WiMAXは縛りなし契約ってできるの?メリット・デメリットと対応プロバイダを紹介!

WiMAX縛りなしプラン アイキャッチ画像

モバイルWi-Fiルーターの回線サービスとして知られているWiMAX(ワイマックス)。

基本的に縛り期間ありでの契約が多く、そのプランを選んでいる人がほとんどだと思います。

私もBroadWiMAXを3年縛り契約で利用しています。

でもレンタルWi-Fiみたいに短期間だけ使いたい人、縛り契約の違約金が苦手な人にとっては邪魔でしかないでしょう。

そこでWiMAXを縛りなしで契約できる業者をピックアップしました。

また縛りなし契約のメリットやデメリットも合わせて紹介していきます。

ご自分の希望にあった契約プラン選びにお役立てください。

縛りなし契約できるWiMAXプロバイダ

まず、30社ほどあるWiMAXプロバイダ全社が導入したわけではありません。

縛りなしプランが選べる主なプロバイダは以下の通りとなっています↓

  • UQ WiMAX(本家)
  • BIC WiMAX
  • YAMADA Air Mobile WiMAX
  • KT WiMAX
  • EDION
  • ワイヤレスゲート
    など

WiMAXを運営しているUQさんを筆頭に、家電量販店系のプロバイダが縛りなしプランを提供しています。

昔は家電量販店が運営しているWiMAXプロバイダくらいしか選べませんでした。

ですが、政府が儲けすぎていた携帯キャリアに圧力をかけ始めた影響もあり、2019年10月からWiMAX事業者の一部も縛りなしプランと解約違約金の減額を始めました。

WiMAX運営元のUQコミュニケーションズさんも契約者数3000万件以上あるため、言われる前に早めに対応した感じですね。

一定期間安定して収益が見込める縛りありプランより料金は高くなりますが、いつでも解約できる気楽さは魅力です。

そんな縛りなしプランのメリットやデメリットを次の項目で解説していきます。

 

縛りなしプランのメリット・デメリット

WiMAX縛りなしプランのメリットとデメリット

メリットは?

  • 解約時に違約金が発生する心配をしなくていい
  • 店舗でも契約できる
  • その日のうちに開通も可能

解約時に違約金が発生する心配をしなくていい

縛りなしプラン最大のメリットがこれですね。

縛りありプランの解約違約金は多くのプロバイダで以下のとおりです。

  • 1年未満での解約・・・19000円
  • 2年未満での解約・・・14000円
  • 3年目以降の解約・・・9500円
  • 更新月の解約・・・0円

特典が強力で業界最安レベルの人気プロバイダ「GMOとくとくBB WiMAX2+」は、安い分だけ違約金が24800円と高額になっていたりします。

料金を割引する代わりに、簡単に解約されないようこの辺でバランスを取っているわけですね。

店舗でも契約できる

上の項目で紹介した縛りなしプラン対応プロバイダは全社店舗があります。

家電量販店系はもちろん、UQWiMAXもUQスポットという専用の店舗を全国展開しています。

UQスポットはお店の数が少ないため都市部の駅近や地方のショッピングセンター内への出店が中心ですが、専門店ならではのサポートも期待できるでしょう。

WiMAXプロバイダの多くはネット上での契約専門のところが多いため、スタッフと対面で疑問を解決しながら契約できるのは安心できる人もいるのではないでしょうか。

その日のうちに開通も可能

店舗契約できるため、端末在庫さえあればその日のうちにインターネットが使えるようになります。

WiMAXは工事も不要ですし、近所に店舗があるなら1~2時間後にはネットが使えるようになるかもしれません。

 

デメリットは?

