UQWiMAXの商品券キャッシュバックキャンペーンってどうなの?

UQWiMAX「商品券10000円キャッシュバック」キャンペーン 12/26まで!

WiMAX電波を管理・運営するUQコミュニケーションズがやってるMVNO「UQWiMAX」はWEB申込み限定でいつもJCB商品券キャッシュバックキャンペーンを実施中!タイミングによって3000円~最大15000円になることも。とはいえUQ店舗で契約するより商品券分おトクなのは間違いないのでできるだけWEB申込みにしましょう!

って言いたいところなんですが、ぶっちゃけ商品券キャッシュバックとか全然良くないんですよね(汗)。WiMAX業界的には。世の中広いんでこのキャンペーンで契約結んじゃう人も多いんでしょうけど、この記事読んでくれた方にはそんな目にあって欲しくないな、と思っています。

で、どこで契約するのがいいか?ってのはのちのち触れるとして、まずはこの商品券バックキャンペーンがどんなものかについて簡単に紹介。どれだけ損するかってのを明確にしておきましょう。

UQWiMAXの商品券キャッシュバックキャンペーンとは?!

すぐに使えるインターネットサービスUQWiMAX

UQWiMAXの専用ページから申し込むとJCB商品券がもらえちゃうキャンペーンです。

期限はまちまちですが毎月変わっていて、年末や新生活シーズンは通常より高めな金額設定になっています。過去の流れを見ると年末は1万円、3月あたりは15000円になっていました。

1万円以上の商品券とかいいですよね~。1万円札って原価15円らしいんですが、世間の皆様におかれましては15円の紙を1万円の価値と認識してるわけです。先日チロルチョコプレミアム(45円)を買ったんですけど、1万円札の3倍の価値があるチロルチョコプレミアムが1万円札で222個も買えてしまいます。そりゃ偽造したくなるってもんですわ。最近のプリンタは高性能ですからね。やらないように・・・。

ただUQWiMAXのはJCB商品券。デニーズ、ヤマダ電機などメジャーなお店で使えるんですが、現金ほど融通ききません。金券ショップに売ると換金率最大95%くらいになるようですけどやっぱ微妙なんですよね。

JCB商品券の換金方法と換金率はどれくらい?

JCB商品券は有効期限がありません。利用できる加盟店は多いので、すぐ使う予定がなくても保管しておいて問題ありません。しかし、差し迫った事情で現金に換えたいという方もいると思われます。最も手早くできる換金方法は、最寄りの金券ショップに持ち込むことです。換金率はだいたい90%~95%程度で、手数料等として数%差し引かれることになります。取引をする場合は、身分証明書が必要になるため、運転免許証や健康保険証等を忘れないようにしてください。身分証明書が必要になるのは、中古品の売買取引が20歳以上の成人でないと無効になってしまうからです。未成年の場合は、保護者に同行して代わりに手続きしてもらうようにしてください。金額に納得ができればその場で現金が支払われます。

近くに店舗がない場合はショップサイトを運営する金券ショップを利用する方法があります。換金率は路面店と同程度でしょう。JCB商品券を送付する必要があるので、別途郵送料がかかる場合があります。身分証明書は所定のサイトから画像に撮ってアップロードするか、ファクスや郵送で送付するかになるでしょう。JCB商品券が到着して確認され次第、指定した預金口座に振込されます。申込者と同名義の口座でないと振込が難しいことがあるので注意してください。

ネットオークションに出品する換金方法もあります。額面と同程度の金額くらいで値を付けても、入札されることもあるでしょう。ただし、実際に売れた場合は売価に対して数%~10%くらいの手数料がかかるオークションサイトもあります。金券ショップの換金率と変わらない場合もあるでしょう。

ちょっと脱線してJCB商品券マメ知識を解説してみました。

15000円商品券だったなら14000円前後になるのでなかなか魅力的ではあります。

 

他社よりUQWiMAXで契約するメリットは?

数多くあるWiMAXのプロバイダから自分に適したものを探すのはちょっと大変です。プロバイダの1つUQWiMAXを利用するメリットは多いので悩んでいるなら参考までに。

UQWiMAXを提供しているのがUQコミュニケーションズで、ここは移動体通信事業者の本家本元となっています。4×4MIMOといったものを開発している会社なので回線提供元としての信頼性の高さがあるのがメリットです。

他にも月額通信量を無制限で利用できるプランがあります。こちらはUQ Flatツープラスギガ放題が用意されていて基本料金が4880円です。契約から3ヶ月の間は新規契約者向けの割引が適用されるのでお得といえます。1184円安く利用できるので安価なWiMAXを使いたいなら必見です。課金を開始してから25ヶ月目まで適用されるサービスとなっています。またおトク割が終了した後も長期利用割引が適用されるので月額料金が使っている間安くなるのもメリットです。

特にauユーザーにおすすめのサービスでauスマートバリューが適用されます。auユーザーの月額利用料金が最大934円も安くなるので通信費用のコスト削減をしたい時に便利です。

 

と、ここまではUQの良さを紹介してきましたが、ぶっちゃけおすすめしません。

別のWiMAXプロバイダは現金で3万円以上もキャッシュバック出してるところがあるんです。

もったいぶるのもなんなのでさっさと明かすと「GMOとくとくBB」ってところがそう。WiMAX端末の契約でも3万円以上キャッシュバック出してることがほとんど。

まぁこれに関しては旧機種の方がさらに金額多くなるんですが、最新端末でも30000円くらいだしてるので業界最高額と言えます。

UQWiMAXの商品券1万円との差は約2万。もったいなさすぎです。

ちなみに「GMOとくとくBB」は業界でも最安値と言える会社。どれくらい差があるのかUQさんと料金比較しておきます。

 

UQWiMAXとGMOとくとくBBの料金比較

月のデータ使用量無制限の「ギガ放題プラン」を2年契約した時の料金を比較してます。

契約月1~
2ヶ月目
3~
24ヶ月目
2年合計キャッシュバック込
UQWiMAX3696円
の日割り
3696円4380円103752円+
日割り分
93752円+
日割り分
GMOとくとくBB3609円
の日割り分
3609円4263円101004円74000円前後+
日割り分

細かい計算は面倒なのでザッとですが、2万くらい節約できますね。

「それでもUQWiMAXがいいんだ!」と言う方は止めません。自分の選択を信じて突き進んでほしいと思います。むしろそこまで自分を信じられるって素敵なことですし尊敬します。

でも悪いことはいいません。GMOとくとくBBにしときましょう。2万あったらチロルチョコプレミアムが444個買えますからね。なんか縁起悪いな(汗)

【毎月変動】キャッシュバック額確認は公式サイトで
GMOとくとくBB WiMAX2+

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由