W04のクレードルってどうなの?

WiMAX契約するときに別料金で買えるクレードル。

3000円くらいするし買うべきかどうか悩んでいる人も多いでしょう。

W04のクレードルって買う意味あるの?

という疑問が頭に思い浮かんでいませんか?

そこで、ブログ管理人が実際に使ってみて感じたメリットや使い道をレビューしていきます!

Speed Wi-Fi NEXT W04 の専用クレードルってどうなの?

クレードルを買ったほうがいい人

  1. 有線で繋げないと困る人
  2. 家で少しでも快適に使いたい人
  3. 家に固定回線(光やケーブルテレビなど)があり、Wi-Fiルーターがない人

①はウチの環境がそうなんですけど、パソコン(デスクトップ)にWi-Fi機能がついてない人はケーブルでつなげなければ使えません。

100%クレードルが必要です。

②は、W04と端末間(パソコンなど)はWi-FiやBluetoothといった無線で繋ぐより有線の方が邪魔が入らないため安定します。

少しでも快適に使いたい人は買ったほうがメリットあり。

ただ、これはパソコンなど有線接続用の端子がついている場合です。

スマホやタブレットしか繋がないなら有線ケーブルを繋げないのでクレードルは必要ありません。

③はWi-Fiルーターを持ってないけどフレッツ光などの固定回線サービスは契約してる人のこと。

固定回線の終端装置から有線でパソコンに繋げている人もいると思いますが、Wi-Fiルーターと繋げれば無線(Wi-Fi)でスマホやタブレットなど同時に接続できるようになります。

家族みんながハッピーに。

W04をクレードルにセットすれば、Wi-Fiルーターの代わりに使うこともできます。

 

クレードルが必要ない人

  1. W04をほとんど外でしか使わない人
  2. 無駄な出費をしたくない人

①は固定回線みたいに使うことになるので、自宅利用がメインとなります。

LANケーブルとクレードルとUSBケーブルも一緒に持ち歩くからOK!って人は別にいいんですが、単にかさばるだけ。

あとコンセントないと使えないので、いつでもどこでもとはなりません。

全然メリットないですね(汗)

②はクレードル代約3000円を節約したい人。

上で取り上げたようにWi-Fi接続できない端末じゃないなら無理して買う必要もありません。

 

続いて、W04クレードルのデザインをみていきます。

クレードルのデザイン

シンプルなデザインしてます。

まさにW04専用台座(=クレードル)って感じ。

これだけ無個性だと主役の本体「W04」が引き立ちますね。

まぁこんなの絶対3000円もせんやろ、とは思いますけども(汗)

私の愛機「WX03」の専用クレードルみたいに拡張アンテナなど特別な機能はついていません。

W04のは充電と有線接続のみに特化した純粋なクレードルとなっています。

 

W04専用クレードルの価格は?

 新品価格中古価格
UQ
アクセサリー
ショップ
3150円
Amazon3480円なし
楽天市場3715~
5893円
3980円
ヤフー3340~
10980円
なし
メルカリなし1300円~
ヤフオクなし2300円~
出品あり

※記事投稿時点の市場価格

クレードルの定価はWiMAX公式がやってるUQアクセサリーショップの税別価格「3150円」です。

定価より高いショップ多いですね(汗)

クレードルを単品で安く買うならメルカリが最適です。

 

旧モデル用クレードルとの互換性は?

過去モデル用のクレードルは、中古でかなり安く売ってるのを見かけます。

もし互換性あるならわざわざW04用クレードルを定価で買わなくてもいいわけです。

なんですが、過去モデル用クレードルはmicroUSB端子(type-b)なのに対し、W04のは「USB type-C」にバージョンアップしてしまったんです。

いや、いいことなんですけどね(汗)

そこで、変換アダプタを購入。

W03クレードルとW04を無理やり繋げてみました。

▼「W03用クレードル」とW04を変換アダプタで繋ぐとこんな感じに

結果は・・・

有線接続できず!

ただ、充電はできているようです。

普通にこのバッテリー充電マーク↓はでていたので。

クレードル内部の構造なんて単純そうだし通信だってできそうなもんなんですけどね・・・。

有線接続できることがクレードル最大の魅力なので、これでは意味なし。

あと、ファーウェイの「W」シリーズ用クレードルは囲い?って言えばいいのか、そんな邪魔者(上の画像の透明プラスチック部分)がついてて別機種だとスッと挿し込めなかったりするんですよね(汗)。

というわけで、旧モデル用クレードルに互換性はほぼありません。

素直にW04専用クレードルを買うしかないです。

 

W04用クレードルを安く手に入れるには?

W04をこれから契約する人限定ですが、GMOとくとくBB(キャッシュバックコース)で契約すると、クレードルがタダになります。

他社はすべて3000円くらいかかります。

GMOとくとくBBといったらWiMAX業界で一番キャッシュバックが高いことで有名なプロバイダ。

ここでW04とクレードルを契約した場合、次のような料金になります。

2018/12更新ギガ放題
(無制限)
通常プラン
(月7GBまで)
初期費用3000円3000円
W04本体代0円0円
クレードル代0円0円
キャッシュバック取扱終了取扱終了
月額合計取扱終了取扱終了
総合計取扱終了取扱終了

常に情報更新を心がけていますがタイミングによって金額が違うこともあります。

またキャッシュバック額は毎月変わるので、必ず公式でご確認下さい。

※GMOとくとくBBでのW04の販売は終了しました

※2018年11月8日、WX05が発売されました!
前機種WX04で好評だった機能はそのまま継続し、本体はいろいろパワーアップ!

詳細はこちらの記事でまとめました。
WiMAX WX05のクレードルは必要?魅力を解説!

 
 

後発のW06でも充電用に使えました

2019年に発売された後継機「W06」ではクレードル自体がなくなってしまいました。

有線接続するにはUSBケーブルでやることになります。

ただ、充電用の台座としてはW04のクレードルでも使えます。

LANケーブル接続は認識しなかったので使えませんでしたが、クレードルにセットしたほうが見栄えもいいですし、充電用にW04用のものを買うのもありだと思いますよ。

ちなみにW05でも使えますが、こちらはデザインがジャストフィットしてる専用クレードルがでているので、そちらを買ったほうが見た目的にも気分いいです。

 

まとめ

W04の専用クレードルをいろいろな面から調べてみました。

クレードル自体にこれといった特徴はなく、

  1. W04と繋ぎたい端末を有線接続する
  2. W04を充電する
  3. Wi-Fiルーター代わりに使う

この3つができる台座でしかありません。

何の変哲もない普通のクレードルです。

ただ、充電するときの見た目はクレードルセット時の方が断然いいと思いますし、有線接続はWi-Fi電波接続より確実に安定しています。

また、Wi-Fi機能がない端末(パソコンなど)と繋げたい場合も必須アイテムです。

WiMAXプロバイダによっては無料にしているところもあるので、選ぶときの基準にするのもいいですね。

個人的には購入をおすすめします。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最新モデル】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【最新モデル】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました

4 件のコメント

  • 記事を読む限り物理形状だけを言及されてるように見受けられますが、W04はmicroUSBではなくUSB Type-C端子を採用しています。そのため(当たり前ですが)クレードルもType-Cとなります。microUSBとUSB-Cには物理的に互換性はありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。