UQWiMAX(ユーキューワイマックス)の全料金プラン 身体障害者向けプランもあり

UQWiMAX(ユーキューワイマックス)の全料金プラン 身体障害者向けプランもあり

WiMAX2+って基本的に月間のデータ通信量無制限プラン「ギガ放題」と、7GBまでの「通常プラン」しかなくて、WiMAX2+サービスを提供してるプロバイダによっては独自プランがある感じになってます。(auスマホ割は万人向けじゃないのでスルー)

最近使ってる人増えてきた格安SIMみたいに細かなプランはいらないけど、あと1~2種類くらいあってもいいんじゃないの?と思いつつ本家UQWiMAXさんのページみてたら、身体障害者向けのプランなんてのがあるんですね。ハート割って名前で。

というわけで、せっかくなのでハート割含め「UQ WiMAX」が提供してる全料金プランをまとめてみました。

UQWiMAX(ユーキューワイマックス)の料金プラン一覧

WiMAX2+料金プラン

料金プラン容量月額料金割引2年合計
UQ Flat ツープラス
ギガ放題(2年)
無制限43801~3ヶ月目
-684円/月
107448円
UQ Flat ツープラス
ギガ放題(3年)
無制限43801~3ヶ月目
-684円/月
107448円
UQ Flat ツープラス
(2年)
7GB3696092400円
UQ Flat ツープラス
(3年)
7GB3696092400円
UQ Flat ツープラス
(4年)
7GB3696069050~79900円
全ての料金プランで
auスマートバリューmine
オプション可能
auスマホ・携帯利用で
500/734/934/1000円/月
割引あり
au側で割引

※auスマホ割は契約プランによって適用されないこともあり

とりあえず契約月は満額で計算してます。本来日割り計算なのでもう少し安くなるはず。

 

WiMAX2+ハート割料金プラン(身体障害者向けプラン)

プラン容量月額料金割引2年合計
UQ Flat ツープラス
ギガ放題 ハート割
無制限39991~3ヶ月目
-684円/月
97923円
UQ Flat ツープラス
ハート割
7GB3315082875円
UQ Flat ツープラス
auスマホ割(2年)ハート割
7GB3315au端末利用で500/734/934円/月59525~70375円
UQ Flat ツープラス
auスマホ割(4年)ハート割
7GB3315au端末利用で500/734/934円/月59525~70375円

※auスマホ割は契約プランによって適用されないこともあり
※「障がい者手帳」 「療育手帳」 「精神障がい者保健福祉手帳」「特定疾患医療受給者証+補助書類」「特定疾患登録者証+補助書類」のコピー提出が必要

こちらも契約月は満額計算で。通常プランより381円割安料金になってます。ただ安くなってると言っても、キャンペーンやってる他のプロバイダに比べると高いんですよね(汗)。普通に別のプロバイダで契約したほうがいいです。

 

WiMAX(無印)料金プラン

2018年3月でサービス終了するので今更契約する人いないと思いますが一応。

プラン容量月額料金割引合計
UQ Flat年間パスポート無制限3696571円/月44352円/1年契約
UQ Flat無制限4267051204円/1年
UQ Step無制限362~474304344~56916円/1年
UQ 1day無制限572/日0208780円/365日
UQ Flat プラス専用プラン
※受付終了
無制限3696088704円/2年契約
UQ Flat年間パスポート
ハート割
無制限3315952円/月39780円

一応料金プランが掲載されてますけど、公式ホームページ上で申し込み方法がみつからず。WiMAX(無印)はデータ使用量無制限&速度制限なしで快適な環境でした。惜しいサービスを失くしたなって感じです。

 

UQ Flat ツープラス 各プランの特徴

UQ Flat ツープラスギガ放題(2年)プラン

ギガ放題(2年)に加入するメリットは、5000円以内でネット回線を一つにまとめられる事であり、これにプラスして格安スマホ(音声プラン)を持っていれば6千円台で維持する事も可能です。

おすすめなのは、一人暮らしやいつでもどこでも快適な高速データ通信(高画質動画や画像が多いニュースサイト等)を楽しみたい人で、格安スマホのデータ通信は、最少の容量で契約していても問題ないでしょう。外出先で、UQFlatツープラスを契約したモバイルルーターを使う際に気を付ける点は電池残量ですが、ヘビーに使う場合は電池残量が気になるので、モバイルバッテリーの持参は忘れないようにしましょう。

 

UQ Flat ツープラスギガ放題(3年)プラン

UQFlatツープラスギガ放題(3年)プランのメリットはLTEオプションが追加料金なしの無料で利用できる事です。LTEオプションはLTE対応機種でハイスピードプラスエリアモードに切り替えると使えるようになる機能で、4G LTEで快適なインターネットが利用できます。LTEオプションを使うと通信速度の向上や地下や室内でも電波の干渉を受けにくくなるなどのメリットがあります。
LTEオプションを利用する場合には通常は1005円の月額料金が必要ですが、UQFlatツープラスギガ放題(3年)プランを契約した場合には無料で利用できるようになります。UQFlatツープラスギガ放題(3年)プランは外出先でも快適にインターネットを利用したい場合におすすめです。

 

UQ Flat ツープラス(2年)プラン

UQFlatツープラス(2年)にはauスマートバリューmineが適用されてauのスマートフォンや携帯電話とセットで契約すると利用料金から最大で1000円程度が割引されます。

auスマートバリューmineでは家族の分の割引も適用されるので自身がauユーザーである場合だけでなく、家族全員でauのスマートフォンや携帯電話を利用している場合にはUQFlatツープラス(2年)を契約するとメリットを最大まで受けられるのでおすすめです。

auスマートバリューmineはUQFlatツープラス(2年)などの一部のプランでしか利用できない割引サービスなのでauユーザーならUQFlatツープラス(2年)がおすすめです。

 

UQ Flat ツープラス(3年)プランのメリット

UQFlatツープラス(3年)は1ヶ月あたり7GBまで高速通信ができる内容であるため、通信量が控えめの人におすすめのプランです。また契約期間が3年と比較的長い分、月々の利用料がお得になっているのでWiMAXを長期間利用しようと考えている人にもおすすめできます。

なおauの携帯電話やスマートフォンを利用していれば組み合わせて利用することでauの料金がお得になります。

 

UQ Flat ツープラス(4年)プラン

普通WiMAXの利用プランといえば2年ですがUQではUQFlatツープラス(4年)が用意されています。これは4年間の間ずっと月額3696円で利用できるサービスです。基本料金が4195円で長期利用割引により500円引きされるシステムとなっています。月額のデータ量は上限が設定されていないので高速のインターネットを使いネットコンテンツを楽しみたい人におすすめです。とにかくデータ量が多く料金を安くしたいなら必見のプランと言えるでしょう。

またauのスマートフォンとセットで最大1000円お得になるメリットもあります。月額料金が1000円安くなるのでスマートフォンもお得に利用したいなら4年プランを選択肢に入れてみると良いです。

 

まとめ

WiMAX運営元がサービス提供しているプロバイダ「UQ WiMAX」の料金プランを紹介しました。

こうやってみると、結構種類あるんですね。お得感あるかどうかは別として・・・。

携帯のキャリアも政府から安くしろ~って突っつかれてますけど一向に通信料安くしないし、WiMAXも基本料金はこの先安くすることはないでしょうね。

契約するなら本家以外のキャンペーンがっつりやってるプロバイダがベスト。3万円くらい違ってくるので。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【11/8発売!】WX05(携帯型)←New!
WX05の料金&キャッシュバック比較

W05(携帯型)
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由