URoad Home2+ WiMAX2+ルーターの口コミ評価や販売価格は?

「URoad Home2+」WiMAX2+ルーターの口コミ評価や販売価格は?

WiMAX2+用のホームルーター「URoad Home2+」。少し古い端末になりますが、下り最大速度は110Mbpsあれば今でも問題ありません。

そこで、携帯できるモバイルルーターとの違いや、口コミ評価、端末価格などについてまとめました。

 

WiMAXホームルーター「URoad Home2+」の端末価格

【アマゾン】 8000~13000円前後(中古含む)

【楽天市場】 17560/20500円(2店舗だけ取扱あり)

【ヤフーショッピング】 15000~23000円前後

※2017年5月時点

ほとんどが新品での価格です。ヤフオクでは2000円くらいから出品されてました。落札価格は倍くらいでショップで買うより十分安くなっています。

 

取り扱いのあるWiMAX2+プロバイダ

  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • So-net モバイル WiMAX2+

キャンペーンに強いWiMAXプロバイダはすでに販売終了しています。

WiMAXの本家「UQ WiMAX」公式サイトにもこの機種が掲載されてるんですが、契約ページでは選べないので買えないようです。

家電量販店系のプロバイダなら公式サイトでは掲載されているので、在庫があれば契約できるでしょう。ただ今これを買うくらいなら同じシンセイコーポレーション製の新モデルが出ているのでそちらを選ぶか、ファーウェイ製のWiMAXホームルーターがおすすめ。

ファーウェイ製の⇒Speed Wi-Fi HOME L01のレビュー・評判まとめ

 

「URoad Home2+」の口コミ評判、評価

ポジティブな口コミ評判

  • 都市部の受信感度はええのぉ
  • 電池がないから電池爆発の危険性はない
  • 持ち歩くのがきついのと電源確保が難しいことを除けば良い
  • やっぱり理屈に合ったアンテナは正義
  • WiMAXノーリミットモードでネットができそう

ネガティブな口コミ評判

  • Yahoo!BB airの足元に及ばない
  • クソ遅かった
  • わが家には「相性」が合わなかった
  • auLTE入らねえからダメ
  • 40kbpsとか200kbpsとかふざけんな
  • 勝手にWiMAXに切り替わるのやめてくれんかな
  • ホームルーターのくせに3日3GB制限とかギャグかよ

口コミ評判まとめ

持ち歩いてる人がいるようで(汗)。一応言っておきますが、自宅で使うようのホームルーターなのであしからず・・・。外出先で使うならモバイルタイプのWiMAXルーターを選びましょう。

WiMAX2+では下り最大110Mbpsと最新モデルに比べると微妙な速度ですが、2018年3月まではWiMAX1のノーリミットモードで使えるところが大きなメリット。まだ使えるので愛用している人もいるみたいです。ちなみに最大速度は13.3Mbpsと遅めなんですが、完全に制限なしで使えるので、もし最大速度近くでる場所ならメリットは十分ありますね。10Mbpsもでていれば動画はスムーズに観られますし。

ただサービス終了後はWiMAX2+回線のみとなるのでそちらも繋がるエリアかどうかの確認は必須です。

ほか、据え置き型で携帯型より受信感度は良いようですが、大元の電波が受信しづらい場所では無意味。中には全然ダメだった人たちもいます。口コミにある40kbpsなんて速度出されてはお金払う気にならないでしょうね(汗)。

なにはともあれ契約前に「UQ WiMAX」の無料お試しサービスでこの端末も選べるので、一度しっかり確認しておきましょう。

 

「URoad Home2+」のスペック

URoad Home2+本体カラー

本体カラー: ホワイト

サイズ: 約幅140×高170×厚53mm(アンテナ以外)
重さ: 約311g
対応通信方式: WiMAX2+/WiMAX
同時接続台数: 最大16台
消費電力: 最大7.8W
有線LAN規格: Ethernet 100Base-T/10Base-T
無線LAN規格: IEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
外部インターフェース: RJ-45×2ポート/Micro SIMスロット/電源ポート
セキュリティ: WPA-PSK(AES/TKIP)/WPA2-PSK(AES/TKIP)/SSIDステルス機能など
同梱物: 本体、外付アンテナ、LANケーブル、ACアダプター、マニュアル、保証書

 

 

URoad-Home2+が買えるWiMAX2+プロバイダで最安値はどこ?

URoad-Home2+が買えるWiMAX2+プロバイダで最安値はどこ?

シ ンセイコーポレーションが2015年3月13日に発売した当時としては唯一?の据え置き型WiMAX2+ルーター「URoad-Home2+」。下り最大速度が110Mbpsと今の機種たちは当然として、当時すでに下り最大220Mbpsに対応した機種もあり遅いような気がしてしまいますが、自宅で固定回線代わりに使う分には最適なモデルです。

ただ2016年10月7日、これのニューバージョンが発売されました。じゃあもうこの子はいらない子か?っていうとそうでもありません。

2018年3月までは使えるWiMAX無印回線に対応してますし、新機種発売に伴う旧モデル在庫処分でお得に買える可能性もあり。

というわけで、据え置き型ルーターが欲しい人には十分アリの端末でしょう。

そこで、「URoad-Home2+」がまだ契約できるWiMAX2+プロバイダを調査してみました。ついでにキャンペーン特典なども比較、どこで買ったらいいのか?についてもまとめてみました。

URoad-Home2+をまだ扱ってるWiMAX2+プロバイダ(2016/10時点)

  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • AsahiNet
  • BIC WiMAX
  • KT WiMAX
  • EDION
  • YAMADA Air Mobile WiMAX

各プロバイダの公式サイトをチェックし確認できたのはこの7社。といっても旧モデルですし、早々と新機種に切り替えて販売終了したプロバイダもあります。

在庫限りってパターンになると思われるので契約するなら駆け足で。

URoad-Home2+を契約するならどのWiMAX2+プロバイダが得?

