WiMAX2+でネトゲ(ネットゲーム・オンラインゲーム)は可能?

WiMAX2+でネトゲ(ネットゲーム・オンラインゲーム)は可能?

任天堂がiPhone、iPad向けにマリオ新作を発表してますね。ネトゲなんてまったく、ミジンコほども関わったことがないので興味ありませんでしたけど、マリオならやってみてもええかな?と思ってます。

というわけで、ついでに宣伝。

2016年12月15日~アプリ配信スタート!(予定)
料金は1200円(予定)

任天堂さんにはあとで宣伝広告費の請求書送っておきます。

 

で、ネトゲにはいろいろあって、通信速度1Mbps程度でも遊べるスマホアプリゲームからFPSとよばれるリアルタイムで休みなくデータ送受信するハードなものまでさまざまらしい。

そこで、これらネトゲはWiMAX2+でストレス無く遊べるのか?について調べてみました。

WiMAX2+でネトゲは快適に遊べるの?

WiMAX2+の回線速度は今のところ下り最大370Mbps~110Mbpsの範囲内。2016年12月発売される「WX03」なら最大440Mbpsになります。もっというと、運営元UQコミュニケーションズさん曰く、2017年に1Gbps達成を目標にしてるっぽい。ずれ込んだとしても2018年にはやってくれるはず。いま光回線の標準的な下り最大速度って1Gbps程度なので、そこまで差がないレベルにはなってきました。

ただWiMAX2+は光回線みたいに有線ケーブル使ってるわけじゃないので、電波状況次第で大きく左右されるのがネックなんですよね。台風などでも影響を受けやすいです。どんなネトゲをやるのか?によって全然違ってきます。

FPSはWiMAX2+で遊べる?

FPSみたいな速度や安定性を求められるネトゲの場合、限られた地域に住んでる人だけしか快適にプレイできないでしょう。

一応WiMAXでもFPSを問題なく遊べてる人もいるようなので、それ系のネトゲが目的の人は、UQWiMAXがやってる無料お試し「TryWiMAX」で必ず確認しておきましょう。
関連記事⇒TryWiMAXを使ってみた感想

ただWiMAX2+には3日3GB制限があります。これが適用されると4Mbps程度の速度になってしまうので、スマホゲーム程度なら余裕だとしてもFPSみたいなリアルタイム性が要求されるネトゲは厳しいかもしれません。
※2017年に3日10GB制限になり、制限時速度は1Mbpsまで落ちました

せっかくなのでFPSを快適にプレイするにはどんなレベルが必要なのか?についてササッと調べてみると、回線速度も大事ですがそれより安定性が重要らしい。

で、ping値という応答性能、安定性を表す指標が低い数値なほどいいとのこと。これは光回線だからいいってものでもなく、プロバイダの影響も大きいようです。

ただWiMAXはこの数値が高い=弱点らしく、本気でFPSを極めたい人はおすすめできません。まぁそんな人が無線式のネット回線選ばないと思いますけどね(汗)。ワイワイ楽しくやるだけならWiMAX2+でも十分楽しめるようです。

 

ネトゲで大事なping値とはどんなもの?回線速度との関係性は?

ネットゲーム(ネトゲ)においては回線速度が重要となります。回線速度が遅いとラグと呼ばれる時間差が大きく発生してしまい快適にプレイできないだけじゃなく一緒に遊んでいる仲間にも迷惑がかかってしまいます。

その回線速度を調べるためのコマンドの1つにpingがあります。

ping値ではパケット(通信)が送信されるときのスピードが表せられます。単位はmsでミリセカンドと呼びます。1msで1000分の1を表し、この数値は小さければ小さいほど通信速度が速いということになります。

例えばシューティング系のゲームでは歩く速度や弾を撃つ行動に大きな影響を与えます。ping値が高いと相手の弾に合わせて動いたつもりが被弾している、相手のいるところに撃ったはずが大きく外れるといったことが起こります。プレイ中にサーバーがキャンセルされることも考えられます。

ゲームの中では特定のコマンドを入力することで技を発生させるものもあります。ping値が少ないとそれぞれのコマンドが円滑に認識されるため、コマンドを出しやすいのですがping値が大きいと入力したコマンドが認識されにくくなります。

これはダウンロードのスピード(Mbps)とはまた違った問題です。ping値の理想はゲームによって異なりますが、極力50ms以下が好ましいと言われています。10ms以下の場合はかなり快適なプレイが可能となります。

ネットゲームなので完全にラグを無くすことは不可能ですが、人間の感覚で感知できないほど微細なラグに近づけることは可能と言えます。

私がWX04でping値を計測したところ、だいたい50前後でした。ネトゲするにはギリギリですね・・・。

 

WiMAXでネトゲは快適に遊べる?

