WiMAX1は2018年3月にサービス終了するんですね

最近いろんなところで見聞きする「WiMAX」という単語。今だと「WiMAX1」じゃなく「WiMAX2+」を意味してることがほとんどです。私がネットなどで見聞きした感じで言ってるだけですけどね。ただし、当ブログでは省略なんて横着なことはせず、きっちり「WiMAX2+」表記で書いていきます。ちなみに初代はネット上で「WiMAX1」「WiMAX無印」と言った呼ばれ方されてることが多いです。

で本題のWiMAX1のサービス終了について。

2018年3月、WiMAX1サービス終了までのスケジュール

WiMAX2+サービス開始当初の運営元UQコミュニケーションズが発表した資料ではこんな計画になってました。

2013年スタートし、2018年まで矢印が引かれています。

で、正確には2018年3月31日でサービス終了とのこと。

なのでWiMAX1用の端末持ってても何の意味もないただの塊と化すわけですね。今はきっと1を契約しようとしても、2+を進められるか2018年に終わっちゃいますよ、と一言添えられることでしょう。中にはWiMAX1の方が快適って人もいるらしく、WiMAX1とWiMAX2+回線を切り替えられる端末を好んで買ってる人もいるようです。

ちなみにこんな機種が対応してるみたいですよ。

回線切り替え可能なWiMAXルーター

  • HWD15
  • HWD14
  • NAD11

わずか3モデル。Amazonとか見てみると状態が微妙な中古なら2000円程度でも売ってます。が、いいものだと5000円くらいだったり。古いくせになかなか高い。でもそれだけ需要があるってことでしょうね。

なんで2018年3月で終わっちゃうの?

で、2018年3月にサービスなんで終了しちゃうの?ってことですが、WiMAX1で使ってる周波数帯(これまたよくわからん用語ですな)を2+でも使うようにしてもっと快適なサービスにしよう!ってことが理由のようです。

1は30MHzの周波数、WiMAX2+は20MHzの周波数帯域を使っているため、両方使えばそりゃあ快適性はアップするでしょう。20MHz+30MHzで50MHzになるね!と書こうと思いましたが、なんとなく意味合い違いそうなのでやめておきます(汗)

周波数帯についてはまた後ほど調べるとして、とりあえずWiMAX2+用の周波数帯を管理している「UQコミュニケーションズ」によると、2018年4月から完璧にWiMAX2+だけにしますよ(あくまで予定です)とお国に提出してるようです。

私が昔1を使ってた時たしか最大40Mbpsって速度だったのですが、現在は13.3Mbpsとなっていました。

 

au one net WiMAXコースも2018年3月で終了へ

au有するKDDIが「au one net WiMAXコース」を2018年3月31日をもってサービス終了する、と発表しました。

受付自体は2015年2月で終わってます。

UQWiMAX側ではだいぶ前(1,2年前?)に2018年をめどにサービス終わるよーと発表してましたが、au側は今頃発表なんですね。

で、このまま何もしなければ違約金などなしてそのまま解約、継続したい方は近所のauショップでWiMAX2+端末を買ってそっち用のプランへ変更手続きを済ませる必要があります。

期限は2018年2月28日までなので忘れずに!

でも2+に切り替えるならau以外の会社で契約したほうが安くなりますよ。

 

そういえば、我が家でも先日無印時代に使っていたDATA08の箱が押し入れから出てきて懐かしんでたところです。ま、即捨てたけども(汗)。今はWX03一筋でございます。

今でもWiMAX無印回線を愛用してる方たちがいるみたいですけど、残り期間は1年切ってます。次はWiMAX2+・・・とは素直にいかないんでしょうね。完全に使い放題じゃないと困る人達でしょうし。3日10GBでも足らないとかどう使ってるんでしょ。動画を垂れ流して見てるとか?

