W06にクレードルがない理由は?代替品はある?

WiMAX W06にクレードルがない理由 トップ画像

W06からクレードルがなくなりました。

なんで?と思ったWiMAXユーザーも多いのでは?

クレードルとは?

W06を始めとするモバイルルーターをセットできる台座のことで、LANケーブル接続用の端子もついてる機器のこと。

  • 有線接続なので電波でやりとりするWi-Fi接続より安定する
  • 机の上での見栄えもよく、充電しやすい

といったメリットもあります。

私もW06のクレードル買うぞー!と思って申し込みページ見たら選択肢がなくてビックリ。

事前にクレードルがないことはW06紹介ページで知ってたはずなんですが、うっかり忘れるほど私にとっては当たり前の存在でした。

そんなわけで、いざないとなると寂しさすら感じます。

 

そこでW06からクレードルがなくなった理由や、代替品はないのか?旧モデルのクレードルは使えるか?また有線接続する方法について調べたことをまとめてみました。

W06ではなぜクレードルがなくなった?

クレードル廃止の理由は?

まずクレードルがなくなった理由は、1ギガビット超えの通信環境に安いコストで対応させるため、じゃないかと。

WiMAX利用者には一定数有線接続じゃないと困る人もいるはず。

私みたいにWi-Fi機能のないデスクトップパソコンを接続している人ならクレードルによる有線接続が必須です。

いままではクレードルを介してLANケーブルでつなぐことができました。

私もWi-Fi接続できないデスクトップパソコンを繋いでいるので、クレードルがないと困るんですよね。

ってことでさすがに有線接続できない!なんてことはありえません。

W06もそういった需要にしっかり答えてくれてます。

W06は「USBケーブル接続」によってその速度環境に対応する仕組みを採用しました。

いままでのようにクレードルを介してLANケーブル接続する場合、当然そのLANケーブルの性能に左右されます。

LANケーブルにも種類がいろいろあって、「カテゴリ」とよばれる対応規格によって速度が違ってくるんですね。

カテゴリの主な種類と伝送速度

5・・・100Mbps
5e・・・1Gbps
6・・・1Gbps
6A・・・10Gbps
7・・・10Gbps

光回線など家でWiMAX以外のインターネット回線を契約してるならまず間違いなくLANケーブルは使ってるはず。

でも一般家庭に広まっているものはせいぜい1Gbpsまでのもの。

で、カテゴリ6以下の規格は1ギガビットの速度ってことで、W06の最大速度1237Mbpsに対応していないわけです。

なら規格に対応させてそれ用のLANケーブル付けてくれればいいじゃん!と思うんですが、クレードルの端子部分を変更し、対応LANケーブルも用意するとなるとコストがかかります。

そして過去W06のような携帯型WiMAXルーターでLANケーブルがついてた例は見かけません。

そもそもクレードルが別売なので付ける意味ないですからね。

ただせっかく1237Mbpsもの速度に対応してるのにほとんどの人が使えないんじゃイメージ的にもマイナスでしょう。

というわけで「別売品のクレードルにお金かけなくてもいっか♪」となったんだろうと結論づけます。

また今まで充電用に使っていたUSBケーブルでも通信データのやりとりはできます。

なら「USBケーブルでいいよね♪」となったんでしょう。

 

ちなみに同日発売のWiMAXホームルーター「L02」は、LANケーブルでの接続のため最大1000Mbpsとなってます。

端末は1237Mbpsで受信できるみたいなんですけどね・・・。

W06と同じくUSBケーブル接続OKにするか、10Gbpsで使えるLANケーブルに対応してくれればいいのに。

なんとももったいない話です。

 

クレードルなしでW06を有線接続するには?

W06の最速1237Mbps環境で通信するには、この速度で使える対応USBケーブル必須です。

ただこれはちょっとガッカリしたんですが、W06には1237Mbpsで通信するために必要な「USB3.0 Type-Cケーブル」がついてません

▼USB3.0 Type-Cケーブル

W06の速度が使えるUSBケーブル

ちなみにUSB2.0以下のものは1237Mbpsに非対応です。

USBケーブルの伝送速度と規格

USB3.0・・・5Gbps
USB2.0・・・480Mbps

で、この最大速度を楽しめる対応エリアが東京と埼玉の一部エリアだけなので、ほとんどの人は無関係。

それなら「コストの掛かるケーブル付けなくていいよね♪」ってなったんだと予想。

なんだかコスト削減ばかりしてる印象を勝手に持ってます(汗)

でもアマゾン見てみると、対応ケーブルって数百円なんですよね。

原価なんてもっと安いんだしそれくらい付けてくれてもええんやで?

