WiFiが繋がらない?スマホアプリで繋がる場所を探そう!

自宅のWiFiルーター、フリーWiFiスポット、WiMAXなどのモバイルルーター、その他・・・。WiFiが繋がらないことってたまにありますね。

そこでWiFiが繋がらないときの原因と対策をまとめました。また我が家のWiFi環境をもっと快適にするためにWiFi電波測定アプリを使って実験してみた結果とおすすめアプリを紹介しています。

WiFiが繋がらないときの原因と対策

無線LANルーターが繋がらないときの対処法

端末の問題点を突き止めよう

使用している端末が無線LANルーターに繋がらない場合、多くの原因が考えられるため原因を究明したうえで対処する必要があります。

無線LANルーターかもしくは接続する端末のどちらに問題があるかを切り分けるには、他の端末がルーターに接続できるかどうかを確認します。他の端末が接続できるようであれば、ルーターには問題が無いと言えるため端末の設定や状態を見直します。

初めて接続を試みる場合は、SSIDやパスワードのほか暗号化キーを再度見直すほか、IPアドレスの取得方法としてDHCP機能を使用しているか、もしくはIPアドレスを1つずつ指定しているか、IPアドレスやMACアドレスでフィルター設定をしていないか等も確認する必要があります。設定に問題ないことを十分に確認したうえで再度接続を行います。

過去に1度でも接続できたことがあるにも関わらず繋がらない場合、端末に問題があるケースとしてはモードや接続設定が考えられます。例えば機内モードに設定したまま忘れていたり、端末自体の無線機能をオフしていたり、直前に他のルーターへ接続するためのプロファイルを使用していた場合は、設定を正常な状態へと戻す必要があります。

次にルーター側の問題を突き止めよう

端末に問題が無いのであればルーターに問題がある可能性が高くなります。特に複数人でルーターを使用しているケースではルーターの設定が変更されていることがあるため、ルーター側でSSIDやパスワードもしくは暗号化キーを変更していないか、電波の強度に問題が無いことやモバイルタイプの場合はバッテリーに十分余裕があるかどうかも確認します。

セキュリティに関する問題が報道された後には、セキュリティ部分の設定が変更された可能性も考えられるため、ファイアーウォールの設定等に関して不明な場合は管理者に問い合わせることになります。

端末からルーターまでの間に障害物が存在するようであれば、障害物を取り除くか念のためルーターの近くで接続を試みるという方法もあります。

無線LANルーターや端末の設定や状態に異常が認められない場合は、有線ケーブルで接続したり電源を再起動するだけで正常に動作することがあるため、試してみても損はありません。再起動する時にはどちらに問題があったかを切り分けるためにも、ルーターと端末は同時に再起動せず片方ずつ実施します。

これらの対処法でも問題が解消しない場合は、無線通信に関するハード部分が故障している可能性があります。

【回線業者別】WiFiが繋がらないときの対処法

WiMAXの対処法

WiMAXは工事不要で気軽にインターネットを利用することのできる非常に便利なサービスです。
WiFiで繋げるだけの簡単接続。日本中の広いエリアをサポートしています。
しかし必要なときに繋がらないという状況になってしまったら非常に困ってしまいます。今回はWiMAXでWiFiが繋がらないときの対処法について記します。
WiMAXでWiFiが繋がらない状況としては以下のようなケースが考えられます。
・電波が届きにくい場所や状態にいるケース
WiMAXは多くのエリアをカバーしているサービスですが、状況によっては提供エリア内であっても電波が届きにくく、WiFiが繋がらないという場合があります。
地下室や鉄筋コンクリートの建造物、マンションなどの鉄筋の厚い壁に覆われた建物などは電波が届きづらく、繋がらなかったり、繋がったとしても非常に低速になってしまったりします。
ここで有効なのがリフレクターによる電波の増幅です。リフレクターとしても市販されていますが、アルミボウルなどでも代用することができます。アルミボウルの中心に受信機を起き、基地局の方を向けるだけでも簡単に電波を増幅させることができます。
・ルータに不具合があるケース
それまで問題なく利用していたのに、急に繋がらない状態になった場合、ルータに問題があるケースが考えられます。
通常ではルータの再起動で回復するケースが多いですが、それでも回復しない場合はルータを交換してみることをお勧めします。
これらの対応でも繋がらない場合はプロバイダ側に問題がある可能性があるため、サービス窓口に問い合わせを行いましょう。

