W05の評判がめっちゃいい!過去最高クラスです

管理人もメイン機として愛用している「Speed Wi-Fi NEXT W05」。

それまではライバル機「WX04」を使っていたんですが、速度面でW05が上回りました。

見た目もこっちのがいいので文句なし!

手放しでおすすめできる機種です。

もちろんWiMAX電波が繋がらなければ機種性能なんて関係ないんですけどね。

W05を狙ってる人は対応エリアチェックを忘れずに。

 

で、W05が発売されてそこそこ経ちユーザーさんのレビュー・評判もぼちぼち出揃ってきました。

そこで世間の皆様はこの機種をどう思っているのか?についてまとめてみました。

W05の評判ってどうなの?

評判チェックするとなったらとりあえず某価格比較サイトが王道です。

ってことで早速W05を見てみるとめっちゃ高評価!

カカクコムのW05評価

2年ほどWiMAX機種を追いつづけてきましたが、評価が4.5近い端末ってみたことありません。

新しい機種だけにレビュー数が少ないので今後どうなっていくのか?はわかりませんが、星4つを切ることは無いんじゃないかと思われます。

切っても責任取りませんが(汗)

個人的にW05は満足してるのでこの評価も納得です。

スペックや他機種との比較はこちらの記事で紹介しています。
W05比較!スペックや最安プロバイダ情報まとめ

 

WiMAX他機種の評判も掲載

比較的新しいモデルだけ人気ランキング順にピックアップしてみました。

L01(2017/2/17発売)

日本のモバイルルーターシェア1位のファーウェイがWiMAX向けに初めて発売したホームルータータイプの「L01」。

新機種「L01s」が発売されていますが、人気ランキングはこちらがまだ上。
(記事投稿時点で)

目立った違いはSIMカードサイズがnanoサイズに変更されたくらいなのでどっち選んでも問題ありません。

在庫消化のためL01sより特典を魅力的にしているところもあるので、あえてこっちを選ぶのもあり。

WX04(2017/11/1発売)

カカクコムではめっちゃ評判悪いWX04。

でも人気ランキングは3位とバランスのおかしさがモヤモヤさせられる機種です。

我が家ではW05に次ぐ快適さを発揮しているのでココまで評判悪いのは納得できませんが、初期不良など多かったらしい。

中古で買うわけじゃなければそんなハズレを引くこともないはず。

とはいえ、いまから買うならW05がいいですね。

WX03(2016/12/2発売)

管理人が初めてWiMAX2+デビューした機種「WX03」。

めっちゃ快適でした!

ずっとクレードル挿しっぱなしで1年使ったらバッテリー膨張してお蔵入りとなりましたが、そんな使い方する人は多くないはず。

文句無しでおすすめできる機種です。

ただほとんどのWiMAXプロバイダではすでに契約できないので、W05にしておきましょう。

L01s(2017/12/15発売)

人気ランキング2位「L01」のニューモデル。

スペックはほぼ同じなのでどっち選んでもいいんですが、今後のWiMAX業界はL01sで採用されているnanoSIMカードが主流になっていくようです。

先のことを考えるならL01sにしておきましょう。

W04(2017/2/17発売)

W05の1つ前のモデル「W04」。

旧機種とはいっても、下り最大速度はW05と一緒の708Mbpsで十分すぎるスペックです。

我が家の環境ではW05のほうが速度も速く快適だったのでそちらをおすすめしますが、W05と大きな差はありません。

もし契約するWiMAXプロバイダでこちらの特典が魅力的ならW04を選んでも問題ないでしょう。

 

カカクコムのW05に対する評判が異常によかったのでとりあげてみました。

つづいてネット上のW05ユーザーの評判を調べたので紹介していきます。

項目別にW05の評判を調べてみました

良い評判は赤色文字、微妙な評判は青色文字にしてあります。

【繋がりやすさに関する評判】

  • Wi-Fi電波が強いから窓際に置ける
  • 家のルーターは壁挟んだ隣の部屋行くと厳しいけどこれは余裕
  • NECのWG1800HP3より、HUAWEIのWiMAX ルータW05の方が電波飛ぶ距離長い
  • wx02比で電波のつかみ良さげ
  • ワンルームでの使用なら全く問題ありません
  • 受信感度はピカイチ
  • 受信感度、スピードとも安定しており好印象
  • クレードルをつけたWX04よりは調子が良い

「私が確認した範囲内では」と前置き付きですが、いい評判しか見つからず。

外とやりとりするWiMAX電波、室内メインのWi-Fi電波ともに通信状況がいいみたいですね。

繋がりやすいってことは送受信エラーも少なくなって速度アップにも繋がります。

「ワンルームでの使用なら全く問題ありません」とあるように、自分の部屋で使うだけならWiMAXホームルーター(L01s/L01)よりW05を選んでおいたほうがいいと思います。

【速度面の評判】

  • 計測ではだいたい60Mb~70Mbでてる
  • WIMAX速い!!大満足やで(下り143Mbpsの画像付き)
  • 思っていいたほどスピードが出てる感はしない
  • 上りは1Mbpsいかないくらい
  • 田舎に行くと少しもっさり

