【機種別】WiMAXの通信量を確認する方法と設定方法

WiMAX通信量の確認&設定方法

いつでもどこでも手軽に便利にネットが使えるWiMAXですが、通信量を気にせず使い過ぎてしまえば速度制限がかかってしまいます。

WiMAXのプランにはさまざまなものがありますが、通常プランはもちろんのこと、たとえギガ放題プランを利用していたとしても、場合によっては速度制限対象になってしまうのがシンドイところ。

なので、普段からどれくらいの通信量になっているのか把握しておきたいものです。

そこでここでは、新し目のWiMAXルーターの通信量を確認する方法をまとめました。

初期設定のまま使っている人、いままであまり通信量を気にしたことがなかった人はぜひこの機会に確認してみてくださいね。

WiMAXの通信量をチェックする方法を解説!

一言でWiMAXといってもいろんな種類があり、それぞれの通信量を確認する方法や設定方法が微妙に違うので気を付けましょう。

端末の主な現行ラインナップとしては、

  • 携帯型モデル・・・「Speed Wi-Fi NEXT Wシリーズ」「Speed Wi-Fi NEXT WXシリーズ」の2種
  • 設置型モデル・・・「Speed Wi-Fi HOME Lシリーズ」「WiMAX HOMEシリーズ」の2種

の計4種類から選べます。

ニッチなモデルとしてUSB接続型や別メーカーの製品もありますが、WiMAX端末の売り上げ的に使っている人はほとんどないと思われるので除外します。

記事投稿時点ならモバイルタイプのW06とWX05、そしてホームタイプのL02とHOME01があげられます。

そこで機種別に通信量チェック方法を紹介していきます。

携帯型モデルの通信量確認方法

通信量の確認方法ですがディスプレイがついている携帯型モデルは端末上で簡単に確認できます。

機種端末に搭載されているカウンターを使うことになりますが、このカウンターを利用するためには、あらかじめ設定しておく必要があります。

Speed Wi-Fi NEXT W06

  1. 電源オン
  2. 「設定」を押す
  3. 「ステータス」を押す
  4. 「通信量カウンター」を押す
  5. 「ホーム画面表示設定」で通信量カウントの周期を選択(1か月or3日間)
  6. 「カウント方式」でモードをオンにする

まず最初に電源を入れホーム画面(ロック解除後の最初のページ)にある「設定」を、そしてその次にステータスをタップし、通信量カウンターをタップしましょう。

ホーム画面表示設定において、画面上に表示する周期を1か月、3日のどちらかから選択します。

どちらかを選択し、カウント方式からカウントしたいモードをオンにするれば確認できるようになります。

Speed Wi-Fi NEXTWX05

  1. 電源オン
  2. 「設定」を押す
  3. 「データ通信量設定」を押す
  4. 「表示機能」を押す
  5. 3日or1か月を選択

WX05も1か月間もしくは3日間の通信量カウンターをホーム画面に表示できます。

W06と同じように本体のホーム画面から「設定」、「データ通信量設定」をタップしていきます。

「表示機能」をタップしたら、3日もしくは1か月をタップしましょう。

本体ディスプレイに表示されれば、設定完了です。

設置型モデルの通信量確認方法

Speed Wi-Fi NEXT L02

  1. パソコンかスマホをL02にWi-Fi接続する
  2. 「http://www.speedwifi.home/」か「192.168.100.1」にブラウザでアクセスする
  3. IDは「admin」・パスワードは本体底面か最初に付属していたシールに書かれているのでログインします
  4. 「カウンター」の項目で設定します

L02はちょっと面倒ですが、Wi-Fiに接続しているパソコンやスマートフォンから直接URLを入力してアクセスします。

設定ツールのトップページが開き、カウンターの項目があるのでここで確認しましょう。

WiMAX HOME 01

  1. パソコンかスマホをHOME01にWi-Fi接続する
  2. 「http://192.168.179.1/」にブラウザでアクセスする
  3. IDは「admin」・パスワードは本体底面に書かれているものを使用しログインします
  4. 「詳細設定TOPページへ」を押す
  5. 「ネットワーク設定」を押す
  6. 「通信量カウンター」で設定する

