WiMAXの長期利用で安いプロバイダは?

はじめてWiMAXを契約する人にとってWiMAX契約ってなかなか手間がかかります。リアルやネットの広告で見かけたWiMAXプロバイダは本当に安いのか?機種はどれを選んだらいいのか?など悩んでいませんか?

ここではWiMAXを長期利用したい人向けに一番安く使える会社(以下プロバイダと記載)を紹介していきます。

まず結論から言うと【BroadWiMAX(ブロードワイマックス)】がおすすめ

ここは3年目からの基本料金が業界最安。長期利用するほど他社よりお得になります。

ここからはBroadWiMAXを中心に、他社プロバイダとのサービス・料金比較、それぞれの長所と短所を紹介しつつ、長期利用にBroadWiMAXが最適な理由を詳しく解説していきます。

長期利用にBroadWiMAXがおすすめの理由

WiMAXを長期利用したときのキャンペーン特典含む年間料金を比較するとこうなります。
※5年目までの合計金額を各プロバイダの無制限プランで最安になるパターンを計算し比較
※初期費用3000円、初月料金、ユニバーサルサービス料2~3円/月、オプション料は除外

【2~5年目まで】トータル料金比較表

 2017/12更新5年目4年目3年目初期2年間
合計額
GMOとくとくBB
キャッシュバック
22347217231612116070004
BroadWiMAX22489017675812862680494
DTI22640017480012320071600
BIGLOBE23143017887012631073750
GMOとくとくBB
月額割引
23221618106012990478748
So-net
月額割引
23576418321613066878120
UQWiMAX・
家電量販店
261432208872156312103752

5年利用時のトータル料金で1位は【GMOとくとくBB キャッシュバックコース】でした。

当サイトがおすすめするBroadWiMAXは2位。それでもこちらをおすすめするだけのデメリットがGMOとくとくBBにはあるんです。

理由は次の5つ。

  1. GMOとくとくBBはキャッシュバックが特に受け取りにくい
  2. キャッシュバック金額が毎月変動する
  3. GMOはサポートレベルが低い
  4. 機種ごとにキャッシュバック金額が違うため長期利用で最安にならないことも
  5. 3年目以降は年間約3000円BroadWiMAXの方が安い

 

1.GMOとくとくBBはキャッシュバックが特に受け取りにくい

GMOとくとくBBはキャッシュバックコースと月額割引コース、両方選べます。そして安いのはキャッシュバックコース。このコースはWiMAX業界でも特に受け取りにくいと評判です。GMO会員になると関連サービスのメルマガ含め大量にメールが送られてくるので、専用のメルアドを作ったほうがいいくらいです。でもそうすると約11ヶ月後に送られてくる受け取り手続きの案内メールを確認し忘れたり見落としてしまったりすることも。さらに手続き期限が決められているため、そのままにしておくと受け取り権利がなくなってしまいます。キャッシュバックが受け取れなければ、ただ高いだけのプロバイダになってしまいます。

2.キャッシュバック金額が毎月変動する

毎月特典を変えているプロバイダが多いのですが、GMOは特に変動の激しいプロバイダ。毎月キャッシュバック金額が変わります。そして一番契約する人が多い春の新生活シーズンが最高額になります。それ以外の月では控えめな金額設定になることも。もしそんなタイミングだった場合かなり損することになります。

3.GMOはサポートレベルが低い

業界でも最高額のキャッシュバックを出しつつ、月額料金も少し安くしているGMOとくとくBB。プロバイダ運営にかかるコストで浮いた分やWiMAX運営元からの販売奨励金のほとんどを契約者に還元しているんでしょう。その影響からか、サポートセンターの応対にしわ寄せがいっているようです。ネット上の評判を調べてみても「電話が繋がらない」といった声がたくさんみつかります。

