「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15」の価格、口コミ評判、スペックまとめ

「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15」の価格、口コミ評判、スペックまとめ

2014年7月31日に発売されたファーウェイのWiMAXルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15」。

最大速度こそ110Mbpsと遅めですが、WiMAX、WiMAX2+、au 4G LTEの3回線使える魅力的なWi-Fiルーターです。

この「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15」について、端末価格、スペック、口コミ評判情報をまとめました。

 「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15」の端末価格

価格は2016年9月のもの。

【Amazon価格】
ホワイト 3500~15465円
レッド  3580~10500円

【楽天市場価格】
ホワイト 3800~13314円レッド  3980~12845円

【ヤフーショッピング価格】
ホワイト 3480~16900円
レッド  2980~17900円

 

最安値はヤフーショッピングの中古レッドで2980円。売れ行きはこれより1000円ほど安い旧モデル「HWD14」のほうがいいようです。Amazonのレビュー評価はこっちのが高いんですけどね。スペックがそれほど変わらないのも理由でしょう。

 

「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15」 の口コミ評価、評判

ポジティブな口コミ評価

  • ノーリミテットモードが魅力的
  • wimax1が地味にWimax2が圏外の所でも繋がるときが有ってなかなか手放せない
  • WiMAX(無印)とWiMAX2+が使い分けられる
  • Wimax2+もWimaxも 4GLTEの3回線使える
  • mineoのauSIMを契約してみた。うん、HWD15できちんと通信できた

ネガティブな口コミ評価

  • 定期的に通信激遅になる
  • 少しでも動かすと電波状態がころころ変わってた
  • ホッカイロくらいにはあったくなります
  • ブチブチ回線よーきれる

口コミ評価まとめ

人によって回線がよく切れてるみたいですが、このへんは電波環境のせいなので使ってみないとわかりません。

一応まだ使えるWiMAX1回線が使えるので便利って声が多く見られました。2018年3月に使えなくなると言ってもまだしばらく使えます。対応しててくれるならそれに越したことはありません。一部WiMAX1しか繋がらないエリアもあるみたいですし。

それなりに古いWi-Fiルーターなので、最新モデルに比べ性能は劣りますけど、au系の格安SIMが使えるってのが魅力。安く使いたい人に需要があるようです。

「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15」 のスペック

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15本体カラー 本体カラー:ホワイト、レッド

サイズ: 高104×幅64×厚14.9mm
重さ: 約140g
ディスプレイ: 約2.4インチ カラータッチパネル 320×240
同時接続台数: 最大10台
対応通信規格: WiMAX2+/WiMAX(ハイパワーok)/au 4G LTE
バッテリー容量: 3000mAh

連続待受時間:
ECOモード 約970時間
クイックモード WIMAX2+ 約37時間
クイックモード WIMAX 約40時間
クイックモード 4G LTE 約38時間

連続通信時間:
WIMAX2+ 650分
WIMAX  580分
au 4G LTE 600分

最大通信速度:
WiMAX2+ 下り110Mbps/上り10Mbps
WiMAX 下り40Mbps/上り15.4Mbps(現在は40Mbpsもでません)
au 4G LTE 下り75Mbps/上り25Mbps

Wi-Fi規格:
WAN IEEE802.11a/b/g/n(5GHz対応)
LAN IEEE802.11b/g/n

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
Mac OS X v10.5/v10.6/v10.7/v10.8/v10.9/v10.10

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由