W06の宣伝文句には「1.2Gbps」表記が使われてるの結構見かけるので、対応エリア外の人は仕方ないとしてもエリア内の人までデフォルトで使えないのはどうなのよ?って思います。

 

USBケーブル接続のメリット

クレードルなしで有線接続するメリットをリストアップしてみました。

  • 外出先でもW06を有線接続しやすい
  • USBケーブル接続なら速度が速くなり安定性もあがる
  • 充電もついでにできる
  • クレードル+LANケーブルより持ち運びしやすい

といった利点はあります。

けっこういい感じですね。

最初「なんでクレードルなくしたん?ないわー」とか思ってたんですが、自分でこれ書いてる最中に「クレードルないほうがいい派」へと心変わりしました(笑)

クレードルがあるメリット

  • テーブル上でW06ディスプレイの視認性アップ
  • テーブル上での見栄えはいい
  • 端子にセットしやすい(充電しやすい)

くらいでしょう。

これはクレードルなくていいかもしれない。

最大のメリットは有線接続できることだったわけですし。

さらにクレードルって3000円くらいしますからね。

USB3.0 Type-Cケーブルなら数百円ってのもお財布に優しくて魅力的。

これからはクレードル否定派になります(笑)

あとはWiMAXプロバイダがセット購入できるようにしてくれたら文句なしでしょう。

業者さんお願いします。

 

旧モデル付属のUSBケーブルを使えるかチェックしてみた

これは大事なポイント。

W06以前のWiMAXルーターは、たいてい充電するためのUSBケーブルがついてきました。

で、公式サイトで調べてみると結果はこうでした↓
(発売日が新しい順)

  • WX05・・・USB2.0 TypeC-A 変換ケーブル
  • W05・・・USB2.0 TypeC-A変換ケーブル
  • WX04・・・USB2.0 TypeC-A変換ケーブル
  • W04・・・USB3.0 Type C-A変換ケーブル
  • WX03・・・microUSBケーブル
  • W03・・・Micro USBケーブル
  • W02・・・Micro USBケーブル
  • WX02・・・microUSBケーブル
    これ以前のモデルは省略

なぜか「W04」の付属ケーブルだけは対応してます。

W04が発売されたのはちょうど2年ほど前ってことで、W06に乗り換えるにはベストなタイミングでしょう。

あの頃は2年プランが主流でしたし、ほとんどの人は2年プランで契約してるはずなので。

該当するなら、たった数百円とはいえ余計な出費することなくW06を契約できます。

W06を有線接続する方法

クレードルがないので、W06本体とつなげたい機器のUSB端子をケーブルで繋ぐだけ。

あとは勝手に認識してくれます。

 

クレードルの代替品はないの?

どうしても台座としてのクレードルが欲しい、W06をクレードルにセットして充電したいって人もいるんじゃないかと思います。

そこで旧機種の専用クレードルを試してみました。

その中でセットできたのは次の2つ↓

W05クレードルにセット

W05のクレードルにW06をセット

幅ピッタリですね。

サイズ感もよく、まるでW06専用クレードルのようにみえる。

写真ぼやけてますが(汗)

※追記
W05用クレードルでLANケーブルによる有線接続可能って紹介してるサイトがあったので、改めて確認したんですがやっぱり繋がりませんでした。
なにか設定ミスってるとか?現状ではわからず・・・。また何かわかったら追記します。

W04クレードルにセット

W04のクレードルにW06をセット

こちらも違和感なくハマっています。

こっちのほうがよりW06にマッチしてるんじゃないかと。

W05用とこW04用2つのクレードルはちゃんと充電もできるので、充電用台座として使えます。

さすがにLANケーブル接続はできませんでしたが。

一応他機種のクレードルにセットしたときの様子も載せておきます。

WX05クレードルにセット

WX05のクレードルにW06をセット

ってそもそもセットできず(汗)

サイズ合いません。

延長ケーブルあればいけそうですが面倒なので調べません(笑)

W03クレードルにセット

W03のクレードルにW06をセット

W03以前のクレードルは変な囲いがついててW06がハマりませんし、そもそも端子形状(microUSB)が違うのでNG。

microUSB→TypeC変換ケーブルがあれば多分充電できると思いますが、手持ちのものは探しても見つからず・・・。

見つかったら試してみたいと思います。

 

まとめ

ワイヤレスでのギガビット通信に初めて対応した「Speed Wi-Fi NEXT W06」。

このモデルのクレードルがなくなった理由と有線接続する方法について紹介しました。

W06で採用されたUSBケーブル接続にはメリットが多く、結果的に良かったなと感じられる変更点でした。

正直W06をあまり良くないモデルだなと思ってたんですが、この記事書いててお気に入りになりました。

クレードルなしバンザイ。

端末の詳しい内容はこちらでまとめてます
W06の機能・スペックの魅力まとめ

それでもクレードルが欲しいって人は過去モデル用ので代用できるので買いましょう。

特にW04用クレードルがおすすめです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最速モデル】W06(携帯型)←New!
W06の料金&キャッシュバック比較

WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)←New!
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由