Vision WiMAX(ビジョンワイマックス)を選ぶメリットは?おすすめプロバイダも紹介!

Vision WiMAX アイキャッチ画像

ひさしぶりに新しいWiMAXプロバイダが登場しました。

その名も「Vision WiMAX(ビジョンワイマックス)」。

Visionには「未来像、先見の明、視力、幻」なんて意味がありますが、明るい未来を切り開く・手に入ります的な意味合いでしょう、きっと。

間違っても幻ではないはず。

「幻のWiMAX」でも逆にいい感じですが(笑)

で、そんなVision WiMAXは後発ならではの既存プロバイダにないメリットがあるのでは?と感じる人もいることでしょう。

サービスが悪化していたら意味ないですからね。

そこでVision WiMAXを徹底解剖し、サービスの特徴や料金プラン、用意されている端末などを詳しく解説していきます。

Vision WiMAXで契約する前にご一読ください。

Vision WiMAX(ビジョンワイマックス)ってどうなの?

Vision WiMAX

まずはVision WiMAXのメリットと言える部分を探してみると、ライバル他社にはない独自サービスも用意されています。

 

Vision WiMAXのいいところ

  • 【期間限定】トリプル0円キャンペーン実施中
  • 初月日割り分料金も無料
  • 最短当日発送に対応
  • 定型サービスでレンタルお試しも可能
  • 解約時の端末下取りあり

下2つは他社ではほぼ見かけないサービスですね。

1つ1つ詳しく解説していきます。

 

【期間限定】トリプル0円キャンペーン実施中

期限は2021/5/31まで。

新生活シーズン限定ですが、以下3つの0円キャンペーンを実施中です。

  • 新規契約事務手数料0円
  • 端末0円
  • 解約違約金0円

新規の事務手数料無料といいつつ、別で初期費用をとる残念なWiMAXプロバイダもたまにありますが、契約約款などを見る限りVision WiMAXはしっかり0円のようです。

仮にWiMAX端末が届いてから通信環境が使い物にならなかった場合、「初期契約解除制度」を利用してすぐ解約してもこの初期費用は戻ってきません。

でもこれが0円ならもしものときにも安心です。

端末0円に関しては別にWiMAXプロバイダでも実施しているキャンペーンなので特別魅力があるわけではありませんが、タダになるならありがたいですね。

そして最後の解約違約金0円について。

本当に払わなくていいならお試し感覚で契約してダメなら即解約なんてこともできてしまいます。

でもさすがにそうではありません。

Vision WiMAX関連会社が提供する光回線や別のモバイルルーターサービスへの乗り換えで0円になる仕組みですね。

ここは要注意です。

 

初月日割り分料金も無料

上で紹介したトリプル0円に加え、最初の月の日割り分料金も無料です。

とにかく初期費用を抑えてくれる特典が魅力的ですね。

本契約前にレンタルして通信環境をチェックしておけば安心して契約できます。

ただし、WiMAX運営元のプロバイダ「UQ WiMAX」では完全無料でお試しできる「トライワイマックス」というサービスが提供されているので、そちらをおすすめします。

参考記事
Try WiMAXの機種や在庫状況、いつ届くのか?また返却までの流れを解説!

 

最短当日発送に対応

全国2か所にある拠点からの発送となるため、最短で当日発送にも対応しています。

条件はその日の13時までに申し込み完了していること。

場所によりますが、最短で翌日にはWiMAX環境が手に入ります。

既存のWiMAXプロバイダでは「GMOとくとくBB」や「BroadWiMAX」などごく一部しか当日発送に対応していないため、Vision WiMAXの強みと言えますね。

 

定型サービスでレンタルお試しも可能

Vision WiMAXのグループ会社でWi-Fiレンタル事業も展開しています。

そちらで一度レンタルしてWiMAXの通信環境をチェックしてから本契約すると失敗がなくなります。

ただし、上で触れたように本家提供の「トライワイマックス」なら完全無料。

事前チェックならそちらをおすすめします。

 

解約時の端末下取りあり

これを実施しているWiMAXプロバイダは見たことがありません。

実際いくらくらいの金額で下取りしてくれるのかはわかりませんが、1円や2円ってことはないはず。

状態にもよりますが100円、200円も消費者庁あたりにクレームが入りそうなのでないのでは?と思われます。

わずかとはいえ解約違約金の足しにはなることでしょう。

下取り方法は公式でダウンロードできる同意書を同封の上指定の住所へ端末と一緒に送付するだけ。

将来解約する・他社へ乗り換えるときには必ず利用したいですね。

 

ここまでに紹介した中でいくつかは本当にメリットを感じられるものでした。

でも肝心なのは料金です。

WiMAXはどこで契約しても通信環境が同じになるため、コストを抑えられるか?がポイント。

そこでVision WiMAXの料金を見ていきましょう。

 

Vision WiMAXの料金は安い?

