UQWiMAXの新ギガ放題プランと旧プラン比較 どっちがいい?

UQ新ギガ放題と旧プラン比較 トップ画像

総務省が携帯の通信料金を安くするために動いた結果、スマホ契約は違約金が1000円になりほぼ縛り期間がないような状態になってます。

結果端末代が高くなるなど不満の声も聞こえてきますが、とりあえず「良い部分もあった」と納得するしかないですね。

そしてスマホ業界に歩調を合わせたのか、WiMAX契約においても運営元UQWiMAXにて2019年10月1日から新料金プランが導入されました。

今までの料金プランとはガラッと変更されているため、ここで詳しくまとめておきます。

新プランと旧プランがそれぞれどんな人に最適なのか、についても解説しています。

UQWiMAXの新・旧料金プランを徹底比較!

それぞれの特徴をみていきます。

UQWiMAX「新・ギガ放題プラン」の特徴

UQ新ギガ放題プラン
  1. ずっと月額3880円の2年縛りプラン
  2. 縛り期間なしプランもあり(4050円/月)
  3. 端末代は15000円(分割/一括払い)
  4. 縛りプランの解約違約金は1000円
  5. WEB申し込みでキャッシュバック特典あり
  6. SIMカードだけの契約も可能

①ずっと月額3880円の2年縛りプラン

2年自動更新あり/なしプランを契約した場合、月3880円です。

自動更新なしの場合、3年目から4050円に値上げされます。

初期費用は3000円、ほかau回線も使う「ハイスピードプラスエリアモード」利用時は月1005円上乗せされます。

このモードで使える容量は月間7GBまで。

超えると使い放題のギガ放題プランだとしても128kbpsに速度制限されるので気をつけましょう。

最初から使わないようにしたほうが安全です。

なお更新月(契約満了月から3ヶ月間)以外に解約する場合、違約金は1000円だけ。

自動更新あり→なしへのプラン変更にも1000円必要です。

以前まで9500円~19000円とられていたことを考えると格安ですね。

②縛り期間なしプランもあり(4050円/月)

縛りなしプランは月4050円で縛りありプランより少し割高です。

①のプランに比べると月170円高いわけですが、縛りありプランの解約違約金1000円なので6か月以上使う予定ならこちらを選ぶメリットはありません。

③端末代は15000円(分割/一括払い)

旧プランより月額料金が安くなったUQWiMAXですが、そのツケは端末代に反映されています。

以前は端末代が800~3800円だったのに対し、新プランでは15000円に大幅値上げされています。

これで旧プラン料金とバランスをとった感じですね。

これがあるせいで途中解約の違約金が1000円と破格でも、実質は1万円オーバーみたいなものです。

④縛りプランの解約違約金は1000円

すでに上の項目で触れていますが、違約金は1000円とかなり安くなりました。

ただ端末分割代もあるので安いかどうかは支払い状況しだい。

支払いが終わっているなら安くなったと言えるでしょう。

⑤WEB申し込みでキャッシュバック特典あり

UQ新・ギガ放題プランのキャッシュバック

UQWiMAX公式ページからの申し込みで現金キャッシュバックあり。

金額は3000円なので他社に比べると少なめです。

ないよりはもちろんいいのですが、一例として「GMOとくとくBB」という業者なら3万円以上。

比較すると弱いなと思わざるを得ません。

⑥SIMカードだけの契約も可能

これはWiMAXの歴史の中でも新しい契約形態。

今までは端末セットでしか契約できなかったのが、今後はSIMカードのみで契約可能に。

中古で安い端末を購入し、SIMだけ契約する使い方も可能になり柔軟性が増しました。

SIM単体契約の詳細

SIM単体契約はUQWiMAXだけで申し込み可能、他社ではできません。

UQオンラインショップ、またはUQスポット(店舗)だけで申し込めます。

対応端末はWiMAXルーターのみで、SIMフリールーターや他社製品はNG。

また古い機種ではSIMカードサイズが異なるため、申し込み時に「Ver.3」および「Ver.4」から選択します。

 

旧プラン「UQ Flatツープラス ギガ放題」の特徴

UQフラットツープラスギガ放題プラン
  1. 基本月額4380円
  2. 3年縛り契約
  3. LTEオプション料がタダ
  4. 端末代は0~3800円
  5. WEB申し込みでキャッシュバック特典あり
  6. 月7GBまでのライトプランも選択可

