WiMAX2+学割キャンペーンをやってるプロバイダは?

スマホやガラケーだと春頃の新入学シーズン狙って学割キャンペーンやってますね。

ドコモなら「ドコモの学割」、auなら「auの学割」、ソフトバンクなら「学割モンスター」なんてのやってます。

サラッと見た感じそこまでお得感なさそうでしたけど、料金安くなるならじゃんじゃん学割キャンペーンやって欲しいもんです。

とまぁスマホ学割なんぞのことはどうでもいいんですが、肝心のWiMAXに学割キャンペーンやってるところがあるのか?について探してみました。

WiMAX2+プロバイダの学割キャンペーン情報

やってるプロバイダはあるの?

探してみたら・・・

 

ありました!

ただですね、あるにはあったんですけど「GMOとくとくBB」1社だけっていう悲しい事実(汗)。

期待に胸膨らませて「WiMAX 学割」ってグーグル検索窓に打ち込んだ結果、でてきたのはここだけ。

一応「BroadWiMAX 学割」とか「UQWiMAX 学割」とか個別に検索してみたんですけどね、これっぽっちもでてきませんでした。

WiMAXプロバイダさんたちってあまり学生需要気にしてないの?結果だけ見るとそうなんですけど。

まぁ新入学生が親に「スマホ買って!」っておねだりしてる絵は思い浮かぶけど「WiMAX買って!」はないよね。

教室で「おまえのWiMAXどこのやつ?」「そのWiMAXケースかわいい~♪」みたいな会話も想像できない。

そもそも外でWiMAXでネット使ってる中学生、高校生って見たことない。大学生ならあるかな?

 

で、唯一やってた「GMOとくとくBB」の学割キャンペーンがどんなものなのか?について調べてみました。

GMOとくとくBBの学割キャンペーン「とくとく学割」ってどんなもの?

キャッシュバックキャンペーンです。で、学生さんだけじゃなく先生もOK。

そして学生さんと先生ならキャッシュバック額にプラス2000円されます。

というわけで、GMOとくとくBBのキャッシュバック金額をキャンペーン別に比較してみました。

キャシュバック額比較

2018/6時点とくとく学割
キャッシュバック
通常ページ
キャッシュバック
専用ページ
キャッシュバック
条件学生/先生通常ページから申し込む専用ページから申し込む
W0434000/340003210033100
WX0334000/340003210033100
WX02取扱終了
novas Home+CA取扱終了
W02取扱終了

※()内はクレードルセットを選んだときの金額

「とくとく学割」だと上の4モデルしか選べないようです。

専用申込用紙には「URoad Home2+」っていう固定設置タイプの旧モデルも記載されてるんですが公式ページにはありません。

ので選べないでしょう。まぁわざわざ古い機種選ぶメリットもないんですけどね。

で、単純に「とくとく学割」が一番お得な感じですね。

専用ページからの申込み限定で「W02」が選べますけど、これまた旧モデルなので選ぶメリットがなし。

その他特典

  • 端末代タダ
  • 専用クレードル代タダ
  • 契約月は0円
  • 端末送料0円
  • とくとくBB入会費0円
  • ギガ放題プランは1~2ヶ月目料金割引/3ヶ月目以降はずっと割引
  • 通常プランはずっと割引あり

クレードル無料はいいね!と思ったら、キャッシュバック額からきっちり引かれてるのでそうでもなかったわ(汗)。

これはタダって言わないんじゃ?まぁ良しとしましょう。

ほかの特典は普通に契約してもついてくるものなのでこれといってお得なものはなし。

まぁキャッシュバック額が普通に多くなるので、とりあえずGMOとくとくBB選ぶならいいキャンペーンですね。

 

「とくとく学割」の申込方法

学割申込書に学生証コピーを貼り付けてFAXか郵送するだけです。

とくとく学割申込書

 

とくに年齢制限もないので、学生か先生なら「とくとく学割」で申し込むのがいいですね。

先生の場合在職証明書や職員証などを貼り付ければOK。

詳細は上の申込書をチェックして下さい。

 

それにしても「GMOとくとくBB」っていろいろ積極的ですね。

キャッシュバックはいつも業界最高額出してるし、月額料金の割引にも積極的。

私は「BroadWiMAX」派なんで、そこが2016年12月に料金値下げして「とくとくBB」より安くなったとき「キターー!」って喜んでたら翌日には(同じ日だったかも)それより安い額に修正してきてがっかりさせられましたわ(汗)。

とりあえず契約獲得に貪欲な姿勢はいいんじゃないかと思います。

 

GMOとくとくBBを学割で申し込むメリット

WiMAXのサービスの中でも契約後に多額のキャッシュバックを受け取ることができ、屈指の安さでサービスの利用ができるプロバイダとして特に高い人気を誇っているのがGMOとくとくBBのWiMAXです。

同社では通常方法で契約した場合でも多額のキャッシュバックが得られるのですが、学割サービスの取り扱いもあり、学割が適用されればよりお得にWiMAXが利用できるというメリットがあります。

GMOとくとくBBの学割は学生や教職員が利用できるサービスであり、WiMAXの端末が契約時に無料でもらえる上に端末の総量も無料となり、さらには契約後に多額のキャッシュバックが獲得できます。

通常のキャッシュバックでも3万円以上と高額の金額なのですが、学割サービスではさらにキャッシュバックの金額が2000円増額され、最大で35000円以上ものキャッシュバックを受け取ることができるのです。

WiMAXの最新端末は通信速度が非常にはやいことに定評があるのですが、学割でGMOとくとくBBと契約した場合にはどの端末も無料でもらうことができます。

新生活を始めて自宅に固定回線を設置しようと考えている人には初期費用がかからないので特にメリットがあるといえるでしょう。

 

GMOとくとくBBは学割限定特典より普通に申し込んだほうが得?

GMOとくとくBB WiMAX2+では、学割を取り入れています。

30000円以上のキャッシュバックを受けることができるため、学生の方ならお得にWiMAXを使うことが可能です。

しかし、実はこれよりも普通に申し込んだ方がもっとキャッシュバックを受けられるケースがあります。

それは、ネットから申し込んだ場合です。

ネットでも、普通のページから行くのではなく、アフィリエイトサイトなどの、特定のページを経由した場合に、このページ限定と表示されているところから申し込んだ時に、もっと高額のキャッシュバックを受けることが可能となります。

具体的な金額は数字がその時々によって異なりますが。

最大で40000円を超えたいた時もあるので、これなら学割を申し込むより普通に申し込んだ方がお得となります。

ただし、そのページを見つけられないという方の場合は学割で申し込むようにしましょう。

ページ時代は検索本記事のタイトルと同じような文章を打ち込むと、キャッシュバックを受けられるサイトへのリンクが貼られているページを簡単に見つけることができるので、その方法で調べると、最大キャッシュバックが受けられるページにたどり着けるので、まずは検索してください。

 

まとめ

WiMAXの学割キャンペーン情報を紹介しました。

あまり各社積極的に学生を取り込もうとはしてないみたいですね。

契約も親の承諾など手続きに手間がかかるのもあってか、学割を取り入れているのはGMOとくとくBBのわずか一社という結果。

学生がWiMAX契約するなら、親に契約してもらって使うほうが簡単ですね。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由