  • 端末代が高い
  • 特典が弱く、利用料金が割高になる
  • プロバイダの選択肢が少ない
  • ハイスピードプラスエリアモード利用時に別料金がかかる

端末代が高い

縛りありプランしかないWiMAXプロバイダでは特典で端末代を0円にしていることがほとんどです。

が、縛りなしでの契約となると解約違約金はないものの端末代0円にはなりません。

最悪なパターンとして、端末だけもらってすぐ解約する悪質なユーザーがでてきますからね。

発売されたばかりの新機種ならゲット後すぐメルカリなどに出品すれば1万円以上の値が付きます。

ですのでプロバイダ側もいつ解約されてもいいように端末代を15000円(税別)に設定しています。

ただし、少し古めの端末を中古で購入し、SIMカードだけ契約する形式なら問題ありません。

スペックは多少低くなりますが、普通にインターネットに繋がりますし、動画視聴に困るほど速度が遅いわけでもありません。

とにかくコストをかけたくない人はメルカリなどで1000円くらいの中古モデルをゲットしましょう。

おすすめ中古モデル
  • WX01
  • WX02
  • WX03
  • WX04
  • W04

WXシリーズはバッテリー交換可能なため、使用時間が短いと感じたら互換バッテリーを買えばOK。

Wシリーズは交換不可のため、比較的スペックも高くバッテリー劣化がマシだと思われる「W04」くらいが価格的にもお手頃でしょう。
(もちろん前のユーザーさんの使い方しだいですが)

特典が弱く、利用料金が割高になる

基本料金が3880円(税別)→4050円(税別)に高くなります。

また、すぐ解約されるリスクがあるため、強力な特典はつけられません。

というかほぼ付与されていません。

対して縛りありプランのみ提供しているWiMAXプロバイダは、上で紹介した端末0円のほか、高額キャッシュバック、月額割引、一定期間月額0円など魅力的なキャンペーンを展開しています。

縛りありプランのトータル費用と比較すると、3万円ほどの差になります。

もし長く使う予定があるなら、最初から縛りありプランで特典が強力なプロバイダでの契約をおすすめします。

プロバイダの選択肢が少ない

上でリストアップしたように数社しか対応していません。

たとえば自宅の光回線をBIGLOBEで契約しているなら、WiMAXプロバイダもBIGLOBEを選べばメリットも期待できるわけですが、それがありません。

ハイスピードプラスエリアモード利用時に別料金がかかる

WiMAXではau回線を利用できるハイスピードプラスエリアモードも端末で設定できます。

ただし、このモードを使うと月額1005円上乗せされてしまいます。

これが3年縛りプランなら無料で使えます。

このモードでは月7GBまでしか快適に使えないデメリットはあるものの、どうしても通信状態が悪いときは助けになるかもしれません。

 

「快適に使えるか心配だから縛りなしプランがいい人」に読んで欲しいこと

WiMAXは対応エリアチェックで問題ない場所だったとしても、快適に使えないこともあります。

地下はもちろん、山間部や建物内部の奥深くなど、電波の届きにくい環境では快適に使えないことが多いです。

その点が心配で縛りなし契約を望んでいるのなら、まずは無料で使えるお試しサービス「トライワイマックス」を使ってみてください。

トライワイマックス

参考記事
トライワイマックスを申し込んでみたのでレビューしました

レンタル代もなし、送料もかからないため完全無料で使えます。
(期限オーバーさえしなければ)

これで問題なくネットが使えるかチェックしてから、特典が魅力的な縛りありプランを契約したほうがお得なのは間違いありません。

 

縛りありプランとどっちがいい?

縛りなしプランがいい人

このページを見ている人は縛りなしプランを求めてアクセスしてくれているんだと思います。

端末代15000円(税別)がかかること、月額が多少高くなることなどのデメリットを受け入れられる人は縛りなしプランですね。

ここまで読んだ上で縛りなしプランがいいと感じた人は、お近くの店舗へ行くか、UQWiMAXのオンラインページから申し込みましょう。

UQ公式はこちら
UQ WiMAX公式サイト

 

縛りありプランがいい人

ここまで読んで特典や料金に安さに魅力を感じた人は縛りありプランでの契約をおすすめします。

安いからといって通信環境が悪くなることもありません。

運営元の「UQ WiMAX」を含めどこで契約しても共通の環境になるため、縛りなしにこだわらないなら料金で選ぶのがベストです。

安い業者を比較し調べました
【最新版】WiMAXキャンペーン特典比較 契約するならここ!

 

まとめ

縛りなしプランで契約できるWiMAXプロバイダ情報と、メリット・デメリットを解説しました。

縛りなしならではのメリットはたくさんありますし、縛りありのメリットも同様にあります。

このページを参考に自分の希望に沿った契約プランを選んもらえれば幸いです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【最新モデル】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【最新モデル】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました