WX02とW03どっちがいい?評判、スペックを比較してみた

WiMAX2ルーターはNEC「WX02」とファーウェイ「W03」どっちがいい?評判、スペックを比較してみた

WiMAX2+が使えるモバイルWi-Fiルーターは、シンセイコーポレーションの据え置き型機を除くと「NEC WX02」と「Huawei(ファーウェイ) W03」の2強です。そしてWiMAX2+プロバイダのほとんどがこの2機種を扱っています。

そんなわけでツイッターでは「どっちがいいの?」ってツイートをけっこうみかけます。

そこでさらっと比較してみました。

WX02とW03を比較してみた

スペック比較

NEC
「WX02」
ファーウェイ
「W03」
対応回線WiMAX
WiMAX2+
(切り替え機能なし)
WiMAX2+
au 4G LTE
(LTEは月1000円必要)
下り最大速度220Mbps370Mbps
最大接続台数10台10台
サイズW110×H66×D9.3mmW120×H62×D11.4mm
重さ約95g約127g
バッテリー2500mAh3000mAh
連続接続時間約440~720分約350~730分
連続待受時間約400~650時間約1040時間

ほとんどの面でW03が上ですね。

バッテリー関連の連続接続時間は似たようなものなのでイーブンとして、大きな差は速度とWiMAX(無印)とau 4G LTE回線の違いにあり。

WiMAX(無印)は2018年3月にサービス終了、au 4G LTEは一回でも回線接続すると月額料金にプラス1000円※されてしまいます。
※2017年にLTE無料プラン登場!auスマートバリューmineでの契約でも無料で使えます

個人的には料金高くなるau 4G LTE回線使いたくないのと、WiMAX(無印)しか繋がらないエリアがある&速度制限なしで使えるので「WX02」選ぶかな。

最大速度370Mbpsは魅力ですけど、最大速度の対応エリアは都市部のみなのでWX02とそれほど変わらないでしょう。

 

ほか、NECは日本のメーカー、ファーウェイは中国メーカーなので、国産至上主義の日本人ならNEC製品一択。

そういうの気にしないならファーウェイ製品のほうが下り最大速度などの性能が上です。

ファーウェイは今絶好調に売れてるSIMフリースマホ「P9 lite」を始め、たくさんのスマホを日本で発売しています。またWiMAXルーター以外にも各キャリア向けにモバイルWi-Fiルーターを提供してるので、今や日本メーカーより端末性能も価格も信頼性も高いといってしまっていいレベル。

モバイルルーター端末の売上ランキングでは結構長い間NEC製「WX02」が1位、ファーウェイ製「W03」が2位になってます。やっぱNECのほうがいいのか?

 

W03の特徴とオススメポイント

WiMAXのW03の特徴は最大で370Mbpsの高速通信が利用できる事。

ハイスピードプラスエリアモードを利用することで最大で最大で370Mbpsの速度でインターネットが利用できるようになります。

ハイスピードプラスエリアモードは有料のサービスで利用した月には追加で1005円の料金が必要になりますが、au 4G LTEの回線とWiMAXの回線を同時に利用してインターネットに接続することで最大で370Mbpsで利用できます。

ハイスピードプラスエリアモードを利用しない通常の状態でも最大で225Mbpsとなっていて、高画質な動画の視聴やインターネットブラウジングなどでも十分に速い速度になっています。

W03の370Mbpsは利用する環境や状況と行う作業によっては固定回線よりも速い速度で、高画質な動画の視聴などの使用用途でモバイルルーターとは思えないほどに快適なインターネットが楽しめます。

WiMAXのW03はハイスピードプラスエリアモードを利用すれば最大で370Mbpsの高速通信が可能なので、外出先でも動画の視聴やアプリやファイルのダウンロードなどの速い通信速度が必要になる作業を行う場合におすすめです。

 

WX02よりW03が優れているポイント

WX02は一世代前の機種で現在ではほぼ契約できるプロバイダがありません。

一方W03も最新機種よりは劣りますがそれでもWX02よりはおすすめであると言えます。

インターネット回線やWi-Fiの関係も同じことが言えますが原則として最新の機種の方が様々な点で古い機種よりもよいことが多いです。

まずは通信速度が安定しやすいことが挙げられますしそれまでの機種のよくなかったところを改善してから販売しているので、前の機種よりはメリットが大きいこともあります。

したがってこのインターネット回線の契約の類いではなるべく最新の機種で契約を交わすほうが吉。

W03は中古価格もかなり安くなっていますし、スペックは最大370Mbpsと今でも十分通用する速度でコスパに優れた機種でうs.

固定回線では光回線などは接続までに日数がかかりますし工事などの都合で開通まで1ヶ月以上時間がかかってしまうケースもざらにありるので、すぐ使用したい人にはこのW03がおすすめです。

 

ここまでいろいろ比較してきた結果「結局は個人の好みです!」っていう雑な結論で終わりたいところですが、一応上の2機種について巷の評判を調べてみました。

WX02とW03の評判は?

NEC「WX02」派の評判

  • ふぁーうぇいは不安なのでNECのWX02にした
  • 安心の日本製
  • W03よりは古い機種だけど、安定しているっぽい
  • au LTEはいらないんだよなぁ
  • 性能を比べると実はWX02が実質最強
  • MIMOがW03はないし370Mなんて地方じゃずっと先だし
  • WX02はbluetooth付いてる

ファーウェイ「W03」派の評判

  • WX02→W03に機種変更した。快速。
  • 対応してる電波規格が多くて最高速度が速い
  • WX02は持っているWX01とほとんど差がない

総評

「WX02」のほうが単純にポジティブな口コミが多かったです。「W03」も別に悪い評判は見かけませんが、数はそれほどなし。やはり売上ランキングどおりの順位付けでいい感じですね。

ほかデザインやその他もろもろ個人のお好みはありますが、どちらにしても人気プロバイダはこの2機種とも扱っているので問題ありません。これが決まったらあとはプロバイダ選びですね。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由