ワイモバイルの対処法

ワイモバイルのWiFiを使えば、どこでもインターネットを使いこなすことができます。ただそれも、スムーズに接続してこそ可能です。もし繋がらないときは、いくつかの対処を試みて、早期に改善を図らなければ利用料の浪費になってしまいます。
まず率先して実施するべきなのは、機器の再起動です。ワイモバイルのWiFi端末を、所定の動作を守って起動し直します。ITデバイスというものは複雑な機構を有していますので、些細な原因で動作を停止することもしばしばです。それを仕切り直すものこそ再起動になりますので、繋がらないときの対策としては基本中の基本といえます。ワイモバイルのWiFi端末だけではなく、スマートフォンやパソコンも再起動することも大切です。
見落としがちなポイントを改めて確認することも、試す価値があります。たとえばスマートフォンの機内モードがオンになっていると、通信そのものができません。他にも設定用のIDが切り替わっていると、パスワードが通らないこともあります。さらにセキュリティーソフトが通信を遮断していることも考えられますので、きちんと調べておきましょう。
そもそもワイモバイルのWiFiサービス自体に、トラブルが生じている可能性もあります。繋がらないときは公式サイトの情報を調べることも重要です。以上のことを逐一確認した上で、それでも回復しない場合は故障が疑われます。ワイモバイルのWiFiサポートに問い合わせて、事態の解決を図っていきましょう。

docomoモバイルルーターの対処法

docomoではモバイルルーターを使ったWiFiサービスを用意しています。スマートフォンやタブレットをモバイルルーターにWiFi接続することで、どこでもデータ通信ができるのがメリットですが、場合によっては繋がらない事態に陥るケースがあります。繋がらない時の対処法として、最初にスマートフォンなどのデバイスを確認します。モバイルルーターのアクセスポイントの設定があっているのか確認します。設定が正しくても上手く接続が実行されないことも少なくないため、この場合には一度WiFi設定をオフにして、再びオンに切り替えてみます。SIMカードを一旦抜いて、再度差し込むと正常に戻ることがあります。電波が届かない範囲にいると、上手く接続されません。少し場所が変わるだけで電波が弱くなる場合があるため、電波が良好な場所まで移動して確かめるようにします。もし、接続するデバイスに問題がない、電波にも問題がなければ、モバイルルーター自体が不具合を起こしている、不良品である可能性も捨てきれません。ルーターの不具合については、アップデートをしてみます。他の手段として一度WiFiの接続を切り、電源も切ってから、もう一度最初から接続をやり直してみます。それでも駄目であれば、出荷状態に戻す初期化を行ってから、接続をしてみます。ここまでして駄目ならモバイルルーターの不良が考えられますので、docomoや販売店に問い合わせてみることをおすすめします。

 

 

自宅のWiFi電波状況をアプリで改善!

前にTryWiMAXレンタルで「WX01」を借りたとき、パソコン置いてあるデスクと部屋の窓際では受信レベルが違ってました。アンテナ5本表示でデスク周りだとアンテナ3本、窓際だと4本って感じです。これはWiMAX電波の場合ですけど、Wi-Fi電波でも発してる機器との間に障害物などがあればうまく受信できないわけなので同じことが言えるでしょう。

で、自分の家でWi-Fi電波状況を調べるには測定アプリを使います。ザッと探してみると良さそうなのが2つ見つかりました。1つは「Wi-Fiミレル」っていう2016年11月10日にリリースされたばかりのもの、もう1つは「Wi-Fi SweetSpots」でこっちはiPhone、iPadなどiOSだけに対応してます。

早速自宅のau光ルーターのWi-Fi電波状況をチェックしてみました。

ルーター横、パソコンデスク前、玄関前(外)の3箇所で確認した結果、次のとおりに。

「Wi-Fiミレル」で電波状況をチェックしてみた結果

ルーター横

Wi-Fi電波測定「Wi-Fiミレル」ルーター横

パソコンデスク前

Wi-Fi電波測定「Wi-Fiミレル」パソコンデスク前

玄関前(外)

Wi-Fi電波測定「Wi-Fiミレル」玄関前

こんな感じに電波状況が0~100%で表示されます。    で塗りつぶしてるとことはネットワーク名。

ルーター横でも90%台出ないってどういうこと?(汗)。パソコンデスク前はルーターが置いてあるリビング横の部屋で近いこともあってそこそこ電波受信状況はいいようです。玄関前はさすがに厳し目。「反省するまで帰ってくるな!」って親御さんに締め出されでもしない限り関係ない数値ですけどね。