 

せっかくなのでWiMAX無印を使ってる人たちの声を調べてみました。

WiMAX無印利用者の声

  • 無印WiMAX無限に継続してくれ
  • ノーリミットモードがあと一年ってマジですか
  • WIMAX無印から2+に変えて速度速くなると思ったけど夜は回線混むのかあんまり変わらない…
  • 停波まで堪能するぜ!
  • 無印WiMAXでもOCNフレッツ光ハイスピード隼より9倍速い
  • 全盛期は良かったのですが、最近はもう自分の行動範囲内は使い物にならない
  • wimax2+はno limit mode(無印wimax)に出来る端末を持っていないと運用が厳しい
  • 無印WiMAXの通信速度が実用に耐えないレベルになってしまいました

サラッとここ1,2ヶ月くらいの利用者の声を集めてみました。

まだまだ愛用者はいらっしゃるようで。完全無制限はやっぱ安心感あります。

でも最近は遅くなってきたのか?2018年3月までは下り最大13.3Mbpsのまま変わらずだったと思うんですが・・・。無印WiMAXの利用者が増えて回線混雑してることはないはず。今回のKDDIの発表内容にも、「利用者が減少している」と明記されてますからね。謎。

 

今回の無印回線終了についての声も調べてみると、これより同じタイミングで終了する「KDDIの公共無線LANサービス」終了を嘆く声のほうが目立ってました。

なにそれ?美味いの?って感じ。KDDIさんもいろいろやってるんですねー。

 

なにはともあれ、私もお世話になったサービスなんで終わるってことで多少の寂しさは感じます。今までお疲れ様でした!ってことで締め。

そのうちWiMAX3とか出てくるんですかねー。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由

2 件のコメント

  • こんにちは。
    他のブログでは通信制限3日で1ギガと書かれていたりその通信制限が書かれていなく、通信制限の上限が無いみたく書かれていました。
    悪質なのか無知なのかわかりませんが利用者としてはコメントして訂正したいところではあります。

    さて、私は3日で10ギガでは足りません。
    毎日YouTubeを垂れ流していたり動画サイトで動画を見たり500メガ位のファイルをダウンロードしたりしています。
    また、YouTubeに動画を上げたりすると10ギガなんてすぐいきます。
    なので動画垂れ流しだけで10ギカ行くというのは間違いです。
    また、私は自宅のインターネット回線を持っていません。
    なぜなら頻繁に移動するからです。
    なので固定回線を契約していたら時間がかかり仕事にならないからです。
    また、私は携帯はPHSだけでスマホ、パソコン全てWiMAXで賄っています。
    私のだけでなく家族のもあるので足りなくなりますしね。
    スマホ4台、パソコン1台はさすがに10ギカでは足りないです。

    そういったことも含めて3日で10ギガなんてのはすぐです。
    今のところLTE、WiMAX2+の速度制限なし契約は存在していません。
    そして3日で10ギカの速度制限をかけられると1メガまで速度を下げられます。
    頻度によって優先度が決まるのでほぼ10ギガ越える人は確実に速度制限かけられます。
    また、YouTubeで動画を見ていると通信制限がかけられている場合頻繁に止まるため見ることはできません。
    また、アプリや端末の更新なども同様に低速になるため使えません。
    緩和され2ギガ或いは3ギガになればかなり使いやすくはなりそうです。
    そうならずこのままの契約条件で2018年4月を迎えるとWiMAX回線を使っている人からすると大打撃です。
    WiMAX回線を使える人はたとえWiMAX2+の速度制限でもWiMAXが使えるので制限されててもそれなりに通信ができます。
    文にもある通りHDW15を使っていますが3つの通信帯を使えるので、WiMAX2+を常用しWiMAX2+が無い場所ではLTE、通信制限がありWiMAXの電波があるときはWiMAXを使うようにしています。
    これでそこまでストレスの貯まる通信はしなくてすみます。
    なので古くても需要のある3つの通信帯のある端末は少しの高騰化があるのではと思います。

    2020年には5Gが供給され始めます。
    なのでその頃にはもしかしたらWiMAX2+が今のWiMAXと同じような立ち位置になるのではないでしょうか。
    憶測でありますが、WiMAXがなくなった後、通信制限が緩和される筈です。
    そうなることが一番私たちにとってうれしいことです。
    そうなるといいなと思います。

    • 補足説明ありがとうございます。
      5G稼働後が楽しみですね!
      ほか2018年4月に2+へ一本化したあとで
      3日10GBをさらに緩和、もしくは制限時3Mbps前後にしてくれたらいいなぁなんて思います。
      1Mbpsはきつい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。