①基本月額4380円

「おトク割」「長期利用割引」特典によって基本4880円がずっと4380円でした。

また初期3か月間はお試し期間として3696円まで安くなっていました。

ただこれだけみると、新プランのほうが安いですね。

②3年縛り契約

WiMAX業界では業者によって、期限なし、1年、2年、3年、4年プランがありました。

その中でメインは3年縛りプラン。

UQWiMAXでもこのプランが中心です(途中2年プランも扱っていましたが)。

毎年新機種が登場するWiMAX業界では、3年間ってかなり長く感じます。

ただそのデメリットを補うべく「ハイスピードプラスエリアモード」の月1005円が無料になるメリットが付加されているのがこのプラン。

よくこのモードを使う人なら3年で36180円も節約できる計算に。

またUQWiMAXではありませんが、キャンペーン特典が強力な業者は3年プラン一択のところが多く、一番安く使えるプランでした。

③LTEオプション料がタダ

②で解説したとおりですが、月1005円必要なハイスピードプラスエリアモードがタダになります。

④端末代は0~3800円

UQWiMAXでは端末価格が機種により違っていて、古いものなら0~800円、新機種は2800~3800円の価格帯でした。

新機種の15000円に比べるとかなり安いですね。

⑤WEB申し込みでキャッシュバック特典あり

これは新プランと変わらず。

⑥月7GBまでのライトプランも選択可

旧プランでは料金が安い月7GBまでのライトプラン(UQフラットツープラス)も用意されていました。

月間データ通信量が少ない人はこれでコストを下げることもできたわけです。

ただ契約者のほとんどは使い放題プランを選んでいたので、なくなって困る人はほとんどいないでしょう。

また月額料金だけ見ると、ライトプランは3696円だったため、新プランの3880円とほとんど変わりません。

 

新旧料金を比較

新旧プラン名2年総額3年総額
新ギガ放題
縛りあり
自動更新あり
3880×24か月+
端末代15000=
108120円
3880×36か月+
端末代15000=
154680円
新ギガ放題
縛りあり
自動更新なし
3880×24か月+
端末代15000=
108120円
3880×24か月+
4050×12か月+
端末代15000=
156720円
新ギガ放題
縛りなし
4050×24か月+
端末代15000=
112200円
4050×36か月+
端末代15000=
160800円
旧ギガ放題なし156312円+
端末代0~3800円
旧ライトプランなし133056円+
端末代0~3800円
※初期費用3000円とキャッシュバック分は含まず

単純に料金だけ比較すると新ギガ放題プランのほうが安くなります。

縛り期間が短いこと、期限なしプランも選べることも魅力的なポイントの1つ。

あとはau回線を使うハイスピードプラスエリアモードが必要かどうか?で損得は変わります。

 

新旧プランを比較した結果、どっちがいい?

新・ギガ放題プランがあっている人

  • 解約のしやすさ
  • 縛りなしプランの存在
  • わかりやすい料金設定

など新・ギガ放題プランのほうが自由度は高くわかりやすい仕組みになっています。

よってこんな人にピッタリです。

  • 2年以下の短期間だけ使いたい
  • 毎年出る新機種へ常に乗り換えたい
  • ハイスピードプラスエリアモードを使わない

WiMAXでは年間3~4モデルほど新機種が発売されます。

スペックもどんどん高くなっているため、2年もすれば差はかなり広がります。

より快適なWiMAX環境にするならこまめに買い換えていったほうがいいため、1年ごとでも低コストで乗り換えられるのは大きなメリットです。

新プランをおすすめしない人

  • WiMAX2+回線だけでは不安定な時がある
  • 常に最高のパフォーマンスで使いたい
  • もっと安く契約したい

ハイスピードプラスエリアモードを使う人は、タダで使える3年縛りの旧プランがいいですね。

また端末の最高スペックを活かすにはハイスピードプラスエリアモードを使わなければいけません。

せっかくの高性能を堪能したいなら旧プランがベストです。

ただUQWiMAXでは契約できないので、他社で契約しましょう。

また国の取り決めによって、2020年1月からは縛り期間を2年以下にしなければいけなくなりました。

他社でもいずれなくなってしまうはず。

ハイスピードプラスエリアモードを安く使いたい人は早めに他社で契約しましょう。

 

UQWiMAXの既存ユーザーはどうなる?

自分で新ギガ放題プランへ変更することになります。

方法は次の2つ。

  1. 会員ページ「my UQ WiMAX」から変更する
  2. UQお客さまセンターで依頼する
    【ユーザーサポート】0120-929-818

新ギガ放題プランの適用は、翌月から適用されます。

料金は安くなるので忘れずに処理しておきましょう。

変更時の注意点

料金が安くなるのですぐ変更したくなると思いますが、旧プランで縛り期間の更新月を迎えていない人は、そのタイミングまで変更できません。

仮に新プラン開始月前に契約したなら割高料金で使い続けることになるため損した気分になってしまいますね(汗)

そこは柔軟に対応して欲しいんですが、公式サイトに書いてあるので仕方ありません。

 

他社WiMAX業者の新プラン対応状況は?

2019年10月時点

UQWiMAXや家電量販店は新プラン導入。

それ以外は旧プランのまま。

 

まとめ

UQWiMAXが2019年10月から導入した新プラン「ギガ放題」を旧プランと比較しました。

総務省が推進する端末分離プランや通信費値下げの影響で、WiMAX契約も大きく様変わりしました。

解約違約金が1000円と大幅に安くなり、実質縛り期間を気にしなくてよくなりました。

中古端末を安く買えば端末代も節約でき、WiMAX維持費はかなり安くなったと言えるでしょう。

ただ現状はまだUQ以外のWiMAX業者で契約したほうが安くなります。

国が定めた新制度の適用は2020年1月からのため、今年いっぱいはこの傾向が続くのでは?と思いますが、他社もサクッと切り替わるかもしれませんし、旧プランがいい人は早めに申し込んだほうがいいですね。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最速モデル】W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【安定重視】WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由