WX02とW03どっちがいい?評判、スペックを比較してみた

WiMAX2ルーターはNEC「WX02」とファーウェイ「W03」どっちがいい?評判、スペックを比較してみた

WiMAX2+が使えるモバイルWi-Fiルーターは、シンセイコーポレーションの据え置き型機を除くと「NECプラットフォームズ」と「Huawei(ファーウェイ)」の2強です。

そしてWiMAX2+プロバイダのほとんどがこのメーカーの製品を扱っています。

そんなわけでツイッターでは「どっちがいいの?」ってツイートをけっこうみかけます。

そこでここでは、「WX02(NECプラットフォームズ)」と「W03(ファーウェイ9」をさらっと比較してみました。

WX02とW03を比較してみた

まずはそれぞれの特徴を紹介。

WX02の特徴とオススメポイント

wx02マゼンダ※画像のピンクのほか、ブラックとホワイトもあり

「WX02」の特徴は薄さとめずらしい本体カラー「ピンク」ですね。

こういったあからさまに女性向けのカラーはこのモデルが初めてです。

本体も薄くコンパクトサイズなので持ち歩くときも邪魔にならないでしょう。

WiMAXの快適さの面でも、現行モデルでは最大の220Mbpsに対応しているので、使う場所によっては光回線より快適かもしれません。

スマホやタブレット、パソコン等と接続すればインターネットが快適に使えるでしょう。

また家での複雑な配線などは不要でパソコンと機器をケーブルでつなぐだけで済むため、引越などが多い人や出張先などで使用したい人におすすめの機器です。

オンラインで契約しても数日で端末が届き、電源オンですぐにネットにつながります。

上の画像右側になる白い台座(クレードル)も手配しておけば、電源アダプタの接続も簡単です。

バッテリー残量を気にせずつかえますし、LANケーブルで繋げばさらに安定した環境で使えるでしょう。

なお通信速度は夕方から深夜にかけては制限がかかる場合があり、その制限がかかると動画などの視聴で多少みづらくなる場合はあります。

それでも余程のことが無い限りは視聴できないほどのレベルにはなりません。

したがって安定的に使用できる点や速度制限がかかっても動画視聴もある程度は出来ることなどが魅力です。

 

W03の特徴とオススメポイント

※画像のオレンジのほか、ホワイトもあり

W03の特徴は最大で370Mbpsの高速通信が利用できる事。

本体設定で切り替えられる「ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE回線を併用)」を利用することで最大で370Mbpsの速度でインターネットが利用できるようになります。

ハイスピードプラスエリアモードは有料のサービス。

契約プランによっては無料ですが、期間が2年以下のプランでは、利用した月に追加で1005円の料金が必要になります。

が、au 4G LTEの回線とWiMAXの回線を同時に利用してインターネットに接続することで安定感は上がりますし、最大速度も大幅にアップするのはメリットです。

ハイスピードプラスエリアモードを利用しない通常の状態でも最大で220Mbpsなので、高画質な動画の視聴やインターネットブラウジングなどでも十分に速い速度と言えます。

370Mbpsで使えるエリアは限られますが、対応エリア内なら高画質な動画の視聴などの用途でモバイルルーターとは思えないほどに快適なインターネットが楽しめるでしょう。

 

2機種のスペックを比較

NEC
「WX02」
ファーウェイ
「W03」
対応回線WiMAX
WiMAX2+
(切り替え機能なし)
WiMAX2+
au 4G LTE
(LTEは月1000円必要)
下り最大速度220Mbps370Mbps
最大接続台数10台10台
サイズW110×H66×D9.3mmW120×H62×D11.4mm
重さ約95g約127g
バッテリー2500mAh3000mAh
連続接続時間約440~720分約350~730分
連続待受時間約400~650時間約1040時間

ほとんどの面でW03が上ですね。

WiMAX無印回線かau 4G LTE回線か

バッテリー関連の連続接続時間は似たようなものなのでイーブンとして、大きな差は速度とWiMAX(無印)とau 4G LTE回線の違いにあり。

WiMAX(無印)は2020年3月にサービス終了、au 4G LTEは一回でも回線接続すると月額料金にプラス1005円されてしまいます。
※2017年にLTE無料プラン登場!auスマートバリューmineでの契約でも無料で使えます