下り最大708Mbpsなので、それに比べると143Mbpsでも遅いやん!と感じるかもしれませんね。

ただWiMAX最速機種といっても、速度うんぬんは結局のところ電波状況しだい。

少しでも近くにWiMAX基地局(マンション屋上などに設置)があり、そことの間にビルなど障害物がなければ速くなります。

ただW05は障害物に強いau 4G LTE回線も使えるので、田舎に行ったときは一時的にそちらを利用することである程度回避できるはず。

ちなみにau 4G LTEを使うときは月7GBまでっていう制限にだけは気をつけて下さい。

【デザイン面の評判】

  • ほぼ誰もが好感が持てるデザイン
  • スタイリッシュでかっこいい
  • WX03よりは薄い
  • W05結局横に戻ったんかい
  • 質感は安っぽくなった
  • 思っていたより黄色っぽい
  • 液晶画面がちょっとダサい
  • 以前のものの方が好み
  • 大きい
  • ぶ厚い
  • 少し横に長い

W05のデザイン、けっこう不評ですね・・・。

個人的にめっちゃ気に入ってるだけに残念です。

質感は高級感を感じさせるメタリックな部分が多かったW04やW03に比べるとかなり減りました。

W05のメタリックカラーな部分は上下だけ↓

大部分がプラスチック(だと思われる)なので、安っぽく見えるのも仕方ないかなって感じです。

ただ「分厚い」ってのは今まで使っていた機種が古かったせいでしょう。

1個前のW04より薄いですし、ライバルWX04ともそんなに違いません。

【バッテリー持ちに関する評判】

  • ちょっと電池の減りが早いかな
  • 電池がもたないのだけがマイナス

バッテリーに関してはあまりなし。

W05唯一の弱点でしょうね。

ライバル機「WX」シリーズに比べるとバッテリー持ち時間の短さはネックですが、外出時だけバッテリーセーブモードにしたりBluetooth接続にすることでかなりセーブできます。

10時間持てば不自由しないでしょう。

「電池が持たないの”だけ”がマイナス」と言ってるので他の部分は満足しているようです。

【その他】

  • スマホアプリで細かな設定が出来るのは素晴らしい
  • カラフルな液晶で視認性が高い
  • めちゃめちゃ快適です
  • 現状W05がベストチョイス
  • PCに繋ぐと一分に一回再起動かかる
  • バッテリー%表示ナイのは不便
  • SSID2をオンにしている状態では5G帯を選べない仕様
  • W05は湿度条件を満たしてないとアラートが出るようだ
  • 人気すぎて発送が遅れてるとのことでまだ届かない

「W05がベストチョイス」←私もそう思います。

なにやら初期不良を匂わせる評判もでていますが、WX04のときに比べればごくわずか。

信頼性の高い機種だと思います。

「人気すぎて発送遅れてる」に関しては、一番契約数が増える新生活シーズンなので仕方ないですね。

去年の同時期には、キャッシュバックでブイブイ言わせているプロバイダ「GMOとくとくBB」さんでかなり遅延が発生していたようです。

「届かない」系のアクセスがこのサイトにもたくさん来てました。

W05は評判も過去最高レベルに高く、キャンペーンの魅力も昨年以上になっています。

早めに動かないと新生活に間に合わないかもしれませんね。

 

評判をチェックしてみて・・・

けっこうW01、W02→W05に機種変したって人を見かけます。

随分古いの使ってるな~と思って発売日確認してみると

  • W01・・・2015年1月30日
  • W02・・・2016年2月19日

に発売されてるので、まだ3年くらいしか経ってないんですね。

そりゃまだ現役で使われてるわって感じ。

で、W05がこれから3年使えるかって言うと・・・余裕で使えると思います。

WiMAXを運営するUQコミュニケーションズは2018年に下り最大速度1Gbpsを目指すと言ってますが、実現したとしても対応エリアは東名阪の一部のみなのは間違いないでしょう。

また実測値も大幅にアップすることはまずないので、W05の性能で十分戦っていけます。

4K画質の動画配信が当たり前になったら厳しいかもしれませんが、そんなことはまずないでしょう。

 

ほか「モバイルで700Mbps出るらしい」なんて声もあったんですが、こうやって間違った受け止め方しちゃう人もいるんですよね。

あくまで理論上の最大速度で実際にそんな速度出ないのであしからず・・・。

端末紹介している公式ページでは※印つけてしっかり解説しています。

700Mbpsだと思って使うとガッカリ感半端ないことになる→ネットでディスる、という流れになりやすい。

実測20Mbpsあったら十分、100Mbps超えたら超スゴい!くらいに思っておきましょう。

下り最大1Gbps(=1000Mbps)の光回線ですら最近それくらいなので。

 

まとめ

最新、最速WiMAXルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の評判を紹介しました。

評判の良さは過去最高のいい機種です。

家で家族みんなが使うならホームルータータイプをおすすめしますが、そうでないなら迷うことなくW05を選びましょう!

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由