WiMAX2+でネトゲ(ネットゲーム・オンラインゲーム)は可能?

WiMAX2+でネトゲ(ネットゲーム・オンラインゲーム)は可能?

任天堂がiPhone、iPad向けにマリオ新作を発表してますね。ネトゲなんてまったく、ミジンコほども関わったことがないので興味ありませんでしたけど、マリオならやってみてもええかな?と思ってます。

というわけで、ついでに宣伝。

2016年12月15日~アプリ配信スタート!(予定)
料金は1200円(予定)

任天堂さんにはあとで宣伝広告費の請求書送っておきます。

 

で、ネトゲにはいろいろあって、通信速度1Mbps程度でも遊べるスマホアプリゲームからFPSとよばれるリアルタイムで休みなくデータ送受信するハードなものまでさまざまらしい。

そこで、これらネトゲはWiMAX2+でストレス無く遊べるのか?について調べてみました。

WiMAX2+でネトゲは快適に遊べるの?

WiMAX2+の回線速度は今のところ下り最大370Mbps~110Mbpsの範囲内。2016年12月発売される「WX03」なら最大440Mbpsになります。もっというと、運営元UQコミュニケーションズさん曰く、2017年に1Gbps達成を目標にしてるっぽい。ずれ込んだとしても2018年にはやってくれるはず。いま光回線の標準的な下り最大速度って1Gbps程度なので、そこまで差がないレベルにはなってきました。

ただWiMAX2+は光回線みたいに有線ケーブル使ってるわけじゃないので、電波状況次第で大きく左右されるのがネックなんですよね。台風などでも影響を受けやすいです。どんなネトゲをやるのか?によって全然違ってきます。

FPSはWiMAX2+で遊べる?

FPSみたいな速度や安定性を求められるネトゲの場合、限られた地域に住んでる人だけしか快適にプレイできないでしょう。

一応WiMAXでもFPSを問題なく遊べてる人もいるようなので、それ系のネトゲが目的の人は、UQWiMAXがやってる無料お試し「TryWiMAX」で必ず確認しておきましょう。
関連記事⇒TryWiMAXを使ってみた感想

ただWiMAX2+には3日3GB制限があります。これが適用されると4Mbps程度の速度になってしまうので、スマホゲーム程度なら余裕だとしてもFPSみたいなリアルタイム性が要求されるネトゲは厳しいかもしれません。

せっかくなのでFPSを快適にプレイするにはどんなレベルが必要なのか?についてササッと調べてみると、回線速度も大事ですがそれより安定性が重要らしい。

で、ping値という応答性能、安定性を表す指標が低い数値なほどいいとのこと。これは光回線だからいいってものでもなく、プロバイダの影響も大きいようです。

ただWiMAXはこの数値が高い=弱点らしく、本気でFPSを極めたい人はおすすめできません。まぁそんな人が無線式のネット回線選ばないと思いますけどね(汗)。ワイワイ楽しくやるだけならWiMAX2+でも十分楽しめるようです。

 

というわけで、ネトゲを快適にプレイするには安定性が大事。そしてWiMAX2+ルーターで遊ぶなら、一番安定性がある据え置き型ルーターにしたほうがいいですね。

関連記事⇒最新据え置き型ルーター「novas Home+CA」

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由