WiMAXの1年契約があるプロバイダ(MVNO)は?

WiMAX2 一年契約があるプロバイダ(MVNO)は?

WiMAX2+サービスをやってるプロバイダ(MVNO)は約20社。

各社いろんな契約プランを用意してますが、ほとんどが2年契約です。

キャリアでスマホ買うときも2年契約ですけど、ちょうど買い替え需要が高まるタイミングなんでしょうね。

で、です。だいたい新しいモデルがでるのって1年単位。毎年ニューモデルがでて目移りするわけです。

でも解約するとなると違約金が結構高い!

といっても、コレ書いてる少し前にP◯デポさんがシニアをだまくらかして高額な契約させてましたけど、解約金がアホなの?ってレベルで高かった(10万とか)んですが、そこまではしません。

ただ2年経過する前に解約すると、ほぼほぼ14000円の違約金がとられます。

新しいWiMAXルーターでて端末代0円だったとしても、余分に14000円かかるわけです。

これだけとられたらPC◯ポ死ね!ってなるのは仕方ないですね。
(個人的な恨みはありません)

そこで毎年ニューモデルに買い換えたい新しいもの好きな人に最適な1年契約プラン。

これがあるプロバイダを探してみました。

WiMAXルーターを1年契約で買えるプロバイダは?

1つありました。

ビックカメラやソフマップ、コジマなどで契約できるプロバイダ「BIC WiMAX」

「BIC定額年間パスポート」

ってプランです。

WiMAXは様々なところでサービスを展開していますが、大手家電量販店のビックカメラもWiMAXのサービスを提供しています。

それがBIC WiMAXです。

BIC WiMAXのBIC定額年間パスポートってどんなプラン?

WiMAX2 一年契約があるプロバイダ(MVNO)は?

 

まず、BIC定額年間パスポートはその名前の通り1年間の契約期間のサービスです。

その内容は通信量については無制限で使えるという一般的なものとなっています。

月契約の定額サービスであるBIC定額よりも料金が安いので、一年は使うという方にとってはお得なプランと言えるでしょう。

ただし途中で解約してしまうと年間パスポート解除料という名目の違約金が発生しますのでそこは注意が必要です。

この年間パスポート解除料が発生しないのは契約を開始した日を含む月から12ヶ月目の最終日とその翌月の間です。

年間パスポート解除料が発生するかどうか不安な場合は解約する前にきちんと問い合わせをして確認しておきましょう。

ちなみに掛かる料金もWiMAX機器を同時に購入したかどうかによって変わるので確認しておいた方が良いと言えます。

このようにBIC定額年間パスポートは途中解約時に解除料が発生するプランではありますが、料金面で言えばそれを上回るメリットがあるのも確かです。

長く使うなら十分検討に値するプランだと言えます。

1年未満で解約すると違約金9500円(契約と同時に端末を買ってない場合5000円)、契約月は日割り計算、1~12ヶ月目の月額料金は3696円です。

年間44352円+契約月日割り分+初期費用3000円+税ってところ。

データ通信量は無制限のようだし、1年契約にこだわるならけっこう良いかもしれない。

違約金14000円かからないだけでも十分魅力的です。

 

縛り期間なしでWiMAXを契約する方法はある?

WiMAXには様々なプロバイダーがあり、プロバイダーごとに料金やサービスなどの細かい点が異なっていて、それぞれに特徴やメリットがあります。

多くのプロバイダーでは契約期間や最低利用期間などの縛りがあり、契約期間内に解約すると違約金などが掛かってしまいます。

しかし中には契約期間や最低利用期間に関する縛りがなく、途中で解約しても違約金が発生しないプロバイダーもあります。

WiMAXの縛り期間なしのプロバイダーには、UQ WiMAXやBroadWiMAXなどがあります。

UQ WiMAXでは縛り期間なしで契約することが可能で、利用できるサービスや回線の速度などは他のプロバイダーと同じです。

縛り期間が一切存在しないので途中で解約した場合でも、一切違約金が発生しないので実質は縛り期間なしとなります。

BroadWiMAXには縛り期間は存在しますが、満足保証というサービスを提供していて、BroadWiMAXに満足できなかった場合には違約金なしで他社の回線に乗り換えられます。

この満足保証を利用すれば最低利用期間内でも違約金なしで他社回線へ乗り換えできるので、実質的には縛り期間なしで契約できるということになります。

 

解約違約金以上にキャッシュバックがあるWiMAXプロバイダ

WiMAX2+はキャリアアグリゲーション技術により下り最大220MbpのWiMAX2+回線2本を1本に束ねて下り最大440Mbpsという業界最高クラスの高速通信を実現するなど、快適なネットワークが利用できるサービスでありながら各種割引サービスの適用でリーズナブルな料金で利用できるのが魅力です。

そんなWiMAX2+は従来の事業者以外にも数多くの事業者がWiMAXプロバイダとして参入する事でサービス競争が促され、より快適なネットワーク環境やお得な月額料金を求めて他のWiMAXプロバイダから乗り換えるユーザーも少なくありませんが、そんな時に大きな課題となるのが解約違約金が発生する問題です。

WiMAXプロバイダの中には、そのようなユーザーをサポートするために解約違約金以上のキャッシュバックを提供しているサービスも存在しています。

現行で最もキャッシュバックが高額なWiMAXプロバイダにGMOとくとくBBがあります。

GMOとくとくBBでは「高額キャッシュバックキャンペーン」を開催しており、月額料金は月3609円からと各社のキャンペーンと同程度の標準的な割引料金に留まるものの、キャッシュバックの方は最大でおおむね3万円以上となっています。

これだけの額ならば前のWiMAXプロバイダに契約したばかりで高額な解約違約金が発生する状況でも乗り換えも視野に入れるには十分なキャッシュバックです。

いずれのキャンペーンについても公式ホームページ内にあるキャンペーン専用ページから申し込むだけで適用になるので、乗り換えを検討する際にはぜひチェックしておきたいところです。

 

 まとめ

1年契約プランがあるWiMAX2+プロバイダを紹介しました。

それにしても、WiMAX2+プロバイダ約20社の中で1社だけ、しかも1プランだけって少なすぎる(汗)。

毎年新機種でるんだからもっと融通きかせてくれないもんですかね~。

契約期間に縛りのないプランは月額1500~2000円以上高くなるので選択肢に入れようがないし。

現実的には2年契約の中から選ぶことになりそう。

キャンペーンあるとないとじゃ全然違ってきますからね。

一番高いUQWiMAXや家電量販店系プロバイダだと2年で10万円以上しますけど、それ以外でキャンペーンやってるとこだと7万円くらいのところも。

プロバイダ選びは慎重に!

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【11/8発売!】WX05(携帯型)←New!
WX05の料金&キャッシュバック比較

W05(携帯型)
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由