自分でWiMAX関連のトラブルに対処できる人なら料金の安さで選んでもいいのですが、WiMAX初心者にはおすすめできません。特に発売間もない新機種を買うときは要注意です。最近では2016年12月発売の「WX03」というモデルで初期ロットにトラブルが多かったため困っている人をかなり見かけました。

4.機種ごとにキャッシュバック金額が違うため長期利用で最安にならないことも

GMOとくとくBBのキャッシュバックは機種別に設定されています。そして一番高額設定されている機種は少し古いモデル。最新機種が最高額になることはありません。その差額は、いままで金額推移を見てきた結果だいたい2000~3000円くらい。ヒドいときは5000円以上低いこともあります。そのため最新機種を選ぶならBroadWiMAXのほうが安心です。

5.3年目以降は年間約3000円割高

長期利用する場合、年間3000円の差は大きいです。長期になればなるほど差は広がっていきます。上の比較表でBroadWiMAXは2位でしたが、利用期間がもっと長くなればすぐ1位になるでしょう。

 

以上の理由で当サイトではBroadWiMAXをおすすめします。

とはいえ最新機種でなくてもいい、タイミングが良くてかなりキャッシュバック条件が良い、などGMOに魅力を感じる人もいると思います。そこでGMOはどんな人におすすめか?をまとめました。

GMOとくとくBBがおすすめな人

  • スケジュールを組み立てて計画的に行動できる
    (キャッシュバックを確実に受け取る自信がある)
  • トラブルは自分で調べて解決できる
    (サポートは期待しない)
  • 新生活シーズンまで待てる
    (いますぐ契約しなくてもいい)
  • 機種にはこだわらない

専用ページからの申込みで金額アップ!
GMOとくとくBB WiMAX2+

 

BroadWiMAXがおすすめな人

  • WiMAX初心者
    (サポートもしっかりしていて欲しい)
  • 毎月の基本料金は安いほうがいい
    (キャッシュバック受け取る手続きが面倒・不安)

長期利用で安くなるプロバイダ詳細はこちら
BroadWiMAX

 

ここでピックアップしたWiMAXプロバイダの特徴を紹介していきます。

プロバイダの特徴

BroadWiMAX

  • 3年目~業界最安料金に
  • 即日発送対応
  • 口座振替もOK
  • 関東圏に住んでいるなら当日ゲットも可能

毎月安く使えるプロバイダサービス。特に3年目以降は業界最安になるため長期利用に最適な会社です。平日16時まで(土曜は電話連絡しだい/日祝は×)に申し込めば即日発送にも対応してくれます。機種を渡す専用の店舗もあり、WEB申込んだその日のうちに手に入れることも可能。東京23区住まいならバイク便での配達にも応じてくれます。業界でも数少ない口座振替にも対応

GMOとくとくBB

  • 業界最高額のキャッシュバック
  • 即日発送対応

ここはなによりもキャッシュバックが最大のメリットのプロバイダ。受け取りにくくなっている手続きさえクリアーすれば約1年後に現金キャッシュバックを受け取れます。即日発送にも対応、平日16時・土日祝12時までにWEB申込みすればその日のうちに発送可能。ただし在庫状況によるため最新機種や申込みが重なる春頃は対応してくれないことも。

BIGLOBE

  • キャッシュバックが受け取りやすい

キャッシュバックや月額割引など特典も十分ですが業界トップ勢からは一歩届かないプロバイダ。ただ現金キャッシュバックの受け取り手続きは一番簡単な会社です。サポートもGMOより上。現金キャッシュバックは欲しいけど、GMOは受取り難さとサポートレベルの低さがちょっと・・・と思う人にはこちらもおすすめ。

So-net

  • 限定機種だけ特別安いキャンペーンあり

キャッシュバック額は2万ほどでそれほど高くありませんが、一部機種限定で特別に安くなるキャンペーンを実施していることが多いプロバイダ。対象になるのはたいてい型落ちモデルなので最新機種でなくても構わない人には魅力のある会社です。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由