WiMAX2+ 5GHz帯対応の端末一覧と5GHzと2.4GHz帯の違い

WiMAX2+ 5GHz帯対応の端末一覧と5GHzと2.4GHz帯の違い

WiMAX2+ルーターは全10種類程度とまだまだ少なく、これからって端末です。WiMAXの契約者数は2000万件以上とかなりの数で、まだWiMAX無印用ルーターを使ってる人もいるはず。今後も新しいモデルが出続けるでしょう。

で、WiMAX2+ルーターはネットに繋ぎたい端末とのやりとりを主に無線(以後Wi-Fi)でします。

 

Wi-Fiで使われている2つの帯域(2.4GHz/5GHz)について

Wi-Fiには2つの帯域が使われていて、2.4GHz と 5GHz があります。

帯域とは道路幅みたいなもので、大きければよりたくさんの物資を積んだトラックを走らせられる=データ通信速度が速くなります。

また、2.4GHz帯は身近にある家電などが使っていることも多く混雑してることも。すると道路が渋滞する=データ通信速度が遅くなります。それに対して5GHz帯はまだ使ってる機器が少ないので邪魔するものがなく安定した通信が可能です。

5GHzは2.4GHzに比べて障害物に弱いっていうデメリットもありますが、WiMAX2+ルーターを使う人はたいてい身近において使うはず。問題ないでしょう。

 

それなら5GHzに対応してる方がいいと思いません?

というわけで、今手に入るWiMAX2+ルーター端末のWi-Fi(5GHz帯)に対応したものを調べてみました。

 

5GHz帯に対応したWiMAX2+ルーター一覧

メーカー端末名5GHz対応IEEE802.11
対応規格
NECWX03ac/n/a
WX02ac/n/a
WX01ac/n/a
NAD11ac/n/a
HuaweiW04ac/n/a
W03ac/n/a
W02ac/n/a
W01ac/n/a
HWD15a/b/g/n
受信だけOK
HWD14×
L01ac/n/a
シンセイ
コーポレーション
novas-Home+CAa/n/ac
URoad-Home2+a/n/ac
URoad-StickWi-Fiなし

 

注意したいのは中古を買って使おうと思ってる人。

これからWiMAX2+を提供しているプロバイダで契約する予定なら好きなものを選んで大丈夫です。契約するのはまず間違いなく最新機種のどれかになるはずですし、対応してない端末はそもそも選べないので特に気にする必要もありません。

 

あと、5GHz帯は電波法の関係で屋内でしか使えないのでご注意下さい。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由