URoad-Stick(URoad-TEU100) の価格、レビュー評判、白ロム情報まとめ

「URoad-Stick(URoad-TEU100)」 USBデータ通信端末の価格、レビュー評価、白ロム情報まとめ

シンセイコーポレーションから発売されている、現在唯一のWiMAX2+回線に対応したUSB型データ通信端末「URoad-Stick」。一般的なモバイルWi-Fiルーターと比較しても圧倒的に小さく、外出するときも邪魔になりません。

ただ端末のみでは販売されておらず、購入するにはプロバイダでの契約が必要になります。

そこで「URoad-Stick」の白ロム情報や端末価格、利用者のレビュー評価、スペック情報についてまとめてみました。

URoad-Stick(URoad-TEU100) ってどうなの?

URoad-Stickの端末価格、白ロム価格

  • 【Amazon】
    売ってるお店なし
  • 【楽天市場】
    88モバイル楽天市場店が回線セットで1円
  • 【ヤフーショッピング】
    media image net shopが回線セットで14821円
  • 【ヤフオク】
    出品者なし
  • 【メルカリ】
    出品者なし

その他ネット通販サイトをいろいろ探したんですけど、ものの見事に売ってない!

なんでしょう?2015年1月9日発売なので2年縛り終わってますしあってもよさそうなんですけどね。「こんなん使えんわ~」って違約金払ってでも解約→売却した人いるでしょうに。市場に出たらすぐ売れてるんですかね。とりあえず出てくるまで気長に待つしかなさそう。

 

URoad-Stick利用者のレビュー・評判

ポジティブなレビュー・評判

  • USBに差すだけで使える
  • 挿したらいきなりつながってNo Stress
  • 超軽量&小型
  • 重いモバイルルーターを持ち運ぶ日々とオサラバ

ネガティブなレビュー・評判

  • 以上にPCのシャットダウンが多い
  • 速くはない
  • 待たされるわ、途切れるわ

レビュー・評判まとめ

普通のモバイルWiMAXルーターほど売れてないのか、ネットの声も少なめ。サイズ的にもいろいろ詰め込めないので、速度は下り最大110Mbpsと遅め。ですが、繋がる繋がらなし、速い遅いは電波状況次第なので、せめて買う前に「Try WiMAX」でWiMAX繋がるかくらいはチェックしておくといいですね。

ポジティブな声は小ささとお手軽さについてがメイン。縦横6×3cm程度のコンパクトさが好評です。また電源オンすらいらない使いやすさもウケてます。

同時接続はUSB挿してる1台だけですけど、ノートパソコンを外出先でよく使う人なら、パソコンケースにかんたんに収納できるのもいいですね。

 

URoad-Stickのスペック

URoad-Stick本体カラー

本体カラー: ホワイト

サイズ: 27×62×11mm(USB部折りたたみ時)
重さ: 約18g
対応通信規格: WiMAX/WiMAX2+
最大通信速度:
WiMAX 下り13.3Mbps/上り10.2Mbps
WiMAX2+ 下り110Mbps/上り10Mbps
インターフェース: USB2.0 High Speed
対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
Mac OS X 10.7/10.8/10.9/10.10/10.11

URoad-Stick回線判別LED

端末にはLEDがついてて、左の緑色はWiMAX2+、右の青色はWiMAX回線を意味してます。

 

URoad-Stickをスマホで使う方法はある?

URoad-StickはインターフェイスにUSB2.0 High Speedに対応したTypeAの端子を採用しており、パソコンのUSB端子に接続するだけで別途ソフトウェアのインストールも必要なく、すぐに下り最大110MbpsのWiMAX2+が利用できます。

そんなURoad-Stickをスマホで使用できれば便利だと考えるユーザーも少なくありませんが、現時点で残念ながら使用する事はできません。

URoad-Stickが正式に対応しているのは、OSにiOS X 10.7以降またはWindows7以降を搭載したパソコンです。パソコンのUSB端子にURoad-Stickを接続すれば、それらのOSに標準で組み込まれているドライバが自動的にインストールされ認識される仕組みです。

iOS Xはパソコン専用のOSでありiPhoneに搭載されているiOSと異なる事、Windows Phoneに搭載されているOSはモバイル向けのWindows Mobileである事、Androidにはドライバが提供されていない事からURoad-Stickを認識させる事ができません。

 

URoad-Stickが契約可能なWiMAX2+プロバイダは?

