WiMAX2+についてちょっと詳しく調べてみた

WiMAX1時代しか知らない(しかもWiMAXがどんなものかも理解せずただ使っていただけ)ので、今主流のWiMAX2+がどうなっているのか?についてプロバイダ公式サイトなどを参考に調べてみました。

WiMAX2+を提供している会社は18社

日本で「WiMAX2+」サービスを提供しているUQコミュニケーションズ公式サイトによると、「WiMAX2+」に対応した端末を発売しているのは18社。

  • UQWiMAX(本家)
  • au(運営するKDDIはUQ親会社)
  • Broad WiMAX
  • ヤマダ電機
  • エディオン
  • BIC WiMAX系(ビックカメラ/コジマ電気/ソフマップ)
  • ヨドバシカメラ
  • ケーズデンキ
  • PC DEPOT
  • @Nifty
  • BIGLOBE
  • So-net
  • AsahiNet
  • DiS WiMAX
  • pilina
  • J:COM
  • GMOとくとくBB
  • DTI

どうせなら本家か関係会社のサービスがいいんじゃないの?と思いますけど、キャンペーンやキャッシュバック、はたまた月額利用料に違いがあるので、それらを比較して選ぶことになりそうです。今だと「GMOとくとくBB」ってところが安いらしい。といっても2位と数十円レベルの差でしたけど(汗)

WiMAX2+の速度はどれくらい?

WiMAX1は最大40Mbps程度でした。それに対してWiMAX2+は最大220MbpsとUQ公式サイトに記載されてます。

ちょっと前にドコモがLTE300Mbpsのサービス提供してなかったっけ?たしか「Xperia」と「Galaxy」の最新モデルが対応してたはず。めっちゃ負けてますやん(汗)。でもLTEは通話品質も気にしないとダメなのでそんなに差はないのかもしれません(関連記事:WiMAXとLTEの違い)。

WiMAX2+のエリアは?

UQ公式サイトによると、WiMAX2+の回線とauのLTE回線の両方が使えて、現状全国のカバー率は99%らしい。といってもauのLTE回線(800MHz)は下り最大速度が75Mbpsなので多少遅くなりますけどね。

WiMAX2+の対応エリア

WiMAX2+の対応エリア

山間部はさすがに弱く白い部分も多めですが、街中はだいたい使えそう。

au 4G LTE(800MHz)の対応エリア

au 4G LTE(800MHz)の対応エリア

WiMAX2+よりかなりカバーされてます。山奥にキャンプにでもいかなければ全然つながらないってことはなさそう。

WiMAX2+についてちょっと詳しく調べてみた まとめ

光回線と違って工事の必要もないのが魅力的。動画見まくったり仕事でネットを使うのでなければこれで十分じゃないかな、と思います。

快適さは基地局との距離も大事なので要チェック!

関連記事:基地局からの距離と速度

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由