W04にWX03専用クレードルを使ってみた結果・・・

私が愛用しているNECプラットフォームズ製のWiMAX端末「WX03」には電波受信能力をアップしてくれる専用クレードルが用意されています。

▼WX03の専用クレードル本体

このサイドにそびえ立つ双璧によってWiMAX電波をより多くキャッチしてくれるらしい。なんかそれっぽい怪しげな模様ついてますね。いかにもって感じ。

どうせなら魔法陣っぽい模様にしてLEDライトで光らせてくれたら中二病患者に喜ばれそう。

で、実際使ってみると、専用クレードルなしでアンテナ3~4本、ありで4~5本立ってるので効果あるんだと思います。ついでに速度も速くなってました。1割ほどですが。

これだけしょぼい造りで受信感度良くなる&速度アップするなら他のも全部つければええやん、と思わなくもない。たぶん次発売されるWX03の新機種「WX04」はまた対応してくれるんでしょうね。

 

でも、2月17日に発売されたWiMAX最新機種となるファーウェイ製モバイルルーター「W04」はこの変化を取り入れませんでした。今まで通りのクレードルです(USB端子のバージョンは上がってますけどね)。

メーカーが違うんでしゃーないとは言え、次からはどうにかして欲しいもんですわ。

 

で、ここからが本題。

「WX03専用クレードルにW04を繋いだら使えたりしないの?」って疑問が浮かんだので調べてみました。

WX03クレードルにW04を接続!結果は?

まず、端子のバージョンが違うのでとりあえず変換アダプタを購入。

▼USB2.0 microB→Type C変換アダプタ

あと、WX03とW04ではサイズが違うのでストレートな変換アダプタでは無理。ってなわけで、ケーブル状になってるものをチョイス。

早速接続してみました。

本来の役割を奪われ、もはや台座としての存在価値はありません。

が、とりあえずこれで準備万端!

はてさて結果は・・・?

 

W04にWX03専用クレードルは使える?検証結果は?

W04をWX03クレードルに接続!

まず変換アダプタを繋いでみると、次のようなバッテリー画面が表示されます。

「W04」のクレードルに挿したとき↓も同じ表示なので充電はできてるっぽい。

ということは、変換アダプタに問題なさそうです。

 

W04の電源オン!

そして電源オンしてみるとこの画面に。

ディスプレイ右下のバッテリー表示に雷みたいなマークがついてるってことはちゃんと充電できてるんでしょう。

ただ「W04」の専用クレードルにセットしたときはディスプレイが横表示↓になります。

なんですが、WX03クレードルだと縦表示のままですね・・・。ダメっぽい雰囲気がプンプンしてますわ(汗)。

とりあえずアンテナは1~4本立ってます。

 

いよいよインターネットに接続!

では、待ちに待ったネット接続の時間です。

早速、「あなたは18歳以上ですか?」でNOをクリックした時の飛び先でもあるヤフートップページを開いてみましょう。

 

アクセスした結果は・・・

 

 

 

ダメでした(汗)

 

やっぱダメなんですね~。

ちなみに、WX03クレードルとの接続をはずした状態でもアンテナは1~4本とまったく同じ。受信感度アップ効果もなさそうです。残念・・・。

 

結論

W04とWX03専用クレードルを繋げてもなんの意味もなし!

ただのおもしろオブジェになるだけでした。

人と違うことが大好き、拘りがあるって人はやってみてください。おすすめしません。

でも充電だけはできてる(んだと思います)ので、何か特殊な事情でW04をWX03クレードルで充電するしかない場面に遭遇したなら役立つでしょう。

この情報がどなたかのお役にたてたたなら幸いです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由