URoad-Stickが契約可能なWiMAX2+プロバイダは?

シ ンセイコーポレーションから2016年10月7日に発売された据え置き型WiMAX2+ルーター「novas Home+CA」。旧モデル「URoad-Home2+」が下り最大110Mbpsと他の端末に比べスペックが見劣りがちになってきた中で、下り最大 220Mbpsのルーターとして登場しました。

ほか、Wi-Fi電波の届く距離がメーカー比で2.5倍になる、Wi-Fi使用帯域の2.4GHzと5GHzを同時に使えるなど、より据え置き型として使い勝手が良くなってます。

唯一劣化?といえるのはWiMAX1(無印)回線に対応してないところですが、どのみち2018年3月に終わるサービス。買うなら2年契約がほとんどだと思うので、契約期間中に使えなくなってしまいます。なくても問題ないでしょう。

こういった新機種が発売されると、在庫消化のため旧モデルの購入条件がおいしくなったりするんですが、「URoad-Home2+」にはそういったキャンペーンは見られません。

というわけで、据え置き型買うなら「novas Home+CA」一択。

そこで、このルーターを取り扱ってるプロバイダを調べてみました。まだどこで契約するとおいしいのか?について比較してみました。

URoad-Stickが契約可能なWiMAX2+プロバイダはどこ?

  • UQ WiMAX
  • AsahiNet
  • ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAX2+
  • KT WiMAX
  • BIC WiMAX
  • DiS mobile WiMAX
  • YAMADA Air Mobile WiMAX
  • ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAX2+

※販売終了しました

WiMAX2+サービス提供会社18社それぞれの公式WEBサイトで確認したデータになります。

家電量販店系がやってるプロバイダはEDION以外取り扱ってるようです。ネット申し込みに対応してないとこが多いので、近所の店舗に在庫あるかどうか問い合わせてみましょう。

USBタイプのWiMAX2+対応端末はたぶんこれしかないはず。それだけに扱ってるプロバイダは多めなんですが、どうせ契約するなら特典いっぱい欲しいのが人情です。ですよね?

で、ここにリストアップしたプロバイダ見ると、キャンペーン特典がつくとこが「UQ WiMAX」と「AsahiNet」の2つだけなんですよね(汗)。近所にある家電量販店がキャンペーンやってるなら別ですが、それは各自確認してください。
※UQ・AsahiNetともに取り扱い終了しました

というわけで、少ないながら2つあるので、この2つの料金を比較してみました。

URoad-Stickを契約するならどのWiMAX2+プロバイダがいい?

それぞれのギガ放題プラン、月7GBまでの通常プランそれぞれの料金を比較してみました。

金額は「初期費用+月額2年分+キャッシュバック分」で算出しています。

ギガ放題プラン

  • UQWiMAX 103752円
  • AsahiNet 85960円

月7GBの通常プラン

  • UQWiMAX 88704円
  • AsahiNet 69640円

2社しかないとわかりやすくていいですね~。

UQはWiMAXサービス提供してるUQコミュニケーションズが運営するプロバイダなので信頼性、安心感は他社と比べ物になりませんが、どちらのプランでも安いのは「AsahiNet」。キャッシュバック2万円が大きいですね~。さらにギガ放題プランは3年目からの月額料金もUQが4380円なのに対し、AsahiNetは4350円と30円安くなります。

ただですね、キャッシュバックがもらえるのは契約月含め13ヶ月後以降になります。ここまで継続確認取れたら登録してあるメルアド宛にメールくれるので手続きすると振り込まれる流れ。ちょっと面倒ではあります。手続き忘れてキャッシュバックが受け取れないとAsahiNetのほうが高く付くので気をつけましょう。

事業として使うなど信頼性重視なら本家推しですね。

 

今USBタイプを買うなら最大速度が倍になった「Speed USB STICK U01」をおすすめします。

関連記事
Speed USB STICK U01の詳細情報まとめ

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由