W06・L02の2年契約プランがあるプロバイダはここ

W06とL02の2年プランOKプロバイダまとめ

2019年1月にファーウェイからWiMAXニューモデル2機種が発売されました。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi HOME L02

W06は携帯タイプ、L02は自宅設置タイプのWiMAXルーターで、どちらもダウンロード最大1ギガビット超えの最速モデルとなっています。

それだけに、ほとんどのWiMAX業者(プロバイダ)で扱っているのですが、その多くは3年縛り契約しかできません。

2017年くらいまでは2年縛りがメインだったWiMAX業界も、3年縛りへ舵を切ったことからがっかりされている人もいると思います。

そこで30社ほどあるWiMAXプロバイダの中から、2年縛り契約できるところを探してみました。

2年縛りでW06/L02を契約可能なWiMAXプロバイダを探してみた

WiMAXプロバイダ約30社の2年プランを調査

私が知る限りのWiMAXプロバイダをチェックしてみた結果は以下のとおりです。

2年プランのあるプロバイダ

プロバイダ名2年プラン
UQ WiMAX○(通常ページのみ)
GMOとくとくBB×
BroadWiMAX×
So-net○(電話受付のみ)
BIGLOBE×
DTI×
@nifty
novasWiMAX△(W06/L02の取扱なし)
AsahiNet×
JP WiMAX×
au
J:COM△(W06/L02の取扱なし)
YAMADA Air Mobile
(ヤマダ電機系列)
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
ワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)
BIC WiMAX
(ビックカメラ系列)
エディオン
PC DEPO△(W06/L02の取扱なし)
DisMobile
SIM CHANGE△(W06/L02の取扱なし)
カシモWiMAX×
Smafi WiMAX×
3WiMAX
hi-ho WiMAX△(W06/L02は選べず)
DriveWiMAX2△(W06/L02は選べず)
CP WiMAX不明
pilina不明(法人限定)
クラウドモバイルWiMAX×
Tikiモバイル WiMAX 2+×

キャッシュバックや割引特典が特に強力なWiMAXプロバイダはほぼ2年プランに対応していません。

 

該当プロバイダの詳細を簡単に解説

UQWiMAXの2年プラン

WiMAX本家が運営している「UQ WiMAX」は2年プランも選べますが、キャッシュバック特典が付く専用ページからは選べません

それだけに料金がめっちゃ高くなります。

  • 初期3ヶ月 3696円
  • それ以降 4380円

ほぼ割引なしの料金になるため、安いプロバイダの3年プランより割高になってしまいとてもおすすめできません。

So-netの2年プラン

UQと同じで、割引特典の付いている専用ページからは申し込めず電話受付のみとなっています。

月額も4879円と圧倒的高さなので、わざわざここを選ぶ理由は見当たりません。

@niftyの2年プラン

ここは3年プランなら現金キャッシュバック付きですが、2年プランは何も特典が付きません

月額は4350円で他社よりほんの少し安くなっています。

novasWiMAXの2年プラン

他社と同じく割引なしなら選べますが、肝心のW06とL02は扱っていません

auの2年プラン

ここはauショップで契約することになります。
(ネットからは店舗受取り予約のみ可能)

店舗によって独自キャンペーンをやっているかもしれませんが、基本的に割引はないと考えておいたほうがいいですね。

J:COMの2年プラン

auと同じKDDI系列のプロバイダで、料金はauよりわずかに安くなっています。

ただしW06とL02は扱っていません

YAMADA Air Mobile(ヤマダ電機系列)の2年プラン

月額4380円で割引はなし

店舗によっては独自特典がある可能性もあります。

KT WiMAX(ケーズデンキ)の2年プラン

ヤマダ電機と同じく割引はありません

ワイヤレスゲート(ヨドバシカメラ)の2年プラン

他の家電量販店と違い、ここだけ月額4730円と割高になっています。

インターネット上で申し込めるのは便利ですが、ここを選ぶ理由とくにはありません。

エディオンの2年プラン

他の電気屋系と同じ料金設定で基本的に割引なし

エディオン系にクレジットカード払いにすると月額から少し安くなります。

PC DEPOの2年プラン

家電量販店他社と同じ料金ですが、WEB割引クーポンが用意されています。
(確認した時点では2万円のクーポンでした)