「URoad-Home2+」を扱ってるプロバイダはまだそれなりにあります。ただお得に契約するとなると家電量販店系はキャンペーンを確認できず。近所の家電量販店に聞いてみてください。ひょっとしたらそこはやってるかもしれないので。

なのでここではキャンペーンありのプロバイダ3社をピックアップし、料金を比較してみました。料金は割引率が高くなる「ギガ放題プラン」のものとなっています。(2016/10調べ)

初期費用月額料金キャッシュバック契約月
割引
初期2ヶ月
割引
2年
合計料金
GMOとくとくBB
キャッシュバック
30004263245004263654×279504円
Broad WiMAX035410685685×283614円
GMOとくとくBB
ギガ鬼安MAX2+
3000341403414654×283628円
AsahiNet30004290200000085960円

全体的に接戦となってますが、あまた一つ抜けてるのは「GMOとくとくBB」のキャッシュバックキャンペーン。2位に約4000円ほど差をつけてます。

よってキャッシュバック込みなら「GMOとくとくBB」推しです。

ここの詳細を知りたい方はこちらのまとめ記事をどうぞ。
GMOとくとくBBについて

 

ここで1つ注意したいポイントがキャッシュバックがもらえる時期。以下のとおりになってます。

とくとくBB・・・契約月含む11ヶ月目にメール連絡→返信した翌月末に振込
AsahiNet・・・・契約月含む13ヶ月めの5日にメール連絡→手続き済ませたら振込

ちょっとわかりにくいんですけど、だいたい1年ちょっと経ってからしかくれません。しかもメール連絡あったのに気づかないと権利喪失になることも。この辺に関する悪評がネット上で目立ちます。

別にくれないわけじゃないんですけどね、仮に自分が悪いとしても人間2万円もらえないとなるとさすがに怒るでしょう。一気に解約するき満々になるはず。でも1年少々で解約すると違約金がめっちゃ高い。で、それに対してさらに怒るっていう負のループへ・・・。寿命縮みます(汗)

そういう面でちょっと不安かな?と思う人は月額料金割引で最安値の「Broad WiMAX」が安心です。

公式サイト
BroadWiMAX

 

 

とくとくBBが「URoad-Home2+」の販売を在庫限りで終了へ

設置するタイプのWiMAXルーターとしてけっこう多くのプロバイダで取り扱われていた「URoad-Home2+」。今でもまだ契約できますが、これの新モデル「novas Home+CA」が2016年10月に登場し、早々と切り替えたプロバイダもあります。

そんな中、今業界で一番シェアあるんだろうなと思ってるプロバイダ(私が勝手に思ってるだけで実際は知らず)「GMOとくとくBB」さんが「URoad-Home2+」の販売終了を発表してきました。

まず2016年12月31日をもってキャッシュバックキャンペーンの対象端末からは外されるようです。そして在庫がなるなるまで月額料金が安いコース「ギガ鬼安Max2+」で継続販売とのこと。

こうやって世代交代の瞬間を目にすると、たかがWiMAXルーターながら多少センチメンタルな気分にさせられますわ。

ってな感じでサラッと横文字使ってみましたけど、あまり意味わかってないので調べてみました。

センチメンタル(sentimental)とは?感傷的になること。情にもろい、涙もろい、多感な、という意味もあり。

使い方としては問題ないですね。OK。

話を戻し、とりあえず個人的にこれっぽっちもお世話になってない端末ですが、WiMAXファミリーの一員として今までよ~やってくれましたわ(実績知らんけど)。お疲れさんって言っておきます。

 

で、今までのご活躍を祝福して、「URoad-Home2+」のこんなとこがええで!できる奴なんやで!とプッシュしてあげたいのはやまやまなんですけどね、まぁあれです。

こんなの買うくらいなら新モデル「novas Home+CA」買いましょう!

悲しいかな、優れている点は見つかりません(汗)。デザインも微妙ですし・・・。

「URoad-Home2+」だけで使える機能といったらWiMAX無印回線に対応してるところ。でも2018年3月終了予定と発表されてますし、現在下り最大13.3Mbpsしか出ません。ちなみにWiMAX2+は最大220Mbpsです(端末によってさらに上もあり)。速度制限ないのはいいんですけどね・・・。

 

んで、さらに言うと、管理人的には「novas Home+CA」より「WX03+クレードルセット」の方が快適でした。

参考記事⇒「novas Home+CA」のレビュー評価・感想まとめ

快適っていうか、「novas Home+CA」がひどい結果過ぎただけなんですけどね(汗)

 

というわけで、自宅で複数台接続したい、ルーターとつなげたい端末までの距離が長いなどの理由がないなら、個人的には固定設置タイプのWiMAX2+ルーターはおすすめしません。

持ち運びできるタイプ+専用クレードルを選んだほうがいいと思います。

 

「URoad-Home2+」をねぎらう記事を書くつもりが、いつのまにかディスる結果になってしまいましたけど、今でも愛用されてる方は大事にしてあげて下さいませ。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由