「Wi-Fi SweetSpots」で電波状況をチェックしてみた結果

ルーター横

「Wi-Fi SweetSpots」ルーター横

パソコンデスク前

「Wi-Fi SweetSpots」パソコンデスク前

玄関前(外)

「Wi-Fi SweetSpots」玄関前

「Wi-Fi SweetSpots」だと速度がわかるのでこっちのほうが有能かもしれない。

とりあえずルーター横もパソコンデスク前も快適な環境のようです。50Mbps以上でてれば動画も何不自由なく観れます。

ちょっと距離のある玄関前で玄関ドア挟むと約10分の1に激減。距離と障害物にとことん弱いんですね~。

「Wi-Fiミレル」「Wi-Fi SweetSpots」の使い方

わざわざ説明するまでもないほど簡単なんですけど一応解説。

  • 「Wi-Fiミレル」インストールして立ち上げればパーセントが表示されてます
  • 「Wi-Fi SweetSpots」インストールして立ち上げ→スタートをタップで測定スタートします

 

というわけで我が家のWi-Fi電波状況を調べてみました。まぁ「Wi-Fi SweetSpots」使っておけばいいかな?って感じです。

据え置き型ルーターを使うなら、これらのアプリを使って快適に使える設置場所を探してからがベスト。設置場所によって10Mbsp速度差がでることもあるので必ず使ってからが設置しましょう。

 

海外のWiFiスポットを使う場合は「WiFox」

「WiFox」 世界各国の空港にあるWi-Fiサービスのパスワード検索可能なサイト&アプリ登場!

全世界のほとんどの空港で設置されているWi-Fiスポット。今どきなくてはならないサービスなんですが、国が違えば提供元も違います。当然パスワードも違ってきますし、言葉がわからない国の空港だと、Wi-Fi設定方法を見つけるのも大変です。

そんな声に応えてくれたのかどうか知りませんけど、人が困ったところにビジネスチャンスあり!とばかりに、いろんな国の空港のWi-Fiパスワードが検索できるサイト「WiFox」が登場しました。

「WiFox」ってどんなサービス?

すでに答え書いちゃってますが、世界各国にある空港で使えるWi-Fiスポットを利用するときのパスワードが検索できるサイト。アプリもあるようですが、こちらは1.99ドル必要になります。全世界100カ国以上の空港でパスワードや接続方法などがわかるとのこと。アメリカ人の方が個人的に作ったサイトみたいです。

空港って結構待ち時間とか発生するので、スマホやタブレットでネット接続する人も多いんじゃないでしょうか。これが日本国内ならいいんですが、海外だと通信料も馬鹿になりません。

そんなときこそWi-Fiを活用すべし!なんですが、言葉がわからないとどうやって接続すればいいのやら・・・。気の小さい私ような人間だと、「す、すいませ・・」「?さ;アセイ※%&?」「い、いやなんにもっス調子こいてすんませんでした(汗)」ってなること間違い無しでしょう。

ネット上では「WiFoxええやん!」な声が多いらしいので、ホントかどうかツイッターで調べてみました。

Wi-Fiパスワード検索サイト「WiFox」に対するネットの声を拾ってみた

  • 海外へ行く人は要ブクマ!
  • 空港自体じゃなく空港ラウンジが利用者向けに提供してるアカウントのパスワードまで公開しちゃうってのはいかがなものかと思う
  • これはめちゃくちゃ便利! インドの空港とかまじ使えなかったしな
  • そもそもパス掛かる所が少ないし、事前に調べて行けってコトだよね、コレ
  • A new app has made it possible for travellers to get the latest WiFi password for any airport.
  • 去旅行必備
  • WiFox, The Map Of Current Airport Wireless Passwords Worldwide, Is Now Available On Android:

※外国語のは、絵文字とかアイコン画像の笑顔なんかから「めっちゃええで!」みたいなことかいてるんとちゃうん?という個人的印象で勝手にピックアップしてます。真実はわかりませんのでご了承ください

公開してはいダメなパスワードまでわかっちゃうっぽい?それはそれでサービス終了に追い込まれそうですね。無くなってほしくはないので、臨機応変に対応して欲しいところです。

あと、これ日本の空港は今のところゼロ。

wifox日本の空港対応状況

運営者さんが日本に来てくれるか、誰かが情報提供しないとダメっぽいですね。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由