世界をWi-Fiで繋げます、的な思いが込められてる感じ?

まぁ意味はわかりませんが、この新サービスの料金や借りられる機種などについて調べてみました。

スペイシーWi-Fi(Spacee Wi-Fi)ってどうなの?

サービス紹介の前に、まず「Spacee」ってどんな意味やねん?

ってことでグーグル検索してみると、正式にある英単語ではなさそう。

で、検索結果に貸し会議室事業をやってる株式会社スペイシーってのがでてきました。

設立は2013年10月9日なのでまだまだ若い会社。

どうやらここが始めたレンタルWi-Fiサービスのようです。

本業に関連性ある分野を攻めるのは王道ですね。

 

ではスペイシーWi-Fiのサービス内容について触れていきます。

レンタル料金&期間はどれくらい?

会員特別価格としか書かれておらず・・・。

どうやら本業の株式会社スペイシーが展開しているサービス会員にならないとダメっぽい。

で、肝心の料金ですが、レンタル期間別に違うようです。

短期間レンタル

  • 1~10日間 350円(税込378円)
  • 11日目~ 88円(税込95円)

1年契約プラン

  • 契約月 0円
  • 2ヶ月目~ 2640円(税込2851円)

その他料金

  • 契約事務手数料 0円
  • 解約金 0円
  • 紛失時の弁済金 15000円(税込16200円)
  • 端末返送料 不明(おそらくヤマトへ集荷依頼する感じなので0円でしょう)

これはかなり安い!

短期間レンタルで1ヶ月借りたら、税別で約5260円(30日間計算)なのでさすがに高いんですが、1年契約プランはめっちゃいいですね。

1年契約だからといって縛り期間的なものはないようで解約手数料が0円となっています。なんとも謎すぎる設定。

それならみんな1年契約プランにするんじゃ?

管理人の確認ミスだったらすみませんが、取り上げていた日本経済新聞電子版ページを見る限りこうなってるんですよねー。

でも公式サイトのよくある質問ページには初月5260円って書かれてるんで間違いかもしれません。

年のため魚拓載せときます。

なお、レンタル期間の延長はとくに手続きはありません。

解約したいときは機種を返送するだけです。

とりあえず最安は「DMMいろいろレンタル」ですが、スペイシーWi-Fiもなかなか良さげ。

 

レンタル可能な機種は?

スペイシーWi-Fiで貸し出しているのはこの機種↓

公式サイト記載のスペックは

  • 通信速度 下り最大612Mbps
  • 重量 135g
  • サイズ 約110.0(W) x 65.0(H) x 15.5(D)mm

ってことなので、ソフトバンクの601HWかワイモバイルの603HWでしょう。
(大穴でソフトバンクの法人向け602HWかもしれない)

ただこういうレンタルサービス向け機種はほぼソフトバンクのしか見かけないので、たぶん601HWだと思われます。

まぁどれも同じスペックなんですけどね。

この機種なら電波さえ繋がるエリアなら快適に使えるでしょう。

 

速度制限的なものはある?

ネットヘビーユーザーの人が一番気にするポイントが速度制限だと思います。

まずデータ通信量は無制限。

これはWiMAXやワイモバイルなんかも一緒ですね。

ただ「異常な通信量を検知したら制限かけるかもよ?」とは書かれてるので完全フリーってわけじゃないらしい。

そして速度制限については・・・未記載。

ソフトバンク回線がベストエフォート方式なので、混雑すれば制限かかる感じでしょう。

 

キャンペーン的なものはある?

公式サイトを見る限りなさそうです。

会員限定サービスなので、もともと料金的にもお得になってる分キャンペーンはやってないんじゃないかと。

 

申込みの流れ

  1. 公式サイトでスペイシー会員登録(必須条件)
  2. 申込みフォームに必要事項入力
  3. 連絡がきたら契約
  4. 好きなタイミングでルーター返却すれば契約終了

 

端末は最短当日発送、申込みが重なれば順次発送(3営業日以内)となります。

どうしても早く使いたいなら、株式会社スペイシーが運営する渋谷か新橋のワークスペースで端末を受け取れば即日利用も可能です。

 

レンタル終了はヤマト運輸「宅急便コンパクト」による荷物受付日がレンタル終了日となります。

ヤマトの「宅急便コンパクト」以外の返却方法だとスペイシーWi-Fi側に端末が到着した前日までとなるようです。

 

申し込んですぐのキャンセルは端末発送前ならOKとのこと。

発送されてしまった場合は、送料と返却までの期間分レンタル代が発生します。

 

スペイシーWi-Fiの口コミ評判は?

2018年4月7日サービス開始のレンタルサービスなのでさすがにいまのところ口コミはなし。

ただ、早々と情報を入手し申し込んでいる人がけっこういるみたいです。

上で触れたとおり、レンタルWi-Fiサービスとして料金がかなり安いので申込みが殺到してるっぽい。

連絡来ないってツイートをいくつか見かけました。

チャットなら返信早いみたいで、問い合わせた人によると「順番に処理中」とのこと。

まぁ「601HW」を月2640円で借りられるならいいよねって思います。

FUJI WIFI最強って人はネット上で数名みかけましたが、今度はスペイシーWi-Fi最強って人がでてきそう。

ぜひWiMAXルーターもラインナップに加えてもらいたいものです。

 

あと、最初は公式サイトに料金書かれていたみたいですね。

ニュースサイトとかのキャプチャ画像には1日88円といった料金が記載されてました↓

なんで隠したんでしょうね。

申込み多すぎたから?それとも他のトラブルがあったのか?

1日88円ですが実際は最初の10日間350円なのでクレームが入ったのかもしれませんね。

 

ほかのレンタルWi-Fiに比べてどうなの?

スペイシーWi-Fi以外のメジャーなレンタルWi-Fiサービスはたくさんありますが、それらに比べてここはレンタル料金も安く、契約の手間が最小限なのが魅力的。

月額2640円でソフトバンク最新機種が借りられるのはかなりいい。

後出しサービスだけにライバル企業よりきっちりいい条件を整えてますし、ソフトバンク回線が快適に繋がるエリアに住んでいるならおすすめです。

 

ってなわけで「スペイシーWi-Fiええやん!」と思われた方はこちらで会員登録済ませましょう。

https://www.spacee.jp/wifi/

 

まとめ

新しいWi-Fiルーターレンタルサービス「スペイシーWi-Fi」について紹介しました。

端末も最新で料金も安く、かなり魅力的なサービスです。

安いモバイルルーターを使いたいなら有力候補の1つになると思いますよ。

そのうち私もソフトバンク(ワイモバイル)回線のモバイルルーターを体験してみたいので、契約するなら今のところこれが最有力候補ですね。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由