ただ古い機種しか扱っていないのでここはないですね。

前にシニア顧客をカモにして悪質な契約を押し付けたことから炎上していたのもマイナスイメージがあります。

DisMobileの2年プラン

一応W06、L02も選べて2年プランはあるのですが、一括払いしか対応していません

一般(個人)契約の場合は12万円支払うことになります。

文科省認可施設なら111000円で多少安くなっていますが、それでも割高です

ここもないですね。

SIM CHANGEの2年プラン

料金は4380円で基本的なラインですが、W06とL02は扱っていません

3WiMAXの2年プラン

2年ラプンで唯一割引特典がそのまま残っているプロバイダがここ。

なんですが、W06とL02は扱ってないんですよね・・・。

  • W05(携帯型)
  • U01(USB挿入型)
  • L01s(据え置き型)

の3モデルしか選べず、すべて旧型です。

hi-ho WiMAXの2年プラン

hi-ho WiMAXの申し込みページが複数あって非常にわかりにくいんですが、こちら(⇒http://hi-ho.jp/campaign/hihomobile/wimax2/)のページなら2年プランが選べるようです。

ただW06とL02は選べないためここもなし。

別の公式ページなら3年プランで扱っているんですけどね。

社内で端末別に担当部署がわかれていたりするのかも?とりあえず謎の多いプロバイダです。

DriveWiMAX2の2年プラン

ここも公式ページがいくつかあり、2年プラン用のところは古い機種「W04」しか選べません

また料金も月額4380円と安くないのでないですね。

 

キャンペーン特典付きで2年プランがあるプロバイダ

2年総額10万超えのプロバイダばかりの中、唯一3WiMAXだけは86000円くらいで頭一つ抜けているんですが、W06とL02を扱っていません。

よってキャンペーンありでの契約はできません

 

2年プランでW06・L02を契約するならここがおすすめ

他社より月額30円だけ安い「@nifty」がおすすめです。

あまりに差が小さすぎるのでサポートレベルの高い本家本元「UQ WiMAX」でもいいんですが、ここは端末代が数千円必要になる分割高です。

2年プランの申込みはこちらのページから
https://setsuzoku.nifty.com/wimax/sign_up/

 

当サイトでは3年プランをおすすめします

W06-L02-3年プランがおすすめ

2年総額で約104000円なのに対し、3年プランの最安プロバイダなら約115000円ほど。

1万少々の差なら3年縛り契約を特典付きプロバイダで契約したほうがいいです。

3年プランなら、au回線を使うハイスピードプラスエリアモード(月額1005円)が無料になる金額的なメリットあり。

このモードは月間7GBまでの制限こそありますが、一時的に回線が不安定なときは活躍してくれます。

 

3年プランの料金と比較してみた

とくに料金が安い2社「GMOとくとくBB/JP WiMAX」をピックアップし、「UQWiMAX/@nifty」の2年プラン合計料金と比較してみました↓

2019/9更新ギガ放題
(無制限)
ライトプラン
(月7GBまで)
@nifty(2年)103040なし
UQWiMAX(2年)10375288704
GMOとくとくBB(3年)12011097874
JP WiMAX(3年)121800なし

あまり差が開いていないことがわかると思います。

上で触れたように、2年プランを選ぶなら「@nifty」がおすすめです。

期間にこだわらないなら、比較表で紹介した2社がおすすめ。

JP WiMAX

アマゾンギフト券でのキャッシュバック特典付きで表の料金になっています。

アマゾンギフト券でよければココが安いですね。

詳細はこちら
JP WiMAX 公式

GMOとくとくBB

業界トップとなる現金でのキャッシュバック(3万円以上)がついています

どのプロバイダもキャッシュバックを受け取るには手続きが必要ですが、3万以上となればそうそう忘れないはず。

JP WiMAXより少し割高ですが、現金がいい人はこちら。

詳細はこちら
GMOとくとくBB 公式

 

まとめ

ギガビット通信に対応するWiMAX新機種「W06/L02」を2年契約できるプロバイダを調べてみました。

現在3年契約が主流ですが、まだまだ残ってるんですね。

ただ割引特典がないのは残念です。

業者側の少しでも長く契約してもらって利益確保したい考えはわかりますが、毎年新しいモデルがでるのに3年間も縛られるのはフラストレーションが溜まりそう。

新機種に乗り換えていきたい人は、中古で買い替えていくのがおすすめです。

発売後一ヶ月もすればメルカリやヤフオクにでてくるので、買い替えていきましょう。

さすがに新機種は1万円以上することが多いため、節約したいなら半年~1年ほど待ってからにするとかなり安くなります。

[記事下]