W04 通信量カウンターを変更してみた。変更方法も解説

WiMAXは普段「WXシリーズ」を使ってるんですが、ハイスピードプラスエリアの速度計測のため久しぶりに「W04」を使ってみると、ディスプレイに表示されていた通信量カウンターは「7GB」という数値。

月間7GBまでのプランを契約してる場合はこれでもオッケーですが、使い放題プラン(ギガ放題)なら3日10GB制限用に10GBを表示しておいたほうがメリットあります。

というかそうしておくべきでしょう。

ってなわけで、早速「W04」の通信量カウンターを変更してみることに。

せっかくなのでそのときの流れを紹介しておきます。

まぁ「説明書見て下さい」で終わる話なんですが、「この世に存在するマニュアルとか説明書なんて滅びればいい!」と思ってる人もいるでしょうしぜひ参考にしていただければ。

W04の説明書についてはこちらで紹介しています。

関連記事
W04の取扱説明書の内容とダウンロード先

なおここではWiMAXルーター「W04」を使っての通信量カウンターの変更方法を解説していきますが、他の機種でもやり方に大きな違いはないため、タッチパネルディスプレイの表記変更するときに参考にしてもらえればと思います。

WiMAX「W04」のディスプレイに表示されている通信量カウンターの変更方法

変更方法は

  • ブラウザでW04の設定ページを開いて変更する方法
  • 本体の設定ページで変更する方法

の2パターンあります。

それぞれについて解説していきます↓

 

ブラウザでW04の設定ページを開いて変更する場合

まず簡単に流れから。

  1. 有線、無線で接続したパソコン・スマホなどの端末側でブラウザを起動
  2. https://speedwifi-next.home/をURL欄へ入力しページを開く
  3. 「設定」をタップかクリック
  4. 「本体ホーム画面表示設定」で「3日」を選択
  5. 通信量カウンターの変更完了!

もう少し詳しく解説。

1.有線、無線で接続したパソコン・スマホなどの端末側でブラウザを起動

Wi-Fiなりクレードル使ってケーブル接続して、繋いだ端末側でブラウザを起動します。

 

2.https://speedwifi-next.home/をURL欄へ入力しページを開く

ブラウザのURL欄に「https://speedwifi-next.home/」を入力しW04設定ページを開きます。

ログイン時のユーザーIDは「admin」、パスワードは本体裏面などにある「IMEI番号の下5桁」です。

ちなみにIMEI番号は15桁あるので入力ミスに気を付けてください。

 

3.「設定」をタップかクリック

「設定」ページを開きます。

 

4.「本体ホーム画面表示設定」で「3日」を選択

設定ページでは、1ヶ月単位、3日単位で表示したいデータ通信量を設定できます。

ここで、「3日」部分を10GBにし、「本体ホーム画面表示設定」部分で「3日」を選びます。

 

5.通信量カウンターの変更完了!

以上で終わりです。

無事10GBに表記が変わりました。

 

W04本体の設定ページで変更する方法

後から紹介しておいてなんですがこっちのほうが楽です。

こっちの方法でやりましょう。

設定の流れ

  1. W04ホーム画面「通信量カウンター」をタップ
  2. 設定(3日)を選択
  3. 最大データ通信量を10GBに
  4. ホーム画面表示設定ページを開く
  5. 3日を選び右上のレ点をタップ
  6. 通信量カウンター変更完了!

細かく解説していきます↓

 

1.W04ホーム画面「通信量カウンター」をタップ

W04本体ディスプレイのトップページ右下「通信量カウンター」をタップ。

 

2.設定(3日)を選択

3日間分のカウントしたいデータ通信量上限設定ページを開きます。

 

3.最大データ通信量を10GBに

設定(3日)ページの下部にある「最大データ通信量」で、設定時に表示したい通信量を「10GB」に設定します。

 

4.ホーム画面表示設定ページを開く

ここでは3日になってますけど、みなさんは多分1ヶ月になってるはず。

 

5.3日を選び右上のレ点をタップ

3日部分の白丸をタップし、画面右上のレ点をタップすると設定完了です。

最初「レ点」を押さなければいけないことを知らず、全然設定が反映されなかったため故障と勘違いしました(汗)

「完了」とかわかりやすいボタンにしてくれるといいんですけどね。

 

6.通信量カウンター変更完了!

これで10GBになりました。

お疲れ様です。

 

ファーウェイ製品のほうが設定は楽

NECプラットフォームズ製「WX03」のときはブラウザ側からしか変更できなかったんですが「W04」は本体側で済ませられるのが楽でした。

でもなんで「WX03」はそうじゃないのか・・・。

次出るモデルでは改善して欲しいものです。

関連記事
WX03の通信量カウンタを変更してみた

 

つづいてここで紹介した設定の原因でもあり、WiMAXユーザーに嫌われている「3日10GB制限」について簡単に解説しておきます。

表記変更で予防するのも大切ですが、制限に引っかかった後の対処方法も知っておくと安心ですからね。

ぜひご一読ください。

WiMAXの3日10GB制限ってどんなもの?

2017年からはじまった3日10GB制限。

簡単にいうと、3日間の合計データ通信量が10GBを超えたら、翌日夜間だけ1Mbpsという速度に制限される仕組みです。

この新基準になる前は3日で3GBだったんですが、10GBになったわけなのでかなり改善されたんじゃないの?と感じるかもしれませんね。

で、ホントのところはどうなのか?を今回の変更点をチェックしつつ見ていきます。

3日3GB制限との3つの違い

違いその1

変更点1つ目は、3日で10GBに利用できるデータ量が3.33倍になっています。

違いその2

2つ目は制限を受ける時間帯が、制限を超えた日の翌日13時~翌々日13時迄(12時間)だったものが、超えた日の翌日18時~翌々2時迄(6時間)に変更されました。

違いその3

3つ目は制限後の通信速度が約6Mbpsから約1Mbpsになったこと。

以上の3点です。

制限後の通信速度は1Mbpsなので、公式曰く某有名動画サイトの標準画質の動画閲覧や配信は可能なレベルとのこと。

それも制限を受けた翌日の夜(18~26時)だけですので、従来から大幅な改善といえます。

ただし制限時の約1Mbpsを体験してみると、動画視聴は厳しいですね(汗)

ネットサーフィンくらいなら我慢できますが・・・。

やはり3日10GB制限を避ける方向でいったほうがいいです。

 

ところで10GBを超えるにはどんな使い方になるのか?について。

具体的には、高画質動画視聴なら約1時間、動画付きテレビ会議は約1.5時間、10GBを超えるファイルのダウンロード、などやると超えてしまうでしょう。

なので、こういった使い方をする場合はWiMAXメインで使用することは避けたほうがいいですね。

また株取引などもけっこう通信量が大きいですので気をつけましょう。

 

まとめ

WiMAXの通信制限が3日10GB制限に変更されたので、WiMAXルーター「W04」の表示設定変更方法を解説してみました。

本体側でちゃちゃっと変えられるので簡単です。

ライバル機種「WX03」だとこうはいかないので、その点W04はいい感じでした。

まだ変更していない人は参考にしてもらえたら幸いです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【最新5G対応モデル】
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの料金比較

WX06(モバイルルーター型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

WiMAX HOME 02(ホームルーター型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(モバイルルーター型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【端末選びに迷ったなら】
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー!



※ホームルーターL02は在庫切れ