HOME01の場合も同じで、端末を無線LANで接続し、ウェブブラウザを起動したらURLにアクセスをします。

通信量の確認はこのページで。

設定は上のとおりに進めれば、月次および日次のデータ通信量表示について設定できます。

 

専用アプリでも通信量を確認・設定できます

そのほかの方法として、専用アプリを利用する方法もあります。

いつも速度制限にかかってしまうような人なら、とくにこまめな通信量チェックは欠かせません。

もっと簡単にいつでもどこでも通信量をチェックしたいなら、アプリを使いましょう。

ファーウェイ「HUAWEI HiLink」アプリ

上で紹介したシリーズのうち「Wシリーズ」「Lシリーズ」を製造しているファーウェイがリリースしている専用アプリです。

NECプラットフォームズ「NEC WiMAX2+ Tool」アプリ

「WXシリーズ」「WiMAX HOMEシリーズ」はNECプラットフォームズが出している専用アプリを使いましょう。

 

その他おすすめ一般アプリ

専用のもの以外にも、通信量チェックアプリはいくつかリリースされています。

起動するだけで、速度制限がかかるまでの目安を確かめることが可能です。

その中でも一番の定番といわれているものが通信量チェック、モニターなどがあげられます。

そのほかにもさまざまな種類があるため、使いやすいものを探してみてください。

アプリによってあと何曲ぐらいの音楽をダウンロードできるのか、動画はどれぐらいの時間閲覧が可能なのかなどもチェックが可能です。

詳しい目安が表示されることから、利用する前に確かめておくとよいでしょう。

通信量チェッカー

通信量チェッカー

アプリを起動するだけで、現在の通信をひと目でチェックできるものが通信量チェッカーと呼ばれるものです。

毎月のデータ量を管理してくれることはもちろんのこと、使い過ぎを予防するためにはきっと大活躍することでしょう。

特に頻繁に速度制限がかかってしまう人はインストールしておきたいアプリですね。

使用量がグラフ化されていて、残量の具体的な目安なども表示されます。

カナヘイの通信量チェッカー

カナヘイの通信量チェッカー

そしてかわいいうさぎのキャラクターのカナヘイからもチェックアプリが登場しています。

動画も音楽も速度制限を受けることなく、月末まで楽しみたいという人には特におすすめと言えるでしょう。

どれぐらいの量を使ったのかは、ホットケーキを使って表示されています。

使った分のホットケーキを食べられることができるユニークな仕様となっていて、近年では人気急上昇中!

マイデータマネージャー

マイデータマネージャー

1000万人以上のユーザーが利用しているのがマイデータマネージャーです。

データの使用状況を見ながら、節約に役立つアプリと言えます。

主な機能としては利用状況をモニタリングできるデータ追跡や、利用しているアプリの中でどの使用量が多くなっているのかを把握するための追跡、データの利用状況に応じアラームの設定ができるアラーム機能などもあります。

 

契約したWiMAXプロバイダのマイページでもチェック可能

自分が契約したWiMAXプロバイダのマイページでも通信量がわかります。

プロバイダによりますが、前日までの分は翌日の12時ごろから13時ぐらいに見られるようになっていて、パソコンやスマホなどの端末上で簡単に調べられます。

ログインの際にはIDが必要となるので、パスワードとともにわすれないようにしておきましょう。

 

このように様々な方法があることがわかります。

どれも手軽に利用できるものなので、上手に活用していきましょう。

 

まとめ

WiMAXのデータ通信量を知る方法、表示内容を設定する方法について紹介しました。

WiMAXには月7GBまでと3日10GB制限があり、それぞれの通信量上限を設定しておくとその後に対処しやすいです。

購入したらまず最初に設定を済ませ、日常的にも通信量を確認しやすいよう自分が使いやすいアプリをインストールしておきましょう。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

いま選ぶべきモデル&最安プロバイダがわかります
WiMAXプロバイダ比較