最近では多くのネトゲがリリースされており、プレイしている人も多いのではないでしょうか。

中でも、スマートフォン端末で行うネトゲは爆発的に広がりを見せてもりプレイヤーの人数も多く人気となっています。

ネトゲの特徴として時間帯によってイベントが発生するものがあります。

スマートフォンでできるネトゲならどこでもできると言うメリットがあります。

外出先でも気軽に快適にネトゲを楽しむために、スマートフォンの通信量を多くしているという方もいるんじゃないでしょうか。

そんなときオススメなのがWiMAXのポケットWiFiです。

WiMAXのポケットWiFiなら家でも外出先でも気軽に利用できるため、多くの方に利用されています。

データ量の多いパソコンメインのネトゲであれば場合によっては処理落ちをしてしまう可能性もありますが、スマートフォンのネトゲであれば問題なく利用できるものがほとんどです。

WiMAXのポケットWiFiがあれば、外出先でも自宅でも安心してプレイすることができます。

月末にイベントが発生したのに、通信制限で参加することができず悔しい思いをするということも防げるでしょう。

また、友達と協力プレイをする時にもWiMAXのポケットWiFiなら複数端末を一度につなぐことができるので、合わせて楽しむ事ができます。

上手く活用して、楽しく快適にプレイしましょう。

 

WiMAXでも問題なく快適に遊べるネトゲにはどんなものがある?

WiMAXでネトゲをするときに気になるのは通信速度です。

WiMAXは光回線に比べると回線速度が遅く、無線なので接続が切れてしまう可能性があります。

そのためネトゲの種類によって快適に遊べないと言われており、楽しみたいなら家庭でもWiMAXを使うのは躊躇うかもしれません。

確かに通信速度が重要なFPSや格闘ゲームは、WiMAXで遊ぶとラグが発生してしまいます。

FPSや格闘ゲームでラグが起きるとゲームにならないので、快適に遊べるとは言えません。

本気でFPSや格闘ゲームを遊ぶつもりなら、光回線を選ぶのがベストです。

しかしネトゲで人気のMMOなら、意外と快適に遊ぶことができます。

その他のアクション性が高くないネトゲも、WiMAXの通信速度なら全く問題ありません。

そもそもネトゲに必要な通信速度は、2Mpbs程度あれば快適に遊べます。

WiMAXなら2Mpbsは安定して出せる速度なので、十分に条件を満たしているといえるでしょう。

もちろん無線でインターネットに接続するので、有線より安定性は落ちます。

ですが勝ち負けにこだわらず楽しむ程度なら、不満を感じることはないでしょう。

 

固定回線でないと厳しいネトゲにはどんなものがある?

今や当たり前になっているゲームのオンライン化ですが、ネトゲをする際に注意しなければならないのは回線の通信速度です。

個人がそれぞれにプレイしてその記録を競うタイプのネトゲでは回線はそこまで負担にならないことが多いですが、問題なのは複数のプレイヤーがサーバーに集うタイプのゲームです。

その場にいるプレイヤーの行動や発言が瞬く間に送られてくるため、その回線の状態がスムーズでなければ応報の送受信が滞り、フラストレーションが溜まる結果となってしまいます。

代表的なのはMMORPGというタイプのネトゲで、ひとつのゲーム世界に複数のプレイヤーが集い様々な冒険やバトルに挑むものです。

この中には協力することを前提として作られる課題が多いため、反応が遅いと醍醐味である協力に水を差すことになります。

またFPSなどの対戦ゲームも敵の行動をいち早く確認して反応しなければならないため、通信速度が遅いせいで画面がスローモーションなどになってしまっては元も子もありません。

ネトゲにおけるグラフィックも非常に細微になり、特に海外製のゲームであればその力の入れようは舌を巻くほどです。

しかし綺麗であればあるほど情報量は多くなるため、固定回線を使用した通信の方が安定感を出します。

持ち運べるwifiの精度も上がりある程度ネトゲにも強くなったとはいえ、高いクオリティを醸し出すにはまだまだ固定回線のスムーズさには及ばないといったところです。

 

まとめ

というわけで、ネトゲを快適にプレイするには安定性が大事。

そしてWiMAX2+ルーターで遊ぶなら、一番安定性がある据え置き型のホームルーターにしたほうがいいですね。

最新のホームルーターが発売されたのでいろいろ調べてみました。
Speed Wi-Fi HOME L01sを解説!WiMAXホームルーターの実力は?

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由