個人的には料金高くなるau 4G LTE回線使いたくないのと、WiMAX(無印)しか繋がらないエリアがある&速度制限なしで使えるので「WX02」選ぶかな。

最大速度370Mbpsは魅力ですけど、最大速度の対応エリアは都市部のみなのでWX02とそれほど変わらないでしょう。

国産が好きならWX02

ほか、NECは日本のメーカー、ファーウェイは中国メーカーなので、国産至上主義の日本人ならNEC製品一択。

そういうの気にしないならファーウェイ製品のほうが下り最大速度などの性能が上です。

ファーウェイは今絶好調に売れてるSIMフリースマホ「P9 lite」を始め、たくさんのスマホを日本で発売しています。

またWiMAXルーター以外にも各キャリア向けにモバイルWi-Fiルーターを提供してるので、今や日本メーカーより端末性能も価格も信頼性も高いといってしまっていいレベル。

直近のモバイルルーター端末の売上ランキングでは結構長い間NEC製「WX02」が1位、ファーウェイ製「W03」が2位になってます。

やっぱNECのほうがいいのか?

 

W03よりWX02が優れているポイント

何れもWiMAXの端末の型番であるW03とWX02ですが、発売がW03の方が7ヶ月ほど後であり、基本的なスペックの面ではより優秀な機種となっています。

ですが多角的に比較するとWX02の方が優秀な点も存在し、使い方によっては寧ろおすすめの機種となります。

WX02の優秀な点ですが、まず重量がW03の3/4程度である点と、通信速度を落としたりする措置を施したりしなくとも連続最大通信時間を12時間確保出来るバッテリーの持続性にあります。

常時持ち運んで使う用途であれば、高く評価出来る点となります。

また通信技術において、混雑し易い都会の環境での高速通信が容易なものである点も大きな魅力です。

またWiMAX2+のみならず旧来型のWiMAX方式にも対応しており、地下鉄のような場所でも接続性を確保し易いという特徴があります。

これらの優れた点から、利用場所が都心部で且つ持ち運び前提の使い方をする人に対しては、先発ながらおすすめの機種です。

 

WX02よりW03が優れているポイント

単純に発売時期が後なので、その分スペックは向上しています。

それだけでもWX02よりおすすめであると言えます。

インターネット回線やWi-Fiの関係も同じことが言えますが、原則として最新の機種の方が様々な点で古い機種よりもよいことが多いです。

まずは通信速度が安定しやすいことが挙げられますし、それまでの機種のよくなかったところを改善してから販売しているので、前の機種よりはメリットが大きいこともあります。

したがってこのインターネット回線の契約の類いではなるべく最新の機種で契約を交わすほうが吉。

W03は中古価格もかなり安くなっていますし、スペックは最大370Mbpsと今でも十分通用する速度でコスパに優れた機種です。

固定回線では光回線などは接続までに日数がかかりますし工事などの都合で開通まで1ヶ月以上時間がかかってしまうケースもざらにありるので、すぐ使用したい人にはこのW03がおすすめです。

 

ここまでいろいろ比較してきた結果「結局は個人の好みです!」っていう雑な結論で終わりたいところですが、一応上の2機種について巷の評判を調べてみました。

WX02とW03の評判は?

NEC「WX02」派の評判

  • ふぁーうぇいは不安なのでNECのWX02にした
  • 安心の日本製
  • W03よりは古い機種だけど、安定しているっぽい
  • au LTEはいらないんだよなぁ
  • 性能を比べると実はWX02が実質最強
  • MIMOがW03はないし370Mなんて地方じゃずっと先だし
  • WX02はbluetooth付いてる

ファーウェイ「W03」派の評判

  • WX02→W03に機種変更した。快速。
  • 対応してる電波規格が多くて最高速度が速い
  • WX02は持っているWX01とほとんど差がない

総評

「WX02」のほうが単純にポジティブな口コミが多かったです。

「W03」も別に悪い評判は見かけませんが、数はそれほどなし。

やはり売上ランキングどおりの順位付けでいい感じですね。

ほかデザインやその他もろもろ個人のお好みはありますが、どちらにしても人気プロバイダはこの2機種とも扱っているので問題ありません。

これが決まったらあとはプロバイダ選びですね。

 

まとめ

WiMAXの2大メーカーが販売している「WX02」と「W03」を比較してみました。

スペックではW03が上ですが、数値以上に使ってみると大差ないでしょう。

見た目で選んでも問題ないレベルです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最新モデル】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【最新モデル】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由