料金プランは2種類

Vision WiMAX料金プラン
  • 【無制限】ギガ放題プラン(3年)
  • 【月7GB】ライトプラン(3年)

WiMAX他社と同じ構成で支払いはクレジットカードのみ対応。

9割は上の無制限プラン「ギガ放題」を選んでいる、というデータもあります。

料金もそれほど変わらないので当サイトでは「ギガ放題」をおすすめします。

ギガ放題プラン(3年)の月額料金

  • 初月(0か月目)・・・1390円(税込1529円)
  • 1~2ヶ月目・・・1390円(税込1529円)
  • 3~24か月目・・・3730円(税込4103円)
  • 25か月目~・・・4011円(税込4412円)

縛り期間3年合計で132720円(税込145992円)、月平均3687円(税込4045円)です。

ライトプラン(3年)の月額料金

  • 初月(0か月目)・・・1390円(税込1529円)
  • 1~2ヶ月目・・・1390円(税込1529円)
  • 3~24か月目・・・3045円(税込3349円)
  • 25か月目~・・・3325円(税込3658円)

縛り期間3年合計で117650円(税込129415円)、月平均3268円(税込3594円)です。

 

初期3か月間は同じ料金です。
(期間限定キャンペーン中は初月無料)

ギガ放題プラン(3年)は3か月目からライトプランより754円(税込)増えるだけ。

仮に1GB100円だとしても簡単に元は取れるはずです。

ギガ放題プラン(3年)をおすすめします。

無制限プラン(ギガ放題)でも3日10GBの速度制限に注意!

最近の業者ホームページではしっかり速度制限について明記されているため知っている人も多いと思いますが、「無制限プランを契約したらずっと快適な速度でギガ数を使いまくれる」と思っている人もまだまだいるようです。

でもWiMAXには3日10GB制限と言うやっかいな速度制限があります。

過去3日間のデータ通信量が10GBをオーバーすると適用されるもので、今日適用されたら次の日の18~2時頃に約1Mbpsに制限されます。

この1Mbpsっていう速度がかなりストレスなんですよね(汗)

私も毎日引っかかるほど使っていますが、ユーチューブ動画は快適に観られません。

ホームページ閲覧ならかろうじてって感じでしょうか。

それでも画像が多いページ(たとえばzozotownのような通販サイトで商品画像がズラッと並んでいるページ)は厳しいです。

快適性はないと思っておきましょう。

ただWiMAX最大の強みと言えるのが、制限とは逆の時間単「2~18時頃」なら完全に速度制限なし無制限で使えるところ。

朝から夕方までをメインにネットを使う人には天国のような通信サービスです。

もちろん快適に繋がることが大前提ですが・・・。

その点Vision WiMAXなら、契約前にレンタルサービスを利用してチェックできるのがメリットです。

その他速度制限

重要事項説明書にはこうあります↓

ベストエフォート方式を採用しているため、実際にインターネット接続を行った際の速度を保証するものではありません。電波状況や回線の混雑、ご利用の機器などにより通信速度が異なります。

速度制限とは微妙に違いますが、スマホなどと同じでベストエフォート方式です。

回線が混めばそれに応じて速度が遅くなります。

 

選べる端末

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06(モバイルルーター)
  • WiMAX HOME 02(ホームルーター)

NECプラットフォームズ製の2モデルから選べます。

日本メーカー製って部分に安心感を感じる人もいるかもしれません。

ただ実際は韓国か中国メーカーに委託して作ってもらってるようなので、日本製ではないようですが(汗)

それでも最近は日本メーカーより海外の方が性能が上であることが多いですし問題ないでしょう。

実際この2機種は私も使っていますが、トラブルもなく快適ですよ。

 

Vision WiMAXの契約はあり?なし?

約9割が選ぶギガ放題プランを契約したとして、料金は業界でも安い部類に入りますが、トップ5に入るかどうかといったところですね。

Vision WiMAXが3年の契約期間合計で税別13万少々なのに対し、最安プロバイダは税別で12万円前後。

特典が充実するタイミングによっては12万円以下となります。

となるとVision WiMAXだけのメリット「期間限定キャンペーン」「端末買取制度」あたりに魅力を感じられるならココを選びましょう。

詳細はこちら
初期手数料・初月月額料金無料!オープンキャンペーン実施中【VisionWiMAX】

安さ重視ならGMOとくとくBB WiMAXが3万前後のキャッシュバック特典が付くためもっと安く契約できます。

今月のキャッシュバック額をチェック
GMOとくとくBB WiMAX公式サイト

 

まとめ

Vision WiMAX(ビジョンワイマックス)を紹介しました。

数多くあるWiMAXプロバイダの中でも比較的低料金でサービスも充実している業者さんです。

安さの面ではGMOとくとくBBに軍配が上がりますが、ここで紹介したメリットに魅力を感じたならVision WiMAXで申し込むのもありです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【5G対応最新モデル】Galaxy 5G(モバイルルーター型)
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの料金比較

【5G対応最新モデル】5G L11(ホームルーター型)
Speed Wi-Fi HOME 5G L11の料金比較

【旧モデル4種はこちら】
WiMAXプロバイダ比較